麻央さん 

朝、ちょうどふぇとおーちを見送って部屋に戻ると、ちょうど海老蔵さんの会見が始まったところでした。
立派な奥さまにふさわしい、立派な会見だったように思います。

ニュースやSNSで流れる麻央さんのサインの麻の字が、私の書く字と似ていて、ハッとしました。(麻央さんのほうがずっと丁寧できれいですが)

15年前に亡くなった親しい友人もちょうど麻央さんと同じ34歳でした。
彼女もまた、母であり、妻であり、美しかった。

そんなことを時折考えながら、いつものように一日を過ごしています。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/06/23 18:17 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

にんじんのアーモンド和え 

アーモンドプードル、日本に比べると比較的どこでも安く買えるので、お菓子によく使います。
でも、200gの袋だとけっこう残ることが多いんですよねー。脂質が多く酸化しやすいので、早めに使いたいものです。

そこで、和え衣にしたらどうかな、と。ごま和えみたいな感じでいけそうな気が。

で、まずはにんじんでやってみました。なんか相性よさそうでしょ。

1705 carote mandorle

ピーラーでひらひらにんじんを作り、オリーブオイル、塩、アーモンドプードルを加えて和えるだけ。
あれ、他になにか入れたな。なんだっけ。日本に行く直前のことだったので、すっかり忘れてる…

レモンだったかな。醤油?隠し味にはちみつ…は他の料理だったか…

いずれにしても、お好みでなんでも合うんじゃないかなと思います。^^;


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/06/22 09:14 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(0)

旅は道連れ 

いまだに朝5時前に目が覚める日が続いております。
ふぇは、「時差ぼけもあるかもしれないけど、歳なんじゃ?」とか言っています。 ま、そうかもしれないよ。^^;

さて、今回の旅、行きも帰りも飛行機で小さな出会いがありました。

行きの隣の席は、日本人の高齢の男の方。
少しお耳が遠いようで、飛行機のゴーーーという音の中ではCAさんの「お飲み物は?」の問いかけも聞きとりづらいようでした。
私のほうが通路側だったので、ちょっとお手伝いしたことから会話が弾み…

児玉清さんと籠池元理事長を足して二で割ったような感じのこの方、文筆家とのことで、ある音楽家について執筆するために、何度もドイツに足を運ばれたそうです。

「失礼ですが、お名前は?」と聞かれたので、「???」と戸惑いながらも隠す必要もないか、と答えると…
「ああ、そうですか。何か書いていらっしゃる方かな、と。実はドイツ在住の作家の○×さんという方がいらっしゃって、もしかして彼女かな、と思いまして」と。

○×さんというのは、日本人でありながらドイツ語と日本語両方で執筆をされる女流作家で、どこに行くにもドイツ語の とりあえず丸暗記 予習をしなければならない私などは壁に埋まって隠れたくなるほどの才媛でいらっしゃいます。 …アセアセ

書いていなくはないけど、まさか「ほそぼそながらブログを10年以上続けております」なんて言えないですしねー。


そして帰り。
このあいだもちょっと書きましたが、ほぼ満席と言われる中、隣が2つ空いていたのです。
というのは、真ん中の4列シートで、端と端にしか座っていない、という状態です。

で、私の反対の端に座っていた女性。私よりはずっと若いであろうもののそれほど若くはない、私と一回りぐらいの差だろうか、という感じかな。
ふくよかな美人で、まつ毛しっかり、髪はかなり明るめのロングでサイドに縦ロール、ざっくり編んだ淡いブルーのサマーセーターというなかなかゴージャスな雰囲気の漂う方でした。そうですね、名前だと「マリリン」がしっくりくるな。

ちょっと私とはタイプ違いな感じなんですが、なんともいえない懐の広さというか、この人だいじょうぶかも、と。

だいじょうぶ、という言い方は語弊がありますね。なんと表現したらいいのか…同じ水の人とか…?
「いいな」とか「尊敬」とかポジティブな印象があっても「だいじょうぶじゃない」時もあるし、「わ、違う」とか「え?」という違和感があっても「だいじょうぶ」に入る人もいるし、何がそうさせるのかはわからないんですが、だいたい最初に会った時のこの感じは、後になって「あー、違った」ということにはほとんどならないのです。
「だいじょうぶじゃない」人が後で「だいじょうぶだった」になることはあるんですけどね。意外に人見知りな私。 ^^;


