スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一泊遠足~Mosbach 

おーち、クラスの一泊遠足から無事帰りました。

行ってきたのは、ここから約60kmのMosbach(モースバッハ)というところ。

wikiで調べてみたら、日本語のページ(←クリックで移動)もちゃんとありました。

小さいながら、歴史ある街のようです。
もちろん、まわりは森。
森歩きと街歩きの両方楽しかった、と言ってます。

泊まりはその街外れにある青年の家です。(HP(ドイツ語)←ここです)


さて、今回はのんびり電車の旅。

おーちは、MaxxTicketと呼ばれる学生用定期券をもっているので、それで乗っていけます。

いい機会なので、このMaxxTicketの説明を少し。

通常、定期券といえば、決まった区間だけ乗れるものが多いですよね。
でも、これは決まった範囲内(バーデン=ヴュルテンベルク州と、そのまわりの州の一部)のバス、市電、普通電車の2等車が乗り放題です。

申し込むと、顔写真とバーコードつきのカードが送られてきます。
基本的に1年間有効で、月額30.50ユーロは、口座引き落としで支払ってます。(1年分一括払いもできる)

おーちもるーも、この学校に願書を出しにいった時点で、顔見知りの秘書さんにこのMaxxTicketの申込書をもらったんですよ。
「9月に間に合うように早めに持ってきてください」ということです。
「え?…ということは、入学許可ってこと???」と、今でもよくわからないシステムですが、ま、とにかくちょっと嬉しい申込書でありました。


さて、おーちの一泊遠足に戻ります。

1日目の午後は森の散策。
先生は「何でもいいから、何か一つ拾って帰りましょう」と。
おーちは、大好きなどんぐりを持って帰ったそうです。

夕食は6時
メニューは超大盛りのスパゲッティ・ボロネーゼとサラダ

だいたいこういうところのパスタは茹ですぎかつ固くなっていて、ソースも怪しげと相場が決まっていますが、やはり、そんな感じらしく。
「でも、けっこうおいしかった!」とおーち。
何でもおいしく食べられるのは、いいことだね~。

夕食後は、グループに分かれてのアクティビティ。
森でひろったものについてまとめるテーブル、ミサンガを編むテーブル、トランプとさいころのテーブル…
これらのテーブルをグループで回りながら、遊んだそうですよ。

最近、うちでもミサンガを編んでいるおーちは、自分のはもうたくさんあるから、と、作ったものを先生にプレゼント。ご丁寧に「先生の手に結んで来た!」そうです。
先生、喜んでくれてるといいんですけどねー。(笑)

さて、夜になって、ちょっとした事件が。
2人のクラスメイトが「お家に帰りたーい…」と!
さらに、もう1人がドアに指を挟んで怪我!
結局、その3人は、お父さんが迎えに来たそうです。(そのうち1人は翌早朝、カムバック。お父さん、連日お疲れさま)

2日目は、モースバッハの街を散策。
自分のためにハガキ、家族のためにしおりカレンダー(月ごとに分ける)、そして…
なんと、るーにはネックレスfor4月生まれを買ってきました。(某やたらと足の大きい人気キャラのもの)
最近、何かと小競り合いの多い姉妹でしたが、やっぱり仲良しなんですかね~。
今度、るーが9月生まれのネックレスをおーちにプレゼントするんだそうです。

こうして、3時にこちらの駅に到着したおーち。
疲れてるかなー?と思いきや、そのあと休む間もなく水泳のレッスンに出かけました。
こどもって元気ですね~。(私ならきっと休むだろうな)


よろしくお願いします!
 応援クリックありがとうございます。
[ 2009/10/21 09:21 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(5)

そちらの方は安いですね!
こっちは、ここの街とMainzが使えるってだけで、全然値段が違いますよ。しかも、4か月分サービスしてくれているというのに高い!!同じHessenのフランクフルトすら行けないチケットなんですよ!
幸い、末のちび君は徒歩通学なので助かってますが。

えっ、お泊りダメな子がいたんですか??
最初から『お泊りはダメ』って行かない子は小学校の時に一人いたけど、それ以外は聞いた事がないですねー。
お父さんたちも大変だけど、先生も困ったでしょうね。
[ 2009/10/21 12:19 ] [ 編集 ]

うふふ、ここらへんではMosbachナンバーの車には要注意って言うんですよー。「あいつら、田舎モンだからさぁ、まともな道、走れないんだぜ」って。
きっとここらのナンバーは州首都で要注意なんだろうな、って思いますにゃ。
おーちちゃんくらいなら、それでも先生、まだまだ苦労は少ないかなぁ。少なくとも、男子を女子の部屋で発見!とかその反対で、問題が・・ってことはまだないでしょうね。。ないよね。。猪之助は、二年に一度7年生終了間際で十日とか八日とか行っていまして、そこらへんも大変だったみたいです。
[ 2009/10/21 12:51 ] [ 編集 ]

v-378ゆき珠さん
そちらはもっと高いんですねー!
徒歩通学でよかったですね。
このあいだ、私(大人)が買ったらいくらするのか調べたら、月55ユ-ロ!
これなら回数券のほうが安いかもとやめました。

お泊まりダメだった子、出発の時は元気だったんですよ。
見送りのパパのほうが心配そうにあれこれ世話を焼いてました。
そういうのって、こどもに伝わるのかもね。


v-378虎ママさん
虎ママさんのところは比較的Mosbachの近くでしたね。

おーちの年では、先生はまだ「保育」方面に手がかかると言っていいかもしれません。(笑)
もっと大きな子を十日…それはさぞかし大変なお仕事でしょうねえ。
[ 2009/10/21 14:13 ] [ 編集 ]

こんばんは~。
昔昔、その昔、私もMaxxticket持っていました!そうそう、安かったんですよ。しかもフランスの一部も区間の中に入っていて、行くわけでもないのに「きゃ~、すごい!」なんて心を躍らせていたり・・・。

Mosbachは何度か行ったことがあります。クリスマスマーケットもなかなか楽しいんですよ~。
オーデンヴァルドの町って可愛らしいですよね。
[ 2009/10/21 23:08 ] [ 編集 ]

v-378ひつじっちさん
切符をいちいち買うと、すごく割高なので(それに面倒)助かりますよね。
そういえば、息子もフランスのWissembourg まで、Maxxticketで行ってました。たまには電車の旅もいいな。

Mosbach、どこかで聞いたような見たような気がしたんですが、もしかしてひつじっちさんのブログだったかな?
[ 2009/10/22 08:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1005-f00af2a8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。