久々のレストラン 

気がついてみれば、このブログ、外食のレポートがほとんどないですよね。ふむ。

ま、行ってないから、また、行ったとしても載せるほどのものじゃないから、ということなんだけど。

そんなわが家、昨日はイタリアン に行ってきました♪
日本人マダム(っていうかママ友だけど)の間で、ちょっと話題の店です。

7時半ごろ到着すると、店はほぼ満席。
さらりとオシャレをしてきている熟年夫婦あり、若いカップルあり、普段着の体育会系ファミリーあり、賑やかでした。

秘かに、今回の目的は「白トリュフのタリアテッレ」
ピエモンテあたりでもよく採れるというんですが、私は今まで一度も食べたことがない!
ちなみに、ふぇも食べたことなし。
義母が「勧められて食べてみたけど、全然、おいしいと思わなかった」なんて言うもんだから、ずーっと遠ざかってたんですよ。

と、かなり楽しみにしてたのに…
「今日はもう終わりました」 と! うわああああん。

気を取り直して、これまた評判のいい「スパゲッティ・ボンゴレ」を注文。
が! これも「今日はないんですよねー」 …………うぅ。

すると、店のおばさん、「ゼートイフェルのタリアテッレはどうでしょう?おいしいですよ」
手書きのメニューを読みこなすのにも疲れたので、それにすることに。

ところで、ゼートイフェルって何?
家族全員が「どこかで聞いたことあるよねー」
ぜー=海、トイフェル=鬼、悪魔という意味なのですよ。

さ、出てきました!
ざっとほぐした白身魚の身がごろごろ。

フレッシュトマトのソースとパセリ
を、すでによく和えてあるタイプ。
フォークですくうと、にんにくとオリーブオイルの香りがぶわぁっと広がります。

口に入れると、パセリの風味も効いている。色合いのために、じゃなくて、ちゃんとしっかり入っているのが嬉しい!(←最近、パセリ好き)

魚は、白身のわりにはプリプリ。そう、あんこうでした!

白ワイン(ピノ・グリージョだった)とも合って、なかなか美味しかったです♪


他には…
前菜としてアンティパスト・ミスト
ま、多めの1人分~2人分ぐらいの量でしたが、取り皿は5枚出てきました。良心的です。(笑)

白と赤の豆のマリネ
イカのマリネ
ピーマンのマリネ
フィノッキのマリネ
オリーブ2種
ツナペースト
キャベツの塩オイル和え
…などなど


そして、それぞれ…
ふぇは、「スカモルツァとルッコラのピザ」

スカモルツァは、こんなチーズ。
scamorza0911
こうやってひもでぶら下げて作ります。
わが家では、おーちが「スカモルツァ」と呼ばれることがあります。


ぺいは、「クアットロフォルマッジのピザ」
ご存知、チーズが4種類乗っているピザですね。


るーは、「ストラッチャテッラ・スープ」
矯正中の歯がまだ痛いので、スープしか食べられなかった…。
これは、透明なスープに溶き卵を流したもの。
どことなく病院食。(笑)
でも、スープはしっかり丁寧に作ってあり、じわーっと奥深い味でした。


おーちは、「イタリア風サラダ」 (←どちらかというと菜食好み)
パルマの生ハムが何枚か、それとゆで卵も乗っています。
これで1皿でお腹いっぱい。

これに子どもたちは、デザートにパンナコッタを選んでました。

ふぇは、その後の運転のためにエスプレッソ。
これは、ちょっとルンゴ(薄めで多い)だったかな。


と、長くなっちゃいましたが、こんな感じです。(次回はいつになるかわからないので。笑)

車を遠くに停めたので、山のような落ち葉をざくざく踏みながら、帰りは10分ほどの散歩になりました。
こんな夜を、懐かしく思い出す日も来るんでしょうね~。


よろしくお願いします!
 応援クリックありがとうございます。
[ 2009/11/16 08:35 ] | TB(0) | CM(6)

家族でイタリアンなんて素敵!

