ぷーん、の正体 

昨日は久々に太陽 が出たので、街へクリスマス関連のいろいろを探しに行ってきました。
12月に入ると混むので、早めに開始。

クリスマスマーケットはまだ始まっていませんが、観光客がたくさんでした。
やはり中国や韓国などのアジア勢が多いですが、最近は英語圏からの方も増えてきているような気がします。
イタリア人がやたら多く見えるのは声が大きいせいか…


さて、一通り目当てのものを見つけ、帰りに寄ったアジアンショップにわりと新鮮なニラがあったので、即買い。

が!これを持って市電とかバスに乗ると …ぷーんと匂うんですよね〜。^^;
普段はガラガラな路線なんですが、さすがに夕方にはかなり混んでいて困ります。

日本なら、「あ、誰かニラ持ってるな」とわかりそうなので、まだ罪は軽いでしょうが、ここではあまり馴染みがないので、たぶんみんな「?!?!」と思っているんじゃないかな。

と、私の隣に少しワイルドな(いくらか発酵気味の?)学生さんらしき青年が座りました。

心なしか、周りの人の視線がその青年を行ったり来たりする…
まさか、隣の私が持っているドイツブランドの直営店の美しい紙袋にニラが入っているとは思わないんだろうな、と、なんだか申し訳ない気が…

かといって、「ニラです」とか唐突に弁明するのもおかしいですしね。

なるべく匂いが出ないようにぎゅっと袋の口は押さえているんですが、友人は、「かえって開けておいたほうがいいんだよ」と言うんですよね。
たしかにぎゅっと凝縮された匂いが漏れ出してくるよりは、オープンにしたほうがいいのか…
でもたぶん、次回もできないだろうな。 ^^;

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/15 09:17 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

いたりあああああ… 

来年のサッカーワールドカップロシア大会へ向けての欧州予選プレイオフ、なーんとイタリア代表がスウェーデンに負けてしまいましたね。 

ふぇは見ていなかったのに。
→ 「イタリア戦観戦禁止?!」


イタリアがワールドカップ出場を逃したのは、60年ぶりだそうです。

昨日はボールはほとんどイタリア陣内にあったし、果敢に攻めてはいましたが、やはりどこかちぐはぐというか、何をしたかったのか?という印象。

とはいえ、最後まで、「なんだかんだで結局は勝つんじゃないだろうか…」と、期待していましたが、ダメでしたね〜。
あーあ、来年の楽しみが半減するなあ。

同じく、出場を逃したオランダ… 
友人のオランダ人&イタリア人ご夫妻のところは、もっと「あーあ」でしょうか。

そういえば、今日14日(日本では15日早朝)は、日本vsベルギーの試合がありますね!
こちらも応援したいと思います! 

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/14 10:15 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

五葉の松 

10月31日の宗教改革記念日、今年初めて朝の気温が氷点下になりました。

お天気はよかったので、ふぇと落ち葉掃き&草取りをしました。
これまでもそこそこ掃き掃除はしていましたが、道路のきわの雑草の上から掃くという半端仕事で… 

日陰にしゃがんでいるとさすがに冷えてくるので、そこはささっと終わらせ、日なたに移動。←やっぱりズボラ仕事。 ^^;

するとそこに、ゆっくりと年配の女性が近づいてきました。
ペーパーナプキンに包んだ何かを両手で大事そうに持っています。(ナプキンはクリスマス柄だった…)

「これ…」 ナプキンから出てきたのは、松ぼっくりひとつと、松の葉が何本かでした。

そして、目の前のうちの松の木を指差し、「これと同じ松だと思うの」と、観察し始めました。

「あー、やっぱり。葉っぱは5本ね」 そう、松は種類によって、葉が2本や3本、5本セット(?)になっているのですね。
日本でも「五葉の松」とかいいますよね。

このあたりでは、5本というのは珍しいのだそうで、「これはいい木ですよ。抗アレルギー作用があるんです」と。

あとで調べてみると、ストローブパインという種で、よく建材などに使われるものだそうです。別名はホワイトパイン。

170516 pino 171031 pino
左が今年5月、右が10月の写真です

「どこからいらしたの?」と聞かれたので、「日本からです」と答えると、なんとその方、つくば(実家の近く)に行ったことがある、と!
筑波大学に用事があったとかで、筑波山に登って神社にお参りし、ガマの油のガマも見たそうです。
「すごくいいところね〜」と気に入ってくれたようでした。そう聞くとうれしいものですね☆

