おやすみなさい 

昨日から太陽がのぞき、気温がぽーんと上がって10℃を超えております。
貴重な日差し♡
といっても、この天気も明日までで、また暗く寒い日が続くようです。 
だよねー。

庭木の葉もほぼ葉を落とし、先週末はだいぶ片付きました。

壁の際の落ち葉を掃いていると… 

「ん???」

砂利であるはずのところに、砂利ではない何かが。

171119 igel

写真の中央、トゲトゲしているでしょ?
そう、はりねずみです。
よく見ると、まわりの葉っぱが規則的にゆっくりと動いています。はりねずみさん、呼吸をしているようです。

冬眠中でしょうか。でも、こんなにすーはーすーはー明らかに見えるほど呼吸するんでしょうかね?
もしかしたら、活動中に見つかってしまい、じーっとしていただけかも。

思った通り、ふぇはそこだけ枯葉を戻しておりましたが。笑

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/23 09:55 ] | TB(0) | CM(1)

OVO! 

シルク・ドゥ・ソレイユの"OVO"を観にいってきました!
 「OVO」

こどもたちから、誕生日のプレゼントとしてチケットをもらっていたのです。

開演前… この時間のわくわく感っていいですよね。
チケットには写真不可と書いてあったんですが、写真撮影は可とアナウンスがありました!(フラッシュの使用とビデオ撮影は禁止)

171117 cirque du soleil1

最初からすごい…
171117 cirque du soleil2

よく撮れなくてすみません…
171117 cirque du soleil3

途中、「こどもたちも大きくなったものだなあ」と、しみじみ嬉しいような、ほっとするような、またちょっと寂しいような思いが。


フィナーレは華やかで、盛り上がりました!本当にいいステージでした!
怪我のないようにこれからも活躍してほしいと願っています。
171117 cirque du soleil4

今回の公演の会場は、大きなアレーナでした。
地元のホッケーチームの本拠地ということもあり、これまではホッケーの試合を見に行ったことがあるだけ。

だいたいここで開催されるイベントの場合、チケット料金に近隣交通の乗車券が込みになっていることが多く(今回もそう)、いつも帰りの電車が混んで大変なので、覚悟していたんですが…

駅のホームには、それなりに人はいるものの、数えようと思えば数えられるぐらいの人数しかいませんでした!
なんと、車で来ている人が大多数だったのです!もちろん周辺道路は渋滞

スポーツの試合と違って、ステージにスペースを取られる分、客席が少なかったのも事実なんですが、それを差し引いても電車組の少なさ…
客層なのかなあ。笑
まあ、地元ホッケーチームの試合に比べて、広範囲からのお客さまが多いせいかもしれませんね。

寒い夜でしたが、なんだかとても元気になり、最寄駅から家まで、足取り軽く帰りました。
たまにはいいものですね〜。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/20 11:20 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

ぷーん、の正体 

昨日は久々に太陽 が出たので、街へクリスマス関連のいろいろを探しに行ってきました。
12月に入ると混むので、早めに開始。

クリスマスマーケットはまだ始まっていませんが、観光客がたくさんでした。
やはり中国や韓国などのアジア勢が多いですが、最近は英語圏からの方も増えてきているような気がします。
イタリア人がやたら多く見えるのは声が大きいせいか…


さて、一通り目当てのものを見つけ、帰りに寄ったアジアンショップにわりと新鮮なニラがあったので、即買い。

が!これを持って市電とかバスに乗ると …ぷーんと匂うんですよね〜。^^;
普段はガラガラな路線なんですが、さすがに夕方にはかなり混んでいて困ります。

日本なら、「あ、誰かニラ持ってるな」とわかりそうなので、まだ罪は軽いでしょうが、ここではあまり馴染みがないので、たぶんみんな「?!?!」と思っているんじゃないかな。

と、私の隣に少しワイルドな(いくらか発酵気味の?)学生さんらしき青年が座りました。

心なしか、周りの人の視線がその青年を行ったり来たりする…
まさか、隣の私が持っているドイツブランドの直営店の美しい紙袋にニラが入っているとは思わないんだろうな、と、なんだか申し訳ない気が…

かといって、「ニラです」とか唐突に弁明するのもおかしいですしね。

なるべく匂いが出ないようにぎゅっと袋の口は押さえているんですが、友人は、「かえって開けておいたほうがいいんだよ」と言うんですよね。
たしかにぎゅっと凝縮された匂いが漏れ出してくるよりは、オープンにしたほうがいいのか…
でもたぶん、次回もできないだろうな。 ^^;

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/15 09:17 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