るーちゃんは矯正中の歯が痛くて食べられたなかったのね~。おいしそうなものを前にして食べれないのってツライですよね。きれいな歯並びのために頑張れ~。
ゼートイフェル=海の悪魔=あんこうだったんですか?
なんかおもしろいけど、食べ物の場合ハズレだった時寂しいですよね。麻さんのメニューはおいしそうだけど♪
決めてたメニューが無いとガッカリするけど、そのハプニングも楽しい思い出になりそうですね。
食後に落ち葉をザクザクしながら家族で歩くのも楽しそう!
[ 2009/11/16 17:56 ] [ 編集 ]

v-34POTE。さん
実はるー、私のパスタもちょっと食べたんですよ。
試しに長さ5cmに切ったタリアテッレを3本ほど口に入れてあげたら、「食べられる!おいしい!」というので、何回かあげたんです。
あまりに簡単に食べるので「?」と思ったら、なんと、丸呑みしていたようで…。おそるべし。
決めてたメニュー、近いうちに友達とリベンジします。
枯れ葉が片付くと、本格的に冬ですね~。
[ 2009/11/16 18:20 ] [ 編集 ]

ゼートイフェルのタリアッテレ、食べてみたいで~す♪
以前イタリア料理教室(ボンジョルノ・イタリアンといいましたv-278)に通ったことありますが、レシピを少し覚えてパスタが好きになりました!
私はイカ墨パスタが気に入りましたが、墨を出すのが自信がなくて、まだ家では作ってません(汗)

↓歯の矯正、大姉は器具を着脱式の簡易矯正にしました。
3月から初めて、半年ほどで完成しましたが、後戻りを防ぐため、夜間着用しています。
固定式ほど完璧な歯並びにはなりませんが、矯正してよかったです♪
女の子だし、きれいになるとうれしいですよね。
小姉は前歯を去年半分折ってしまったので、成人するころ、きれいにクラウンをかぶせます(涙)
[ 2009/11/17 04:37 ] [ 編集 ]

v-34クリママさん
ゼートイフェル、おいしかったですよ。
こちらのレストラン、意外と冷凍物(というか冷凍食品、ですね)の魚なんかが平気で出てくるんですが、これは違いました。
イカ墨のパスタをイカから!本格的ですね。

簡易矯正だと比較的簡単でいいですよね。
もしかしてそれで…と思ったけど、歯医者さんは迷わず「固定」でした。八重歯が4本なんです。しかも第一臼歯も生えるスペースが狭いので仕方ないですね。
クラウンも、技術や材質がすごく向上しているみたいですね。
あとは、値段が下がってくれれば、です。
[ 2009/11/17 08:31 ] [ 編集 ]

アンコウを使ったパスタとは贅沢ですね!
イタリアのイタリアンを知っている麻さん家の方の舌を満足させるイタリアンが食べられるお店が近くにあるんですね~。
フランスにはけっこうイタリアン多いのに、あまりパスタは美味しくない(ゆですぎ・薄味)と耳にすることが多いですが、ドイツの方がクォリティが高いんでしょうか?

わたし、けっこうルッコラが好きで、やはりピッツァメニューにルッコラと書いてあると、けっこう魅かれるのですが、でも、実際出てくるとかなりルッコラの量が少なくてがっかりすることが多いんですよねぇ。(アスパラガスもたいていそうなんですけど)

ジェノヴァに、ミュンヘンのビッレリア(国外で初)があるのですが、ドイツ食材をそちらから輸入していて、本格派(と言っても、わたしはドイツに行ったことがないので、本当の意味では比較できないのですが)で、美味しいんですよ!^^
[ 2009/11/18 10:55 ] [ 編集 ]

v-34 Jacqueline さん
実はイタリアで外食することは少なく、よくわかってなかったり…。(汗)
でも、パスタは違いがありますねえ。
アルデンテにこだわらなくてもいいと思いますが、ふやけているのはやっぱり食べたくないと思います。

ドイツは、クォリティが高いか…はよくわかりませんが、エスプレッソでもなんでも、とりあえず本場をリスペクトする感じはあります。フランスは、わりに何でも自国寄りに引っぱりがちなんじゃないかなあ。
ま、ただの印象ですけどね。

ドイツのビール、これは文化ですねえ。私はこれだけでもドイツに住む価値があったと思ってます。(大げさ)
[ 2009/11/18 11:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1024-ff00d602