Happy wedding day! 

いよいよ明日5月19日は、ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式ですね。💒

3月にロンドンを訪れた時に入ったサザークのパブ「ジョージ・イン」にも、こんな横断幕がかかっていました。

180311 george inn2


当日は10時オープンで、中庭のスクリーンで生中継するそうです。
*写真は3月のラグビーシックスネーションズの中継の時のものです
180311 george inn3


一番下に「式に続いてFAカップの決勝⚽️の中継があります」というお知らせも入れているあたりが、さすがバプ、という感じです。 絶対こっちがメインだろう

ちなみに決勝は、チェルシーvsマンチェスターUとなっております。


ところで、こちらのジョージ・イン、ただラグビーのシックスネーションズのイタリア-ウェールズ戦が見たい、という理由でフラフラ入ったのでしたが、実はなかなか由緒あるパブでした。

180311 george inn1

現存の建物は火災により1676年に再建されたものであるものの、元々は1542年からある宿屋で、今はナショナルトラストの管理下にあるようです。

昔は中庭で上演される芝居を白い回廊式のバルコニー(ハリー&メーガンの横断幕がかかっているところ)から観ていたそうです。シェークスピアやチャールズ・ディケンズなども通っていたとのことですよ。

今たまたまロンドンにいらっしゃって、サッカーファンで、ロイヤルファミリーファンで、ディケンズのファンな方、ぜひ!!いないか…

あ、ここのオリジナルエール🍺もおいしかったので、そちらもぜひ。
基本、パイント(約570ml)で出てきますが、寒かったのでハーフにできないかきいたら快く対応してくれました

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/05/18 09:10 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

テロに遭遇したら 

パリでまたテロとみられる殺傷事件が起きてしまいました。

一昔前ならば、大ニュースとしてしばらく報道が続くような事件だと思いますが、昨今、「慣れ」になってしまっているのか、扱いが軽くなったような気がします。



先月訪れたフランス・アルザスのオー・ケーニグスブール城の最寄りの町セレスタの教会の入り口の張り紙です。

テロリストの襲撃に遭った時の行動について

ヨーロッパにいる以上(世界中どこにいてもですが)、頭の片隅で「常になにが起こってもおかしくはない」ということを意識しているつもりでしたが、春の暖かい午後に静かな教会でこれを見つけた時は、ハッとさせられました。

180420 selestat


訳すとこんな感じです。
180515 en cas at

他に、注意として

-目撃した場合、または不審な行動が見られた場合も「17」もしくは「112」に連絡すること
-建物に入る時には、出入り口を確認すること
-警察の動きなどの情報を一切流さないこと
-噂や未確認の情報などをインターネットやSNSに流さないこと


とあります。

フランス版ではありますが、どこで起こった場合にも通用するのではないかと思います。
これを実践するようなことが起こらないよう祈るばかりです。

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/05/15 10:17 ] | TB(0) | CM(0)

たぶん練習台 

近所の医院に血液検査に行ってきました。
朝8:20の予約だったので、ほぼ待ち時間なしでできてよかったです。👍🏼

が…
! 採血、針、血、血管などがNGな方は読まないでください !







今回は見たことのない看護師さんが担当でした。

年は私よりも5-6歳若いかな、という感じ。キリッと後ろにまとめた髪は清潔感があり、メイクはアイメイクのみでなかなかの美人。
白い半袖ポロシャツにグレーのミニスカート(ここのスタッフはいわゆるナース服を着ていないのです)が似合い、明るく健康的な感じです。

と、私は好感を持ったのですが、それと同時に、「あ、でもちょっとマズいかも」と直感しました。
なんかこう、「こどもも手がかからなくなったから、ちょっと復帰してみようかしら」感みたいなものが漂っているというか

案の定、直感は当たり。😭
ベテランっぽい看護師さんが「針はこれで」とか渡している。 ←そこからか

針が刺さった時に、「これはちがーう」と思ったんですが、やはりちょっっっとずつしか出ない。
シリンジで吸引して、なんとか採れた!やった!

と思いきや、2本要るとかで。😅

でもまあ、よくあることだし、と、気楽に構えていたんですが…

なんと!1本目のシリンジを外して2本目のシリンジをつける時に両手を離したー!!🙌🏼
普通は針は片手で持っててくれなかったでしたっけ?