飛行機のドアが閉まって、もう誰も乗ってこないことがわかると、なんとなく目があって、「よかったですねー」と。

「ふー」と、マリリンさんはボックス型のパステルカラーの革のトートを隣の空席におもむろに置きました。
そこには、ドーンとおせんべいらしい袋が乗っていました。ほら、こういうの、私はしないけど大好きなのです。

で、離陸して水平飛行に入るころ、マリリンさんが、「おやつにどうぞ」と、銀座あけぼの の「甘海老あげもち」を3つくれたのでした。 やっぱりおせんべいだった

なんかすごく甘海老あげもちが魅力的で、もうすぐ機内食が出てくるし(ごはん前は食べない、というこどものころの「しばり」が抜けない)、とかなり迷ったんだけど、食べちゃいました。てへ。とてもおいしかったです。


ドイツに戻ったらいろいろ行事も重なり、やることもたくさんなので、頭はドイツにシフトしていたものの、やはり「今ごろどうしているか」と、置いてきた母の様子が事細かに思い起こされたりして、無理にバランスを取ろうとだいぶ負荷がかかっていたのです。
おせんべいで、ふと力が抜け、仕切り直しができました。 そんな簡単に…

旅は道連れ、世は情け。どこかで誰かに恩返し(恩送り?)ができればいいなと思います。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/06/21 08:13 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

ダリア 

日本へ行く直前に、近くのホームセンターで半額になっていたダリアの球根を買って植えておいたのです。
夏の花なので、本来はもっと早く植えるものなのでしょうね。 ^^;

それが、すくすくと伸び、花をつけていました!

170618 dahlia2

ダリアといえば花弁の多いものを思い浮かべますが、この一重のシンプルなものもなかなかかわいくて好きです。
アリが遊びに来ていました。なかなかどいてくれないので、一緒に写真に入ってもらいました。笑


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/06/20 08:31 ] | TB(0) | CM(0)

暑い週になりそうです 

こちら ハイデルベルクの週間天気予報です。

170619 wetter hd

それぞれの枠の下のほうの「gefühlt」というのは、いわゆる体感温度のこと。暑すぎる…
今日はまだ朝の気温が低いので、早朝から窓を全開にして家を冷やしております。(まだ時差ぼけ中で5時前に起床…)

でも、考えてみるとだいたい毎年、この時期に暑さの波がやってくるんですよね。
水分、塩分、ミネラル補給につとめよう…

ヨーロッパ全域で暑くなっているようです。ご旅行やお仕事でいらっしゃる方、どうぞお気をつけください!


  ← 応援クリックお願いします!

[ 2017/06/19 05:30 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

ただいま 

昨日、無事ドイツに戻りました。

今回は時差ぼけがひどいのか、今朝は3時に目が覚めてしまいました。なるべく昼寝をしないほうがいいと思うんだけど、がんばれるかな… ダメそう

170616 jal

成田行きのバスはちょうどいい時間がなく、いつものように早く着きすぎでゲートには誰もいませんでした。
170616 jal2

給油中の407便。地下を走る給油管から汲み上げるのですね。
170616 jal3

今回も最後列の通路側が取れました。
昨日は全体で空席が4つのみとのことでしたが、隣2つが空いていてラッキー。
170616 jal4

最後列は心おきなくシートが倒せていいですよね。しかも、このボーイング787-9機は後方にトイレがないので、とても静かなのですよ。

昨日の航路はこちら。比較的南寄りを通ったと思います。
170616jal407



さて、滞在中は梅雨入りが宣言されてからも比較的好天続きで、洗濯ものと格闘する身には助かりました。

母の容体は安定しているとはいえ、メインで奮闘する父のほうも心配ではありますが、しばらくはこちらでおーちの最後の口頭試験や卒業にあたっての諸々の行事などを見届けたいと思います。

子どもたちもみな大きくなり、ママがいなくても別になーんともないということはわかっているんですよ。
でも、かなり厳しい試験だし、食事だっていつものようなわけにはいかないかもしれないし、少しやつれたりしているのではあるまいか…と、少し 期待 心配していたんですが…… なんだかてかてかと日焼けしていて、いたって元気そう。

留守中、何をしていたんだか。安心なような心配なような…ある意味とてもおーちらしい感じです。笑

それではみなさま、引き続きよい週末を!


