修理?買い替え? 

買ってからすでに10年以上が経っているホームベーカリーがついに壊れました。

モーター音はするのですが、羽が回らないのです。
しばらく前から、音が大きくなったな、とは思っていたのですが…

スーパーの期間限定のセールで、30ユーロ弱で購入したものです。
粉のせいかこの機械のせいか、食パン(の形状のもの)の出来上がりがイマイチだったので、焼き上げまではせず、混ぜる+捏ねる+一次発酵までだけをお任せしていました。

機能を使いこなしているわけではないのが残念ですが、まあ、10年使ったし。
「おつかれさまでした」と、しみじみしつつ、「焼く機能はいらなそうだから、卵の泡立ても捏ねもできるキッチンマシンにしようかな♪」などとリサーチを開始。

が。
だいたい想像はついていたんですが、ふぇ登場。
「どこが壊れてるの?直せないかな」と。 
はい、とっても正しいのです。正しいんだけどー!

で、分解を始めました。 
特殊なネジが使われていたり、もー、かくかくしかじかあり、幾多の問題をクリアし、ついに原因にたどりつきました。

モーターと羽が回る部分を繋ぐベルトが劣化!
外側のプラスチック(歯車の歯の部分)はほぼ消滅し、かろうじて芯の糸の束が残っています。この何本かが絡まって切れ、動力が伝わらなくなったのですね。
170402 cingia

それほど頻繁には使っていませんでしたが、捏ねにはかなりの力を要するのでしょうね。

いかんせん、これはもうダメでしょう。 …と思いきや!
さすがはドイツ!これだけ古いモデルなのに、なんと、メーカーではまだパーツが販売されているのです! ちょっと「あーあ…」

パンのかま(パンケース?)と羽根も傷んでいるので、ついでに替えるといいですね。

そうすれば、しばらく使えるかなあ。
卵の泡立てはできないけど、それはまだハンドミキサーがあるし(これも15年以上使ってるから危ないんだが)、パン生地の捏ね+一次発酵に特化して使ってもいいか…と、憧れのキッチンマシーンは諦め、修理モードに。

と!
ベルトとパンケースと羽根の合計代金は32ユーロほど。
なんと、それだけ出すと、本体が買えてしまう…

焼きの機能を使うわけではないものを、わざわざ新品を買わなくてもいいような気もするし…
エコロジーの観点からは、パーツ買い→修理がいいんだろうけど、部品を変えても100%直るという保証はないし…

いっそ、キッチンマシンに… ←ここに戻る

んー、でもね、キッチンマシンって高いんですよね。1000€超えなんてザラ。
もちろん、そんな高価なものは買うつもりはありませんけどね。

ざっとネットで見たところ、みじん切りとかうちには不要な(使いこなせない)機能のついていない「混ぜ、泡立て、捏ね」だけのものだと、Boschの製品が160€ぐらいであるのです。
少し前のモデルらしく、amazonや大手スーパーのオンラインショップでは90€になっているんですよ!
とはいえ、ホームベーカリーの約3倍…ということで悩んでいるのです。発酵のための温度調節もできないし。

あーどうしよう。
いかにも小市民的なぼやきですみません。

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2017/04/04 07:58 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(4)

うーむ

迷う気持ち、わかる気がします。
キッチンマシンの事はよくわからないのですが、パン焼き器は生地をこねて一次発酵してくれるのがありがたいですよね。。

私は日本風のふかふかパンが焼きたかった(食べたかった!)のでネットで調べてパナソニックのちょっと高めなホームベーカリーを割と最近購入して、満足しています。


ところで、話はそれるのですが、ミラノに「ミケッタ」という、ローマでは「ロゼッタ」などと呼ばれるバラの花のような形をした丸いパンがあると聞いて楽しみに行ったのですが、見当たりませんでした。どうやら昔ほど作られていない様子で残念でした。一度ミケッタを食べてみたかったのですが。。。真ん中が空洞になっているとか、ドイツのゼンメルが変化したものだとか聞くにつれ期待が高まっていたので。笑

ローマなどのロゼッタを探しに行くしかないんでしょうか。

麻さん、何かご存知でしたら教えてください。[undefined:v-238]
[ 2017/04/04 23:30 ] [ 編集 ]

[undefined:v-22] cloverさん
ふかふかパン、食べたいですよね〜。
パナソニック、評判いいですね。さすが!

さて、ミケッタ、言われてみれば最近見ないですね。
義両親のところでも出てきません。
20年前はどこにでも普通にあったのにな。
私のミラノでの「はじめてのおつかい」はミケッタでした。
「クワットロミケッテペルファヴォーレ」ってね。笑
中身(クラム)のないパンに「へえええ」でした。ふかふかパンとは対極ですね。これはこれで美味しいですけど。^^;
今でもミラノのどこかにはあると思うんですが…
[ 2017/04/05 08:53 ] [ 編集 ]

ミラノでの初めてのお使いがミケッタ!

それは面白いです。ドイツでミケッタを恋しがっている知人のミラノ人に聞かせます。(笑)

そうなんですか、中身がないパン、って感じなんですね~。
いつかまたミラノに行ったら探してみたいです。お返事ありがとうございました。
[ 2017/04/06 00:26 ] [ 編集 ]

Re: ミラノでの初めてのお使いがミケッタ!

見つかるといいですね! [undefined:v-22]
[ 2017/04/06 09:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2035-3a6dc8a4