FC2ブログ

切って貼って 

それは4月のおわりのこと…

*外科関連のお話です。衝撃画像などはもちろんないですが、苦手な方はどうか読まないでくださいね。🙇🏻






やたらと切れるパン切りナイフで、ぺいが指を…

左手の中指の先、(あー、書こうとするだけでまだブルッとくるので詳細省きます)かなりスパッといってました。
ほぼそぎ切り、爪付近で繋がっている感じ…
 ↑どうしても、という方のために(いないか)ちょっとだけ書きましたが、どうぞ飛ばしてください


縫わなきゃかなー、とホームドクターのところへ行ったものの、2mmほどの幅の外科用テープで数ヶ所とめられて来ました。

包帯が外れ、テープがはがれてからも(自然にはがれるまで待てとのことだったようです)しばらく盛り上がったようなかさぶたが残っていましたが…

かさぶたが取れると、この通り!!

きれいにくっついてました!🙌🏼 外科用テープすごい。
1905 gh dito

この時はまだ指先の感覚が鈍かったようですが、今はほぼ元どおりだそうです。


しかしまあ、この波刃のパン切りナイフ、おそろしい切れ味でして…
買う時に見た商品レビューに「切れすぎて指まで切った」というのがいくつかあったんですが、ほんとにうちで切る人が出るとは。
私も気をつけよう。←次に危なそう


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2019/06/14 09:37 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

アイスホッケー世界選手権2019 

5月10日から26日まで、「アイスホッケー🏒世界選手権2019」が、スロバキアで開催されています。
…といっても、つい最近知ったんですけどね。

で、昨夜は、オーストリア🇦🇹vsイタリア🇮🇹の試合でした!
気がつくのが遅く、第3ピリオド(最終ピリオド)からしか見られませんでしたが、なんかすごく白熱している様子。
なんでもグループ最下位決定戦😄だそうで、最下位になると下位ディヴィジョンに降格になるということで、必死!

最終ピリオドが終わった段階で、3-3の同点!延長でもどちらも点を入れられず、勝敗はサッカーでいうところのPK戦にもつれ込みました!

で、結果は…


イタリアの勝利!! 🎉
190520 autita


ハイライトは こちらです。
もうね、最後のゴールが決まったところなんか、優勝したかのような盛り上がり。笑




降格を免れたにしても、ちょっと騒ぎすぎじゃ?😂、と思ったんですが……

まあ、ここまでの 対戦成績を見たら、ちょっと納得。

2019ihhf ita

いやー、よく勝ったなー。がんばった、イタリア!🇮🇹

さて、これからはフィンランド🇫🇮を応援します!十分、優勝を狙えると思う。💪🏼


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2019/05/21 16:23 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

雨宿り 

なんだか寒暖の差が激しい5月です。
先週から、穏やかに晴れていると思ったら突風が吹いて雷、でもすぐに太陽が覗いたり、と、1日のうちでも天気の変わりやすい日が続いています。

「わー、雹だ!」と、るーが庭を見ると、リス🐿が雨宿りしていました。

1905 scoiattolo1


普段はだいたい走り回っていますが、この時は10分ほどここにいたでしょうか。
念入りにしっぽの手入れをしていましたよ。


おーち撮影




  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2019/05/20 08:49 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

迷走! 

4月末、イタリアからふぇの古い友だち家族が来てくれました。
復活祭の休暇を長めにとって、オランダを自転車で回り、帰りにわが家に寄ってくれたのでした。

あいにく雨続きでしたが、8年ぶりということもあって前回の写真など見つつ盛り上がりました。

「じゃ、また近いうちにね!次は8年後とかなしで。笑」と、見送った翌日、玄関のコートかけからチラッと見覚えのないブルーのストールが…
よく見ると、その上にかかっている紺のハーフコートもうちのではない。
そう、どちらも大学生のお嬢さんが忘れていったものでした。

出発前に、
母 「忘れものないわね?」
娘 「ないと思う。見た」
父 「ちゃんと確認したな?」
息子 「んーと、一応、部屋見てくる」 ドタドタ… 「なかった」
父 「よし……ま、でも最後にもう一回見てくる」

