読書の夏! 

去年、日本で購入したiPad、なかなか便利に使っています。
最近、「i文庫HD」 (こちら→ i文庫HD)を入れてみました。お使いの方も多いと思いますが、電子書籍を読むアプリです。
個人的には、やはり本はページをめくる時の質感など「読書風情」も捨て難く、できれば紙で読みたいと思っているし、お値段800円と、アプリとしては高めなので「ほんとに使えるのかな?」とちょっと悩んだんですが、レビューを見るとなかなか好評のようなので、購入。

すでに内蔵されているものが約230冊、他に「青空文庫」からも検索・ダウンロードできるものは9000冊以上!
蔵書は著作権保護期間を過ぎているもの、また著作権が放棄されているものなので、基本的に古い本が多いですが、これまでいわゆる「名作」と言われるものを腰を据えて読んだことがなかったので、これはなかなかいい機会になりそうです。
また、字の大きさやフォントはもちろん、背景の色も白や黒、黄みがかった文庫調(濃淡まで!)と、好みで変えることができます。
画面上でタップすることで、語句の意味を調べることもできちゃいます。すごい。

とりあえず、内蔵されているもののうち、芥川龍之介を順番に読み始めました。
「アグニの神」「或阿呆の一生」…「芋粥」「河童」…今は10冊目の「トロッコ」を読んでいます。
何冊かは今までも読んだことがありましたが、「こんな話だったっけ?」というのもあるし、自分の物語への入り方もまた違ってきているものもあり、読書の楽しさを再発見しております。

これから秋〜冬と、気長に付き合っていきたいです。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2012/07/09 07:40 ] いろいろ | TB(1) | CM(2)

800円でこれだけ入ってればお得なんでは?
今ちょっとした文庫でも1000円くらいしますしねえ。

古本屋で黄色くなった本を買うのもまた楽しいものですが、
読みたいと思ったときにすぐ読めて場所を取らないってのは
大きな魅力ですよねえ。
[ 2012/07/09 14:06 ] [ 編集 ]

v-22 えべさん
アプリ自体の機能もしっかりしているので、おっしゃるとおり、すごくお得だと思います。買うほどじゃないけどちょっと読んでみたい、というものもありますよね。
あると嬉しくて、でも場所に困る「雑誌」なんかももっと安く出回ってくれると嬉しいんですが…。
[ 2012/07/09 14:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1309-efeb44f9


まとめtyaiました【読書の夏!】

去年、日本で購入したiPad、なかなか便利に使っています。最近、「i文庫HD」 (こちら→ i文庫HD)を入れてみました。お使いの方も多いと思いますが、電子書籍を読むアプリです。個
[2012/07/10 16:49] URL まとめwoネタ速neo