ということは、針は刺さったまま、管とその先のシリンジが腕に乗っかっている状態です。
管をテープでとめたりもしていないので、まったくのフリー。

これ、シリンジが右でも左でも腕からズレ落ちたら怖いことにならない?なるよね?と、とにかく腕を動かさないことに全神経を集中。

恐怖の時間は終わり、2本目のシリンジが無事につけられました。🎉

がー!
今度はまったく出ない。微妙に針がズレたんじゃないかなあ。

と、誰でも思うと思うけど、彼女もそう思ったようで、微調整。これもあまり気持ちのいいものではないんですよね。

でも、出ない。
絶対これ、深く刺しすぎなんだと思う

さすがに焦りだしたと見え、手をグーパーしたりして集中。鼻息が「ふー」と顔にかかる。

と、鼻息で、「堀ちえみ事件」がフラッシュバック。
→ 過去記事「抜糸終了!」
「この人は堀ちえみには似てないな。でも、堀ちえみよりCA姿が似合いそう」などと、現実逃避する私。

気を取り直して、「一回抜いてやり直したほうがいいんじゃないかな」とか「でも、また同じかもしれないし」とか考えてましたが、「ベテランさんが一応近くにいるんだから(後ろを向いて棚の整理している)、ちょっと助けてくれればいいのに!」と思い至り、そっち方面に、「こっちみてー」と念を送ってみました。

その甲斐あって、ベテランさんが振り返ってくれた!😇

「ん?どうした?あー、これね」と、針を少し引き抜くと…
すーっと解決。やっぱり深すぎたんじゃないか

絆創膏を貼ってもらって、「ありがとうございました」と言うと、「どういたしまして〜」と手をひらひらと振る看護師さん。

いいんだけど…それでいいんだけど… 次に入っていったおばあさんの背中に「グッドラック…」と祈る私でした。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2018/05/11 08:27 ] いろいろ | TB(0) | CM(6)

ダイバーシティ… 

ホームセンターで発見。
妙にリアルな作り…なんかツボで笑った〜😂

180414 capra


ぶたさんもいました。
180414 porcello
ちなみに、上記2点とも39.90€なり


後日、近くのスーパーには こんな方々も… 😅
ソーラー電池で夜光るやつですね。
って、これの写真撮ってる私もナンですが。一応、まわりに誰もいないことを確認しました
180417 oyako
2匹の関係性は、などと考えると、じわじわくる


好みはひとそれぞれだからいいじゃないか、と思いますが、デザインが描きおこされ、試作を経て販売が決まり、パッケージが作られ、量産されて市場に出回るというプロセスを経ているのだよなあ、と、世の中の多様性(小池知事の言うところのダイバーシティですね)あっぱれ!と、新鮮に思えました。

ちなみに他にも「石にとまるトンボ」(LEDでトンボが光る)、「フラミンゴ」(どう光るか不明)などが出ているようです。



  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/05/09 09:29 ] 発見! | TB(0) | CM(0)

スパムが… 

メインで使っているメールアドレスに、「Apple Reminder」というアドレスから「Recently Statement Report」というタイトルのメールが来ていました。
スパムだろうな、とは思ったのですが、一応開けてみることに。
一応、セキュリティ対策はしているので、閲覧しただけでウィルスが入ってしまうということはないのではないか、と思いますが、KlezとかBugbearとかは感染する場合もあると聞きますから極力開けないほうがいいかもですね

内容はこんなの

180507 co

「誰かがあなたのアカウントに入った形跡があります(アメリカのiPhone 6sから)。アカウントの詳細を確認してください。12時間以内にご確認いただかなかった場合は永久にロックされます」

で、ログインボタンがついており、ご丁寧にも「すぐに確認してください。リンクはこのメール送信後12時間で消えます」と。


思った通り、ログインにカーソルを合わせると(合わせるだけ。絶対に押さない)、行き先のページは○×○×.coとなっています。.co=コロンビアからのスパムようです。
ということで、すぐに「迷惑メール」フォルダーへ👋🏼

こういうのは私のところにはほとんど来たことがないんですが、手を替え品を替え新手のものが出てくるのでしょうね。

今回のものはちょっとやりすぎで失敗している感がありますが😓、モノによってはいつか引っかかりそうな気もします。
それか、本当に必要なお知らせをスルーしてしまう、とかね。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/05/08 09:01 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

「お得」のカラクリ 

るーと私のコンタクトレンズ、それぞれ6枚×左右(6ヶ月分)をインターネットで注文しました。

レンズを扱うネットショップはいくつもありますが、だいぶ価格が違います。
私たちの使っているもののに関しては、だいたいいつも決まった2社が安いので、その時にお得なほうを選んで注文しています。

今回はL社に。
検索サイトから入り、レンズを選んで度数やベースカーブの値などを入力して カートへ。

上がるーのレンズで、定価 84.99€ → 67.98€
下が私のレンズで、定価 68.99€ → 55.98€

で、合計が123.96€ですが、そこからさらに5%の割引があり、最終的に 117.76€(送料無料)となっています。
かなりお得な気が。

180427 lenti1




が!ここで、つい最近、この店からキャンペーンのお知らせメールが来ていたのを思い出し、メールに記されたリンクからショップに入ってみました
すると、5%の割引+機内に持ち込めるミニ洗浄液セットがついてくる、と!

