スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニュースの言葉 

自分のことを棚に上げて、言葉の使い方についてとやかく言うのは気がひけるのですが…

いつのころからか、アナウンサーがニュースの解説などで「~なです」「~しているです」「~ということなです」と、「の」のかわりに「ん」を使うのを耳にするようになりました。
例えば、N△KやT◯S。(私が見られるのはこれだけ。他局はわかりません)

もちろん、通常の話し言葉では「ん」が主流だし、書き言葉でさえ「ん」が使われることもありますから(私も使うし)、特におかしくはないのかもしれませんけどね。
でも、どうも、「ニュースなのに」と、引っかかってしまう。

それから、「ケータイ」もそう。
「被害者のケータイの履歴から…」とか言われると、意味はわかるけどへんな感じ。
しかも「携帯」ではなく、ちゃんと「ケータイ」と聞こえる。

もちろん、市民権を得て普通に使われている言葉(だいたいが短縮語)を、わざわざ正式名称で言うとわかりにくい、というケースはあると思います。
でも、これは「携帯電話」と言ったって、ちゃんと通じますよね。(そう読んでいるところがほとんどですが)

わかればいい、とか、むしろわかりやすい、また、親しみやすいという意見もあると思うし、言葉は移りゆくものだとも思います。

でも、言葉を扱うことを職業にする人たちが使うのは、あまりにも無防備なのでは?とも思うのです。
とはいえ、これだけ頻繁に耳にするということは、一般にも受け入れられて、業界でもよしとされているんでしょうね~。

ま、一市民のつぶやき、ということで。


よろしくお願いします!
 応援クリックありがとうございます。
[ 2009/11/05 07:38 ] いろいろ | TB(0) | CM(6)

おじゃまします。

先日はコメントありがとうございました!
ハセガワです。

私の友人もドイツに住んでいるのですが、
「夏が短い!冬が長い!」とぼやいていました。
そしてH&Mの代わりにユニクロを作ってほしいと、
かなり本気で嘆いていました(笑)。

そちらの冬もかなり寒いとのこと。
カゼなどひかないよう、ご自愛下さい!
[ 2009/11/05 11:31 ] [ 編集 ]

無防備、全くもって同感です。
『ポケベル』『ケータイ』あたりから略語もぐんと増えてきましたが、それと同時に『正しい日本語』という意識が薄らいできたように思えます。
日本語の魅力は『柔軟さ』だけではないんですけどね。
そのうちリバウンドで『ストイックなまでに美しい日本語ニュース』がナウ(死語ですね)になりますように~(-人-)
[ 2009/11/05 18:00 ] [ 編集 ]

v-35ハセガワさん
ほんと、ユニクロあったらいいんですけどね~。
フランスよりもドイツのほうが売れる気がする…
今日は下着を入れて5点がユニクロで~す。


v-35Kisaさん
帰国するたびに「?」なカタカナ言葉が増えて、困ることがありますよね。
ら抜き言葉などは、流行のようになっているんでしょうか。
とはいえ、最近はうちの子も「ムズい=難しい」なんて言ってます!
覚えなくてよいことに限って、吸収するんですよね~。

[ 2009/11/05 19:41 ] [ 編集 ]

お笑いブームが・・・

言葉 私も偉そうにはいえないですが><
綺麗な日本語大切にしたいですね。

今 お笑い『はんにゃ』が勢いがすごく
昔の『ドリフターズ』なみに子供たちからの人気で
言葉は 子供たちを含め・・・・
困ってます><
こんな時期も 大切だと思いながら(笑)

[ 2009/11/06 02:50 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

リヨンでお世話になりましたINOです。誰かわかりますか?リヨン在住の友人からこのブログの存在を知らされ、さっそくコメントです。
今回の記事とまったく関係ありませんが、麻さんとふぇさんに私の若かりし日の思い出を伝えたくて。。。http://blog.livedoor.jp/mabo1515/archives/2008-05.html
なかなか更新しないブログにひっそりと綴らせて頂いてました。

みなさん、お元気そうで。。。NIPPONのお母さんも。
また、時々寄らせて頂きます。
[ 2009/11/06 04:45 ] [ 編集 ]

v-35はなさん
いつの時代もありますよね~。で、こどもがそれに惹かれるのも同じです。
けっこうそういうのも大事なのかも。
そして、一方では正しい日本語にもちゃんと触れる場面もあったほうがいいですよね。
そういう点でニュースは大事だと思うんだけどな。(特にN△Kあたりにはがんばってほしいです)


v-35INOさん
もちろんわかりますよ~。久しぶりだね。
あのころINOさんは、外の空気を運んでくれる大事な存在でした。(ほぼ密室育児だったからね。笑)
記事、さっそく見てきました♪
あの時の男の子、マハデューは21才になりました。
こうやって、私たちのことを見てくれていた人が、あとに続いてくれるのは、嬉しいことです。ありがとう。
いつかまた、ゆっくり話しましょう!

[ 2009/11/06 08:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1016-35eb5ab0












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。