帰りの機内で 

昨日の朝は、成田空港で雪混じり の天気となり、機体の防除雪作業に追われたとのニュースがありましたね。
毎日、かなりの気温差があるようですね。

先週、私がドイツに戻った日は、とても穏やかな空で、快適な旅となりました。
ツアーの団体が多かったせいか、フランクフルト便はほぼ満席!…な中、私の隣は空席でした☆

すぐ前に、小さなお子さんを連れたドイツ在住の家族がいらして、「あー、そんな時代もあったっけ」と、懐かしく思い出しておりました。
3人連れのフライトは、まさしく「臨戦態勢」だったなー。気力・体力・時の運、みたいな。笑

おーちのおむつを替えるのに後方のトイレへ行くと、戻るときに、座席の背もたれに後ろ向きに顔がふたつ並んでいましたっけ。
まわりの方が、「ママ帰ってきたよ。おりこうだったね」と声をかけてくださったりね。

あの頃は、「ひとりでゆっくり飛行機に乗りたい」と、思うこともありましたが、いざひとりで乗れるようになると、これがなかなか寂しくもあり。
さらに時が経てば、今度は、「ひとりで乗せるのは危ない」とか言われるようになるのかな。


さて、恒例の機内食レポートです。

13時半ごろ、遅めのランチ。
家を出たのが早く、朝食は6時だったので、かなりお腹が空いていたなー。
170324 jal lunch
今回も、フードスタイリスト飯島奈美さん監修のメニューだそうです。

牛すきごはん
じゃがいもとさつまいものポテトサラダ
野菜のゴマしょうが和え
チョップドサラダ フレンチドレッシング添え
特製フルーツポンチ
フルーツ食べたかったけど、キウイが入っていたのでパス。(好きなのにアレルギーがあるのです)


デザートには、ハーゲンダッツのアイスクリーム。
JAL機内限定「クリームチーズタルト」
170324 ice
「タルト」というのがみそで、クッキークリームのような香ばしさが加わっておいしくいただきました☆


そして、着陸の2時間前に出されたのが こちら。 
フランクフルト時間の13時ごろなので、またまたランチという感じでしょうか
170324 jal lunch2

AIR スープストックトーキョー 北海道産とうもろこしのシチュー
ジェノベーゼのショートパスタ
黄桃とヨーグルトゼリー
石窯パン

シチューにはごろっと大きめの野菜も入っています。
普段、クリーム系のシチューは進んで食べないのですが、ほっとする味でおいしかったです。

近くにいた初老のご婦人が、「これはおいしい!」「あー、ほんとおいっっしー!」「いやー、おいしいわこれ」と、感激していらっしゃいました。
おいしい時、うれしい時に、言葉にするというのは、大事だなあ、と思いました。
自分も周りの人もちょっと幸せになりますね。 隣にいたご主人らしき方は完全無視でしたが… 笑


 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2017/03/28 08:41 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

成田です 

みなさま、お久しぶりです!
東京はすでに桜の開花宣言が出ていますね。
あともう少し、というところですが、ドイツに戻ります。

ドイツのほうはというと...なんだか今年は気温が高いようで、満開は過ぎてしまったところが多いようです。
今年は外したなー、という感じ。涙

さてさて、今、成田空港におります。
ゲートに早く着きすぎて、ひまー。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2017/03/24 01:42 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

しばし日本へ 

今夜の便で一時帰国することになりました。

サウジアラビアのサルマン国王&1000人を超える一行、12日の日曜に来日だそうですね。^^;

「えええ!なんか大変そう」と思いきや、サルマン国王は羽田着らしく…
私は成田着で、そのまま都内は通らずにリムジンバスで地元に向かうので、影響はないと思われます。

梅の花、もう終わっちゃったかなあ。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2017/03/11 13:37 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

エラー切手 

先週末の地域情報誌に、昨年2016年のドイツのクリスマス切手に関するニュースが。

170304 francobollo

写真の白丸で囲った部分に間違いがあるのです!
上に小さめに載っているのが正しい切手です。

まず、(正)jul (誤)Jul
そして、(正)kerstfeest  には、(誤)Kerstfest という2つの間違いが…

それぞれ、デンマーク語とオランダ語だそうです。

ドイツ語は、名詞は文中にあっても大文字で始まるという決まりがあります。
ということで、「クリスマス」 を表す 「Jul」 と 「Kerstfeest」 を大文字で表記してしまったようです。
「feest」 は、ドイツ語の 「fest」 に引きずられたものと思われます。

でも!名詞の大文字表記については、ちょっと弁解できると思うんですよ!

なぜなら…
通常、名詞の頭文字が文中で大文字にならない 英語イタリア語フランス語 ですが、「クリスマス」を表す語の頭文字は常に大文字なのです。
Merry Christmas も Joyeux Noël も Buon Natale も最初の文字は大文字で表記されます。

だから、みんな大文字にしてしまったけれども、実はデンマーク語とオランダ語はフェイント(?)だったということでしょう。

ところで、この記事のメインの話は、この間違いではないのです。


このエラー切手、11月2日に発売されてから、エラーが見つかり回収される11月30日まで販売されていたそうなんです。
その時期ですから、まだそれほどは出回らず、もちろん希少価値が…で、値段が高騰!

なんと! 元値70セント(約85円)の切手が、1,187€(約142,000円)で取引されたのだそうですよ。

もー、残念!!
うちでは、毎年、この「クリスマス限定切手」を使っていたんですよ。

でも、クリスマスカードのほとんどがドイツ国外宛てで、70セントでは足らず、少額切手をベタベタと貼り足さなければならないのが面倒で、一昨年からインターネットで自宅で印刷できるバーコード切手にしてしまったのでした!!!

60通は出してるし、だいたいは多めに切手を買ってるから… あああ、買ってたらなああ。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2017/03/10 07:52 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

馬術競技大会 

家から歩いて15分ほどのところで、今年も馬術の大会があるというので、見に行ってきました。
その日はちょうど 障害飛越 (jumping ジャンピング)の競技会でした。

競技場は農地の真ん中にあります。周りには、各地からやってきたトラックがたくさん。
170304 pfeld1

自分の「おうち」でお食事中のおうまさんたち♡
競技場で見る姿とも違ってなんとも愛おしい…
170304 pfeld2
170304 springen1
170304 springen2

競技場の外にも馬がいっぱい。ウォーミングアップや最後の確認でしょうか。
170304 springen3


では、中に入ってみましょう。
これは、競技が始まる前の光景。
ジャンピングといってもいくつかの種類があるらしく、障害物を移動しているところです。
大会関係者のお嬢さんでしょうか、小さな係員も活躍。笑
なかなかアットホームな大会です。
170304 springen7

騎手のみなさんは、それぞれ自分の歩数で障害物間の距離を確認するようです。
170304 springen6

いよいよ競技開始!
入場を待つ選手たち、ドキドキですね。
170304 springen pre

美しい。壁ギリギリのところで見ることができるので、足音はもちろん、息遣いまで聞こえます。
170304 springen4


前半戦が終わり、しばし休憩。
歩いてきたので、ビールも飲めます。
170304 springen5


優勝はこちらの方々。おめでとうございます!
170304 springen8


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2017/03/07 08:56 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)