元旦にふさわしい場所…かと 

みなさま、新年、いかがお過ごしですか?
今年もほそぼそと続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、「一年の計は元旦にあり」と言いますが…
わが家は、いつになく朝寝坊。 

どんよりと天気もよくないし、ま、家でゆっくりしましょうか…と思っていました。

お昼すぎには、テレビでウィーンフィルのニューイヤーコンサートを。
久々に見たプレートルの指揮も、なかなか和んだ味わいがあってよかったと思います。
さすが85才の貫禄、ですかね。

で、おなじみの「美しく青きドナウ」。
画面には、その源流からドナウの流れを追った映像が流れていました。

「ん?」
ドナウの源流はドイツ、は知っていたけど、もしかして結構近くなのでは?

調べてみると、ここから南東へ約200km。
近くはないんですが、行けなくもない…

元旦にドナウの生まれるところを見に行く

なかなか素敵な考えだと思いませんか?

ふぇも、こういうことに関してはノリがいいので、
もう着く頃には日が暮れかかっていようと、
天気が下り坂で、雪の予報も出ていようと、
スキーの大会をテレビで見たいという子どもの抵抗にあっても、

決行。 

予想外に、交通量が多くて、ところどころ渋滞もあり、
予想通り、降り始めた雨は雪にかわり、
おまけにせっかく用意していたおせんべいやみかん、チョコレートなどのおやつバッグを玄関に置き忘れたことに気づき、 
さらに傘は、あらゆる箇所がぼろぼろの30年ものが1本あるだけ… 

それでも何とか4時半に到着。


えーと、みなさん、川の源流といったらどこかの深い山の木々の間から…と思いませんか?

でも、実際は、とある小さな街のお城の公園の一角の教会の下の池から始まっていました。


はい、ここです。 
ドナウ源流09-1


厳密には…
ドナウ源流09-4


ドナウはここから黒海まで、2840kmの旅を続けるのですね。
ドナウ源流09-2



donau


そして、この池のそばには、なんと斎藤茂吉の歌碑があります!
ドナウ源流09-3

ウィーンに留学していた茂吉が、ドナウを見て故郷の最上川に思いを馳せ、ミュンヘン大学に移った大正13年にこの源流を訪れて詠んだ歌だそうです。
茂吉は、ここで何を思ったんでしょうね。

いろいろにその姿を変えながらもゆったりと大らかに流れていくドナウのごとくありたいものです。
今年1年が、みなさんにとっても実りあるものになりますように!


それでは最後に、ニューイヤーコンサートではお決まりの「ラデツキー行進曲」をどうぞ!




 よいお年を!
  応援クリックありがとうございます。
[ 2010/01/02 10:37 ] おでかけ | TB(0) | CM(24)

ドナウ川の源流ってこんな場所だったんですね。
びっくり~☆ 正月早々、お勉強になりました!
でも麻さん、元旦から行動力バッチリね。
今年も楽しい記事、楽しみにしてますね。
本年もどうぞよろしく♪
[ 2010/01/02 19:13 ] [ 編集 ]

v-276Yukakoさん
ドナウの源流、かなり意外な感じがするでしょ?
私、基本的には出不精なんですよ。うちにいるのが一番元気、みたいな。
でも(ふぇとうまく波長が合えば)たまにこうやってスッと行動できることもあります。

こちらこそ、今年もどうぞよろしく!

[ 2010/01/02 21:31 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
ドナウの源流を見に行くなんて素敵な発想です。
茂吉さんもここで郷愁の念にかられたのでしょうか。
それにしても、往復400キロのドライブ、フットワーク軽いです!尊敬します!
[ 2010/01/03 08:43 ] [ 編集 ]

あけました!おめでとうございます!

麻さん、新年おめでとうございます。
昨年はそんなにコメも出せませんでしたが、今年は読み逃げナシ!に←ホント!? ガンガンコメを残して行きたいと思ってまふ。

さて、ドナウ川の源流のおハナシ。大変興味深いおハナシでした。
教会の池から始まるドナウの旅。
時には、静かにゆっくり、時の過ぎ行くまま、流れに身を任せて進んでみるのもいいかもしれませんね。

2010年、麻さんご家族が素晴らしい年になりますよう、お祈りもうしあげます。。。。
[ 2010/01/03 11:18 ] [ 編集 ]

v-276クリママさん
結局、行きと帰りに別の道を通ることにしたので、かなりの走行距離になってしまいました。途中、吹雪いたし!

