ニコラウスが… 

土曜日の夕方。

おーちと自転車でパン屋さんへ。
トーストにする食パン1本と、クロワッサン3こ、そして大きなかたまりの田舎パン半分を買いました。

「4,60ユーロです」

家へ帰ってから、何気なくレシートを見ると、なんと食パンの分が入っていない!
「安いな…」とは思っていたんですけど、確認しなかったんですよね~。

んー、正直、やった♪という気持ちと、悪いなあと思う気持ち両方入り交じり。

もともとあちらの間違いなんだから、と開き直れないこともないんですが、パン屋さんのおばさん、とても親切だったんですよ。
私がドイツ語が苦手そうだとわかると、身振り手振りで説明してくれたりして。

で、おーちと話し合って、「やっぱり食パンの分を払いに行こうよ」ということになりました。

ところが、物事うまくいかないもので、玄関を開けると外は雨。 帰って来たときは降ってなかったのに~。
「やっぱりやめようかな」「歩いていくのは面倒だし」と、ちょっと行く気ダウンしましたが、でもね、たまには傘をさして、のんびり話をしながら歩くのもいいかも、と思い直して、2人でぶらぶら歩いて行ってきました。

お店で事情を話すと、
「このために戻ってきてくれたんですか?」「お金を払いに?」「こういうことってめったにないんですよ」と感謝され、お礼にと「ニコラウスのパン」をいただきました。

ニコラウスパン

でもねえ、これ、ちょっと不気味。もうちょっと何とかならないんですかね。
レーズンとれちゃってるし。

実はうちは12月6日の聖ニコラウス(サンタクロースですね)を祝う習慣はないんですが、思いがけずニコラウスさんがやって来たというわけです。
----------------------------------------------------------------

と、土曜日にここまで書いてあったんですが…
なんと、波乱の日曜編が続こうとは、思ってもみませんでした。


さて、日曜日。夕方のミサに行ってきました。

ミサも終盤、おわりの祈りの前に、神父さまが小さなこどもにお菓子やパンを配るんですが、今回はおチビちゃんが少なく、しかもちょうど3個残っていたということで、「みんなはもう大きいけど、もらってね」とうちの3人がもらうことになったのでした。

が!
その後、私は「笑いこらえ地獄」に陥ることに!
その理由は…

よろしくお願いします!
 応援クリックありがとうございます。

↓こちら これ。   

nikolaus091206
ぺいは、家に着く前に食べたので、残りの2こ。

薄明るい教会の中で見るとね、これがもう! コワおかしい!


ちなみに、なくなった目の一つは、お尻にくっついてコゲコゲ~。
…意外に後ろ姿はキュートなのであった。
nikolaus091206-2
あ、長さ計ったら24cmでした。意外と大きいのですよ。

いやあ、マジで死ぬかと思った。

ほら、笑っちゃまずい時に限ってツボにはまって、いかんともしがたい時ってあるでしょう。
よりによって、終りの祈りの前に「来週は、今年亡くなった方たちを偲んで、ろうそくの……」なんていう長いお知らせが入ったりして、内容が内容だけに、笑ってはイカん!とがんばればがんばるほど、ダメで。

幸い、一番後ろの席だったので、なんとなりましたけどね。…ちょっと反省。

こんな「大笑い」もニコラウスさんのプレゼントだったのかも。…ということで。
[ 2009/12/07 07:33 ] いろいろ | TB(0) | CM(5)

ふはははは!

これがサンタさんシェイプの筈だと思うと笑っちゃいますよね。
お目めの干しぶどうは、ドイツ人にとってはもう取れちゃうのが普通、って位の感覚なんでしょうか?お尻に焦げ付いてるなんて。。もうちょっと気を使ってもらいたいですね~(笑)
右側の物は、私にはくちばしの黒い鳥が横顔を見せている様にも見えます。
いけない時に笑いにはまってしまうのって、私もたまにあります!
そう言えばドイツ語クラスで、自分は劣等生だったくせに、フランス人の女の子がいつもichを「イッシ」と発音するのがおかしくっておかしくって(第一子、第二子を連想)、堪えるのに苦労しました~。絶対人を笑ってられる立場じゃないので堪えましたが。
でも本当、よく笑った後は気分いいですよねv-238
[ 2009/12/07 14:02 ] [ 編集 ]

宇宙人!?

これは、宇宙人ですよね。ふつうに(笑)
後ろ姿はアンニュイな雰囲気。
よっぽど忙しくて、もうどーでもよくて、やっつけ仕事だったんでしょうか?

でも、なんだかやわらかそうで、美味しそう。美味しかったですか?(^.^)
[ 2009/12/07 15:57 ] [ 編集 ]

v-255cloverさん
ちょっと日本じゃ考えられないですよね。
言われてみれば、目のレーズン、まともについてるのってまず見かけませんね。

ich=イッシは、聞いてるとかなりおかしいです。
学校ではけっこう厳しく言われますけど、hの発音のないフランス人やイタリア人は苦労してますね。私は調子に乗って、人一倍大きな声で「イーッヒ」とやってました。大人げない。


v-255ルーファスさん
そうだ、宇宙人っぽいともいいますね。
はたまた古代遺跡から出てきたみたいな。
後ろ姿がまた、物語を感じさせる佇まいで不思議なんですよ。
たしかにこれ、この時期とばかりにドーンと作るらしいですが(とはいえ、これ、11月には聖マーティンのパンとして売られている)手抜きですよね。
1回に大量生産しようと、細長くしているとしか思えん。

味ですが、ほんのり甘くて、お子さま向き。
けっこう好きです。
でも、すぐ固くなります。これはすでに「かにパン(サンリツ)」の一歩手前まで固くなってました。

[ 2009/12/07 17:27 ] [ 編集 ]

お尻に目ぇが焦げ付いてるーーー。(激爆)

これヴェックマンですよね?
私もかれこれ沢山買ってきましたが、
目が取れてるってこと自体、遭遇したことないし、
それがお尻に付いてるって!! 

教会内で爆笑も出来ず、きっと麻さんの肩は揺れまくって
いたのでしょうね。 その姿を想像するのも、笑える。

しかし、この教会でいただかれたもの、不細工ですわね?
たいがい不細工なものではあるのですが、これはまた
一段と・・・ (教会のものに文句言うとバチ当たるかしら?)
それから、頭にチョコが付いたのは、私 はじめて見ました。
[ 2009/12/07 18:11 ] [ 編集 ]

v-255桜もちさん
そうか、これ、ヴェックマンですね。
手を変えず品を変えず、名前だけ変えてるのか~。
桜もちさんの近辺では、レーズンとれてませんか?いいなあ。
このあたりは、とれとれで、ケースの底に目がたまっていたりします。(笑)
チョコつきなのは、聖ニコラウスの帽子のつもりと推測してますが、どうでしょうね。

笑い(こらえ)すぎは、身体にこたえました。左肺がまだ痛いです。
[ 2009/12/07 18:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1039-164949f7