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/06/17 06:42 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ばらに癒され... 

みなさま、ご無沙汰しております!
病気療養中の母を見舞うため、しばらく日本に滞在予定です。

このところ好天続きで、近くのローズガーデンのばらもピークを過ぎようとしています。

「今年もきれいでしょうねー」と言うので、せめて写真だけでも、と、病院へ行く前に寄ってみました。

携帯電話からアップした写真の大きさを変える方法がわからず、見づらくてすみません…
(↓2017.6.17 PCで修正しました。^^)













このローズガーデン、もともとは個人のお宅なんですよー!
それが口コミで広まり、たくさんの人が訪れるようになり、最近は入場料が必要となりました。

しばし、多彩な美しさと優雅な香りを楽しんで来ました。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/29 11:35 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

いってきます 

しばらく日本へ行くことになりました。

あまり喜べない用事ですが、よい滞在にしたいと思います。

ドイツはお天気も回復して、これから一番いい時期になります。
今日はシーツを洗ってから出かけます。

久しぶりの日本の梅雨の湿度、耐えられるかなあ。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/23 08:18 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

またひとつ卒業 

これ、今朝、おーちが学校へ行く前に置いていったものです。
170522 cover

さて、なんでしょう?
これ、教科書や参考図書などを保護するためのカバーです。

教科書のカバーについてはこちらに過去記事が → 「カバーかけ終了。ふぅ」

おーちは高校3年生。アビトゥーア(卒業資格試験)の筆記試験が終わり、6月の口頭試験を残すのみ。
今学期の学校の定期試験もすべて終わったため、今日、教科書を学校に返却するのです。
「カバンがちぎれそう…」と、言いながら、危なげなく持って行きました。成長したものです。笑

ちなみに こちらが小学校に入学したころのおーち。かめさんみたいですね。るーは3年生でした。
ドイツに来たばかりでドイツ語がなにもわからなかったころです。よく楽しそうに通っていたなあ…
200509 lu e mo


末っ子ということで、これがわが家で最後の教科書カバー。
毎年30冊以上、せっせとカバーをかけていたのが、ぺいが卒業し、るーが卒業し、もうおーちもこの7月で卒業(見込み^^;)です。

昨日、漫画家の西原理恵子さんが「毎日かあさん」の連載を終了して「卒母」する、というニュースがありました。

私もまたひとつ母業卒業したのですね。反省を抱えながらも少しの寂しさとちょっとした充実感。
西原さんのように、スパッと卒母はできそうにありませんが…


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/22 09:29 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(2)

イタリアでの詐欺事件 

ふぇの職場に長年いて、昨年、故郷の大学に職を見つけたDくん。
一人息子が地元に戻ったことで、一昨年にご主人を亡くされたDくんのお母さまはどんなに心強かったことでしょう。

そんなお母さまに災難が。詐欺です。

「息子さん(Dさん、と、言った=息子の名前を知っていた)が交通事故に遭いました」との電話でことは始まります。

緊急のことで保険がきかないとかなんとかの理由をつけて、5000ユーロを要求されたそうです。(要求、というような話し方ではなかったと思いますが)

「5000ユーロは今、手元にはない」ということで全額ではないにしろ、かなりの金額を渡してしまったお母さま。

最初の電話は自宅の固定電話あてにかかってきて、その後、固定電話を切らないように指示し、現場だか病院だかにいるというもう一人が携帯電話のほうに連絡してきたのだそうです。

あとから考えれば、になってしまいますが、つまり、その間にDくんに電話連絡を取れないようにしているわけですね。

Dくんが事故に遭っていないということが、何よりの幸い(お母さまにとっては特に)ですが、何とも腹立たしい話です。
そもそも、「Dさん」と名前を知っていること、自宅を把握していることなど、気味が悪いですよね。

大学教授として勤め上げられたお母さま、とても聡明で見識も広く、しっかりした方とお見受けしましたが、やはり息子のこととなると冷静さを失ってしまうものなのでしょうか。

これまで、同じような事件をニュースで見るたびに「まさか!なんで!」と思っていましたが、身近で起こると、私も「絶対に騙されない」という自信がなくなってきます …しかし、うちには出せるものがほとんどないな。

イタリア在住の方だけでなく、みなさま、どうぞお気をつけください!


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/19 10:44 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)