ということで、こちらで同じ商品をカートに入れると…

なんと、さっきよりも高い!🤔
そうなんです。割引はちゃんと5%なんですが、元の値段が2ユーロずつ上がっているのです!(上段の0.00€がミニ洗浄液セット)
んー、そもそもミニ洗浄液はそれほど必要ではないし、こういうやり方はなんかやだなー、と却下することにしました。

180427 lenti2



と、ここで、またもや思い出した! …しつこいですね

ふぇのメールアドレスに、クーポンサイトからいろいろな店の情報が送られてくるらしいのです。
前に「レンズのも来るよ」と言っていたような…

そこで、ふぇに聞いてみると… なんと、その店のクーポンがつい最近来たというではありませんか!
転送してもらうと、10%引き とあります❤️

が!
見てください、元の値段がずっと高く設定されているため、上の2パターンよりもずっと割高に!
こういうカラクリになっているのですねー。🙄

180427 lenti3

「ゴールを動かす」というのは最近よく耳にしますが、こういう「スタートを動かす」というのにも気をつけなくてはなりません。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/05/04 09:41 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

早くもWM商戦 

世界卓球2018スウェーデン大会、盛り上がっていますね!
日本チーム🇯🇵がんばれ!

早いものでもう5月。🎏
サッカーワールドカップロシア大会⚽️も来月に迫ってきました。
イタリアがまさかの予選落ちということで、ちょっとテンション低めなわが家です。
日本チームもハリルホジッチ監督の突然の解任でゴタゴタしてるし…


ドイツ🇩🇪はなんだかんだいって好調をキープしているので、優勝候補でしょうか。
もちろん!スーパーもじわじわと盛り上がってきています。


キッチンペーパーも
180428 wm1


ヨーグルトも
180428 wm2


お菓子も
180428 wm3


ビールも………!?
おっと、これはポーランドじゃないですか。😄
180428 wm4


今後、他にもどんどん関連(便乗?)商品が出てくると思われます。
またリポートしますね! いらない?

ところで、来年はいよいよラグビーワールドカップ日本大会!🏈
なのになのに!とーーーっても盛り上がりに欠けるような気がするんですが。
実際にはどうなのかわかりませんが、少なくともネット上ではほとんど話題になっていない感じじゃないですか?
サッカーワールドカップが終わるまでは無理かなあ…


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/05/02 08:26 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

新緑のぶどう畑 

木々がどんどん若い芽を出し、山は下のほうから鮮やかな緑色に染まっていってます。

ゴールデンウィーク、みなさまいかがお過ごしですか?
こちらは5月1日のメーデーのみ祝日ですが、なんとなく行楽気分が漂っています。
ネッカー川の河畔は、日光浴の人たちでいっぱい!水着の人もちらほら…(はやっ)

さて、日曜日は天気がよかったので、たまに行くぶどう畑を散歩してきました。

doss-schr

このあたりには2つのお城があります。
ドッセンハイム(地図の下の町)の右手の山にあるお城「シャウエンブルク」と、シュリースハイム(地図の左上の町)の山に建つお城「シュトラーレンブルク」です。
その間の山の斜面がずーっとぶどう畑になっているのです。
平地から山まで、幾筋もの道があり、どこを通っても楽しめます。
前にもブログでご紹介したことがありますが、季節ごとにまったく違った趣でオススメです。

今回、私たちは、シャウエンブルクの近く(赤い印)に車を停め、シュトラーレンブルクまで往復しました。
青い点線のルートは、途中、獣道のように細くなったり、森に入ったりして飽きません。

180429 doss-schr1


途中にはこんなところも。
「Barfusspfad=裸足の小道」だそうです。
180429 doss-schr5


そばにこんな道が作られていました。
枝はけっこう痛そうだし、花を踏んじゃうっていうのもちょっと…で、歩きませんでした。
180429 doss-schr4


視界が開け、ぶどう畑が広がります。
180429 doss-schr6


規律正しく誘引されています。いやー、大変な作業でしょうね。
180429 doss-schr3


花芽も出ています!
太陽の光が強すぎて携帯電話の画面がほとんど見えず、「だいたいこのへん?」と撮りました。やっぱり花芽にピント合ってないですね。
180429 doss-schr2


180429 doss-schr7


不思議な階段。地下に通じているのかと思いきや、この先で右に曲がる道のようです。
ふと、千と千尋の神隠しを思い出してしまいました。行ってみればよかった…?
180429 doss-schr10


シュトラーレンブルクが見えてきました。
180429 doss-schr8


お城のレストランでランチ。できた土地で飲むワインはおいしいものですね!
180429 silvaner

しかし最近お城の話が続くなあ。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/04/30 13:05 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