と、念入りすぎるぐらい確認していたようでしたが、忘れものってそういうものですよね。笑

ヴェローナの実家ではなく、パヴィアの学生寮のほうへ送ってほしいとのことだったので、そちらに発送。

もちろん、普通小包ではなく、トラッキングナンバーつきでね。

が!(←イタリアが関係すると頻出する)
やはーり!そう簡単にはいかない。

小包が無事にイタリアに入り(この時点でも発送から4日経っているんですが)、ミラノの配送拠点(パヴィアまでは30km)まで行っていることを確認し、「じゃ、明日には配送されるでしょ👍🏼」と、眠りについたものの…

翌朝見たら、まさかの…   さてさて、どこにあると思われますか?






ナポリーーー!🎉

地図で見ると、こんなです。
ミラノ-ナポリ間は750kmほどなので、例えば東京からだと青森市よりもちょっと遠いくらい。西方面に行くと尾道ぐらいの感じでしょうか。
1905 mil-nap

もー、どうしてこうなるんだろう。

そして現時点(金曜昼)では、地図中緑色の丸のところ「ピアチェンツァ」にあるとされています。戻るの早いな。

ふぇは、「このあとパレルモ(シチリア)に行っちゃったりしないといいけどね」と言ってますが、私は密かに「ここ(ドイツ)に戻ってくる」もオプションに入れております。 なんか、そのほうが話題として完結するような。(違うぞ)

「待っているほうは気が気じゃないだろう」という心配をよそに、意外に悠長な感じのみなさん。
まあ、あちらはもう冬のコートはいらないでしょうからね。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2019/05/10 12:52 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

新しい時代とともに 

「令和」が幕を開けましたね。
新たに即位された天皇皇后両陛下にも、退位された上皇上皇后両陛下にも、よい時間が流れるよう、そして、今ある世の中の懸案が解消され、ますます穏やかで実りある時代となるよう願ってやみません。


さて、なんと、3週間ぶりの更新となってしまいました。
10連休となったゴールデンウィークも終盤、みなさまいかがお過ごしですか?

この3週間、祖母を見舞いに5日間日本へ行き、戻ってから復活祭、イタリアからのお客さま、所用でフランクフルトへ2回出向き…と、私にしては比較的アクティブに過ごしておりました。

1月に104歳の誕生日を迎えた祖母は、自宅で過ごし、週3回デイサービスに通っていましたが、歩行が困難となり入院。
お医者さまと相談して積極的な治療はせずに見守る方針になった、と父から聞き、会いに行くことにしたのでした。

久しぶりの祖母はさらに小さくなっていましたが、耳元で話しかけると目を開いてしきりに頷いていました。

シワだらけではあるもののまっすぐな指ときれいに切りそろえられた爪を見た時、そこに私には知り得ない歴史があるのだ、と気づかされました。そして、漠然と、「生きなきゃ」と。

…と書くと、「生きたくない」と思っているみたいですが、決してそうじゃなくて。
言葉にするのが難しいんですが、「自分がどうあるべき」とか、「人生の目指すところ」とか、そういう類のことではなく、ただただ、「死ぬまで生きる」という純粋に尊いことに立ち返った、というか。

ドイツに戻って1週間後、祖母は亡くなりました。
葬儀は4月30日。平成を締めくくって旅立った祖母。

私が結婚した時、祖母は、「なんでも忍耐だよ。昔のことだけど、私が嫁いでから初めて実家に戻ったのは7年後だったんだよ」と、私の手を握って言いました。
その時は、正直(3日後に日本を離れることになっていたこともあって)、「それを今私に…😭」と、ショックですらあり、寂寥感にすっぽり包まれたのを覚えていますが(笑)、意外にもおまじない的に守られたことも多々あり(再笑)。
今は、「実家を離れ、新たな家庭を築くという心がまえのことだったのだな」とわかります。

ドイツに戻る前日、もう祖母に会うのは最後になると知りながら、私は「また来るからね」と言いました。
頷いた祖母の姿にその時は心が痛みましたが、日が経つにつれ、「いつでも来ればいいんだよ」と言ってくれているような気がしています。

令和とともに心機一転、一日一日進んでいきたいと思います。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2019/05/03 15:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)