いたりあああああ… 

来年のサッカーワールドカップロシア大会へ向けての欧州予選プレイオフ、なーんとイタリア代表がスウェーデンに負けてしまいましたね。 

ふぇは見ていなかったのに。
→ 「イタリア戦観戦禁止?!」


イタリアがワールドカップ出場を逃したのは、60年ぶりだそうです。

昨日はボールはほとんどイタリア陣内にあったし、果敢に攻めてはいましたが、やはりどこかちぐはぐというか、何をしたかったのか?という印象。

とはいえ、最後まで、「なんだかんだで結局は勝つんじゃないだろうか…」と、期待していましたが、ダメでしたね〜。
あーあ、来年の楽しみが半減するなあ。

同じく、出場を逃したオランダ… 
友人のオランダ人&イタリア人ご夫妻のところは、もっと「あーあ」でしょうか。

そういえば、今日14日(日本では15日早朝)は、日本vsベルギーの試合がありますね!
こちらも応援したいと思います! 

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/14 10:15 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

神戸和牛? 

171113 kobewagyu1

スーパーの広告に載っていました。
近くではないので、行ったことのないスーパーなんですけどね。

神戸和牛…本当かなあ。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/13 08:07 ] 発見! | TB(0) | CM(2)

ミニキャロットケーキ 

昨年の春、迷いに迷って(というほどのものではないのに…)買った、ミニマフィン型。

やはり、しばらくお蔵入りしておりまして… ^^;
最近、出してきて使うようになりました。

今日はドイツっぽいイメージのミニキャロットケーキを。
去年作ったミニキャロットケーキは、ベビーフードのにんじんピューレを使い、さっぱりレモン風味でしたが、今回のは生のにんじんを使い、シナモンをきかせています。

レシピ載せますね。いつものようにいいとこ取りでテキトーですので、お好みで材料など加減してください。

<ミニマフィン型約24個分>

の「粉もの」をボウルに混ぜておきます。
薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 100g (一部バニラシュガーでもいいかも)
塩 小さじ1/4
シナモンパウダー 小さじ1

別のボウルに を混ぜておきます。
全卵 2こ
植物油 150ml
にんじん 150g(フードプロセッサーで細かくしたもの)

このボウルにあらかじめ混ぜておいた粉ものを加え、ゴムべらなどで混ぜます。

紙のミニマフィン型に8-9分目ぐらい流して、170℃に温めたオーブンで20-25分焼きます。
171111 minicarrotcake
ちょっと多く入れすぎて、最後の一個分足りなかったです…

ふくらむ!
171111 minicarrotcake2

*砂糖の量をアメリカ発のレシピの約半分にしたので、焼くときにちょっと不安になって、上から粗めのきび砂糖を少しふりました

くるみやレーズンも省き、フロスティングもなしで、この上なく手抜き シンプルに。
表面のきび砂糖がカリッと、中はふわふわな仕上がりになりました。

171111 minicarrotcake3

もう少しずっしりめになるかと想像していたんですが、全然違ったー!
ベーキングパウダー減らしてもいいのかなあ。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/11 16:45 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(0)

秋のみのり 

もう先週のことですが…
ふぇの職場の近くを散歩しているときに発見!

銀杏です。
171030 ginnan1

実は私、銀杏がこんなふうに枝についているのを初めて見たのでした。
通っていた学校にも銀杏の木があって、この季節には、あの独特の匂いと落ちた銀杏で靴底がベタベタした記憶はあるのですが…
上を見ることがなかったんでしょうか。 ^^;

こちらは紅葉も見ごろを過ぎ、本格的な冬の足音が近づいています。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/08 16:15 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

ぶどう畑あれこれ 

帰りがけに、町のまわりのぶどう畑を歩いてきました。
品種によって、葉の色もいろいろなのですね。

171101 freinsheim16

このあたりのぶどう、収穫はほとんどが機械で行われるそうです。通常、ぶどう畑は南向きの山の斜面に広がっていることが多いですが、ここは比較的平らな場所に作られているため、機械での収穫が可能なのですね。


品種の名前が記されています。
これは「カベルネ・ドルサ」といい、フランス品種のカベルネ・ソーヴィニヨンとドイツ品種のドルンフェルダーとの交配によって生まれた比較的新しい品種だそうです。赤ワインになります。
171101 freinsheim15

これまで、赤か白か、また甘口か辛口かぐらいしか考えたことがありませんでしたが、ぶどうの品種で選んで味見してみるのもおもしろいかもしれませんね。

さて、フランス品種だのドイツ品種だのと書きましたが、実はヨーロッパのほとんどのワイン用ぶどうは、アメリカ品種の台木に接ぎ木されたものなのだそうです。
詳しくはこちらで → ドイツニュースダイジェスト ドイツワインナビゲーター 「150年前のぶどう畑を想像する」