オー・ケーニグスブール城 

フランス・アルザスの「オー・ケーニグスブール城」の続きです。

こちらが城門です。
この手前にチケットブースらしき小屋がありましたが、その日は閉鎖されているようでした。
もしかして、今日は入場無料?!と期待しましたが、門をくぐった先、建物内に別の売り場がありました。…だよねー。
180420 haut-koenigsbourg1

ちなみに入場料はおとな9ユーロ、6-17歳5ユーロでした。*2018年4月現在
開館時間や各種入場料、アクセスなどは、HPでご確認ください。
  「Château du Haut-Koenigsbourg」 仏語・英語・独語


内庭にある、主塔に登る階段。
180420 haut-koenigsbourg3


これは100年ほど前に修復されたものです。写真左が修復前。
180420 haut-koenigsbourg11


2階部分の鉄格子はなかなか凝った作りです。
180420 haut-koenigsbourg4 180420 haut-koenigsbourg5


なぜかお城へ行くとドアに惹かれます。
その中でも、このお城のドアは別格に美しい。不審者のように何度もうろうろしてしまいました。
180420 haut-koenigsbourg7


錠の部分のアップをどうぞ。
機能性、美しさ…すばらしい! しつこいですね
180420 haut-koenigsbourg8


さて、こちらの意匠は… 
よく見ると火災報知ボタンでした。全体の雰囲気を壊さないのはいいことですが、とけ込みすぎて緊急時にはわかりにくいかも。😥
180420 haut-koenigsbourg9


なんかすごく好きなスペース。中庭を見下ろせます。
この日は30℃を超えていましたが、ここは渡る風がひんやり心地よく、しばし涼んでおりました。
180420 haut-koenigsbourg6


こちらは「皇帝の間」。
壁や天井には絵が描かれ、華やかな印象ですが、シャンデリアはなんとなくゲルマンテイストか。
180420 haut-koenigsbourg10


「皇帝の間」のストーブ。これもツボ。他の部屋にもそれぞれしつらえてありました。
こういう陶器製、まだ一般家庭用にも作られているんです。憧れ〜。でもむり〜。笑
180420 haut-koenigsbourg12


個人的には絵が描かれているものよりこういう天井が好み。
180420 haut-koenigsbourg13


封蝋です。真ん中のは10cm近くあったと思います。
180420 haut-koenigsbourg14


「武器の部屋」というのもあります。
この他にも恐ろしげなものがたくさん。ルミノール反応出るんだろうか… 古すぎて出ないか… なんて考えたら恐ろしさ倍増。
180420 haut-koenigsbourg15


そして大砲。
この美しいレリーフと戦い…なんとも割り切れない思いです。他の大砲にはキリスト像も。いろいろと考えてしまいました。
180420 haut-koenigsbourg17


このお城の見どころのひとつ、大城砦と呼ばれる部分から見た主塔です。
遠くにアルザスの小さな町々が見えます。
やっと、いくらか「インスタ映え」っぽい写真?だいぶ斜めだけど😄
180420 haut-koenigsbourg16


最後にクイズです!
これはお城の北側の壁ですが、ちょっと出っぱった壁に、穴が1+2か所見えますね。
さて、これはなんでしょう?!

180420 haut-koenigsbourg18

 答えは「つづき」で!


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/04/26 12:06 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

アルザスの古城へ 

先週、結婚記念日にふぇが休暇をとってくれたので、フランス・アルザスに行ってきました。🇫🇷
夏のような日差しで気温は30℃!

目的は、Château du Haut-Koenigsbourg。(日本語表記が難しいんですが、「オー・ケーニグスブール城」となっているようです)
ストラスブールから南西に30kmほどのところにあります。

1804 fr alsace


お城の全体像はこんな感じ。(ポストカードを撮ったものです ^^)
180424 haut koenigsbourg

12世紀には、この地は南北に走るワインや小麦の街道と東西に走る塩や銀の街道の交差点となっており、このお城はその街道を見張る要塞として建てられました。

15世紀にはハプスブルク家の所有となり、17世紀の30年戦争でスウェーデン軍に焼き落とされ、その後200年間放置されますが、1865年にお城の位置するセレスタ市の所有となりました。

が、1899年にはセレスタがドイツ皇帝ヴィルヘルム2世に寄贈。(この頃アルザスはドイツの統治領だったため)
皇帝ヴィルヘルム2世は、この城を博物館として修復するよう建築家ボド・エバルトに命じます。
皇帝は毎年、進捗具合を見に訪れたといいますから、かなり思い入れがあったのでしょうね。

その後、1919年ベルサイユ条約によりフランスの所有に。←いまここ

…なかなか波乱に満ちた運命を辿っていますね。

城内のいろいろ、次回ご紹介します!


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/04/24 14:20 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)