うちから歩いて2〜3分のところに住んでいるというその方、「このあたりはお互いにあまり関わらない主義の人が多いみたいなのよね」と。
たしかに、道で会えばみなにこっと挨拶を交わすものの、あまり行き来はありません。
わが家的には(どちらも外国人で私はドイツ語苦手だし)そのぐらいがちょうどいいなあ、と思っていましたが、こういう方に出会うとちょっと心躍りますね。笑

今日11月2日は万霊節。これからお墓参りに行ってきまーす。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/02 10:16 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

500周年記念! 

2週続けての台風でしたね。おーちがいるところは2回とも通り道だったので心配しましたが、無事でした。

さて、明日10月31日と明後日11月1日とドイツ*←訂正しました は全土で連休になります。


11月1日の Allerheiligen(万聖節=諸聖人の日)は、毎年ドイツ全土で祝日になりますが*←訂正しました、10月31日のReformationstag(宗教改革記念日)は、本来は州によって祝日のところとそうでないところがあるのです。

*11月1日の万聖節も州によって違いがあるのでした。祝日となっているのはバイエルン、バーデン=ヴュルテンベルク、ノルトライン=ヴェストファーレン、ラインラント=プファルツ、ザールラントの各州のみです。お詫びして訂正させていただきます

それが今年は全土で祝日となりました。 

どうしてかというと…
今年は、マルティン・ルターの宗教改革から500年となる節目の年だからです!
500年前の1517年10月31日に「95か条の論題」と呼ばれる文書を発表したことから、宗教改革が始まったのですね。

私にとって「教科書の上のお話」でしたが、実際に500周年がお祝いされている場にいると、「おおおおお」と思います。 ←拙い反応ですみません

というわけで、明日明後日と店も全て閉まってしまいますので、スーパーに買い出しに行ってきたところです。

祝日ではありませんが、このあいだ書いた11月2日の万霊節(=死者の日)が続きます。
親戚が集まることも多いのでしょうね。カートいっぱいに食材を買い込む人がたくさんでした。

あーっ!そういえば、明日はハロウィンだ!Trick or Treatのお菓子を買っておくの忘れたー!
いまだに馴染みがないもので、つい忘れてしまうんだよな
もう一回行ってくるか… ^^;

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/10/30 16:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

万霊節間近 

今年も万霊節(Allerseelen)が近づいてきました。
主にカトリック教会において、亡くなった人々のために祈りを捧げる日とされています。

内容の詳細は違いますが、感覚的には「お盆」と似ていますかね。

こちらのお墓はだいたい1年中いつ行ってもきれいに整えられているのですが、この万霊節前後にはいつも以上に飾られます。

店にはこのような飾りがたくさん並んでいます。

縦置きタイプ。
171018 grabschmuck2

こちらは寝かせたまま置くタイプ。
171018 grabschmuck1

ちょっとクリスマスっぽいテイストです。(もみの枝の香りもそうさせます)
でも、色合いはちょっと秋寄りでしょうかね。
縦置きタイプのほうは、どことなく日本のお正月っぽくも見えます。^^;

面白いな、と思うのは、はすの実が入っていること。
この店だけでなく、入れられていることが多いのです。

他にも、「菊の鉢植え」なども多く見られます。
フランス(リヨン周辺)では、この時期の墓地は、色とりどりの菊の鉢植えでいっぱいでした。
といっても、日本の仕立て鉢にするような大輪のものではなく、小菊、スプレー菊ですけどね。



話はそれますが…
これまで、菊という花について、美しいとは思うものの、それほど心に留めるということはありませんでした。

でも、この夏、母の祭壇に飾られた菊を、心からきれいだと思いました。
美しいだけでなく、静かで深く、それでいて凛としていて、そしてどこまでも優しい…

170810 kick

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/10/26 10:27 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)