ぶどうを枯らしてしまう害虫フィロキセラ…怖いですね〜。
そういえば、フランス(オレロン島)の養殖カキも病気によってほぼ全滅し、結局、日本の牡蠣が育てられているのでした

そんなことも関係しているのか、このぶどう畑には、一列おきにこんな草がびっしり生えています。コンパニオンプランツというやつでしょうかね。
大根の花にしか見えないんだけど、違うかなあ。
171101 freinsheim17

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/06 12:58 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ワイン村 

11月1日の万聖節の祝日は、車で1時間弱のところにある Freinsheim(フラインスハイム)という町へ行ってきました。

フラインスハイムのあるプファルツ地方は、ワインの産地として有名なだけあって、道路脇にはずーっとぶどう畑が連なっています。というか、ぶどう畑の中に道が通っている、ですかね

このフラインスハイムはとても小さな町ですが、15世紀に作られたという街を取り囲む壁がほぼ完全に残っています。
地図中の赤い線が、古い壁です。

171101 freinsheim1

せっかくなので、壁の内側をぐるっと回ってみました。1.3kmほどです。

いたるところにぶどうの木があるのです。
171101 freinsheim3

171101 freinsheim4

171101 freinsheim6

飲用に適している水です。コップつき ^^
171101 freinsheim5


ちょっと奥まったところに、ハーブギャラリーが!レストランの壁です。
171101 freinsheim2


これは何でしょうね。荷台と何かをつなぐようなものでしょうか…
171101 freinsheim8


この建物、なんと劇場なのです!興行をする劇場としては、おそらく世界最小とのことです。
→ 「Theader Freinsheim」
171101 freinsheim7


散歩を続けます。
171101 freinsheim9


ところどころに門があります。
171101 freinsheim10


いろいろな種類のぶどうが家々の壁に。
171101 freinsheim13

171101 freinsheim11


レストランのエントランスの照明にもワイン樽が使われています。^^
171101 freinsheim14

週末の午後、ちょっと散歩するにはとてもいいところです。
宿をとって、おいしいワインをおともにディナー、というのもいいですね〜。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/04 09:52 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

五葉の松 

10月31日の宗教改革記念日、今年初めて朝の気温が氷点下になりました。

お天気はよかったので、ふぇと落ち葉掃き&草取りをしました。
これまでもそこそこ掃き掃除はしていましたが、道路のきわの雑草の上から掃くという半端仕事で… 

日陰にしゃがんでいるとさすがに冷えてくるので、そこはささっと終わらせ、日なたに移動。←やっぱりズボラ仕事。 ^^;

するとそこに、ゆっくりと年配の女性が近づいてきました。
ペーパーナプキンに包んだ何かを両手で大事そうに持っています。(ナプキンはクリスマス柄だった…)

「これ…」 ナプキンから出てきたのは、松ぼっくりひとつと、松の葉が何本かでした。

そして、目の前のうちの松の木を指差し、「これと同じ松だと思うの」と、観察し始めました。

「あー、やっぱり。葉っぱは5本ね」 そう、松は種類によって、葉が2本や3本、5本セット(?)になっているのですね。
日本でも「五葉の松」とかいいますよね。

このあたりでは、5本というのは珍しいのだそうで、「これはいい木ですよ。抗アレルギー作用があるんです」と。

あとで調べてみると、ストローブパインという種で、よく建材などに使われるものだそうです。別名はホワイトパイン。

170516 pino 171031 pino
左が今年5月、右が10月の写真です

「どこからいらしたの?」と聞かれたので、「日本からです」と答えると、なんとその方、つくば(実家の近く)に行ったことがある、と!
筑波大学に用事があったとかで、筑波山に登って神社にお参りし、ガマの油のガマも見たそうです。
「すごくいいところね〜」と気に入ってくれたようでした。そう聞くとうれしいものですね☆

うちから歩いて2〜3分のところに住んでいるというその方、「このあたりはお互いにあまり関わらない主義の人が多いみたいなのよね」と。
たしかに、道で会えばみなにこっと挨拶を交わすものの、あまり行き来はありません。
わが家的には(どちらも外国人で私はドイツ語苦手だし)そのぐらいがちょうどいいなあ、と思っていましたが、こういう方に出会うとちょっと心躍りますね。笑

今日11月2日は万霊節。これからお墓参りに行ってきまーす。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/02 10:16 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)