できたて地ビールの飲める感じの良いレストランがあったので、天気のよい春の日にでもまた訪れたいと思います。

今年もどうぞよろしく!


v-276ASAMIさん
あけましておめでとうございます♪

ドナウの源流、なかなか興味深いですよね?
そう言っていただけるととっても嬉しいです。
出発する時に「ブログネタにも!むふ」と頭をよぎっていたもので。(笑)
ASAMIさんご家族にもいいことがたくさんの1年になりますように。
[ 2010/01/03 11:54 ] [ 編集 ]

新年あけましておめでとうございます。
旧年中に引き続き、今年も宜しくお願いします。

ここ、ドナウエッシンゲンですよね?
私も言った事あります。 ほぉ~、こんなところから、あの大河になっていくのねぇ。と、妙に感動したものです。
[ 2010/01/03 14:33 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

お正月にドナウ川の源流を訪ねる~おしゃれですね。
そこに茂吉の歌碑があるなんて初めて知りました。
写真を見ながらあの名曲が頭を駆け巡ります。笑
 子育てって長いようで短いっていいますから
楽しきみながらラデツキー行進曲のノリでいきましょう。
 相互リンクありがとうございます。今後とも
よろしくお願いします。
[ 2010/01/03 16:07 ] [ 編集 ]

v-276桜もちさん
そうです、ドナウエッシンゲン。
大河となっていく姿を思い浮かべると、何とも不思議な感じがしました。

今年もよろしくお願いします!
[ 2010/01/03 16:11 ] [ 編集 ]

v-276Starwayさん
かなり無理のある思いつきでしたが、行ってよかったです。
何かの縁だと思うので、今年は斎藤茂吉の作品にも触れてみましょうかね。
こどもたちが巣立っていくのも、あるいはあっという間かもしれません。
お互い、楽しんでいきましょう。
よい1年になりますように!
[ 2010/01/03 16:16 ] [ 編集 ]

麻さんファミリーならでは思いつきですね。
さすが!感心しちゃいました。私もその行動力を見習わなくては! 
プレートル氏、85歳ですか! やりますなぁ。
今年もよろしくね♪ 
[ 2010/01/04 10:57 ] [ 編集 ]

v-276Yogacatさん
えー、Yogacatさんだって、フットワーク軽そうですけどね~。
それにしてもプレートル氏、素敵でしたねえ。
まだまだ活躍してほしいです。

今年もよろしく!
[ 2010/01/04 12:21 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

いや~これがドナウの始まりとは。
斉藤茂吉の歌碑にもじーんとくるものがあります。
元日に大変ナイスな企画ですよ~麻さん。

今私の脳内には「美しく青きドナウ」(日本語合唱バージョン)が流れております。(笑)

今年もよろしく。
[ 2010/01/04 17:05 ] [ 編集 ]

v-276えべさん
あけましておめでとうございます。
気にいっていただけて光栄です。
カメラの電池を入れ替えて行ってよかった。
今年もよろしく!
[ 2010/01/04 18:10 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
(毎度、ロムってばっかりなんですが)今年もどうぞよろしくお願いします♪

ところで、新春早々、フットワーク軽いですね~。
そして、新春にふさわしい!?壮大な記事!
お勉強になりました。
やっぱり大陸、いいですねぇーーー <ソコ!
[ 2010/01/05 00:03 ] [ 編集 ]

すごい

今年もよろしくお願いします^^

新年から賢くなっちゃいましたよ!
てっきり山の中かと・・・
年明けからいいもの見れました
ありがとうございました♪
[ 2010/01/05 08:13 ] [ 編集 ]

v-276mamadevilさん
あけましておめでとうございます。
行動に移ったのが2時半、しかもどんどん悪天候と、あまり幸先のよいスタートじゃなかったんですが、とりあえず成し遂げた充実感あり。
ま、これも大陸の醍醐味、ですかね。

今年もよろしくお願いします!


v-276はなさん
ですよね、山の中だと思いますよね。
いつかドナウをたどる旅もしてみたいです。

今年もよろしくお願いします!
[ 2010/01/05 11:57 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

元旦早々ドナウの源流を見に行くなんて、すごい行動力!
私はニューイヤーコンサートを見ながら珠さんとゴロゴロしてました。なんたって、夫が留守なんで何もかもやる気がなくて・・・。

では、今年も宜しく!
[ 2010/01/05 13:38 ] [ 編集 ]

v-276ゆき珠さん
なんかね、元旦らしいことは何一つしなかったので、まあよかったかと。
珠さんとゴロゴロもなかなかよさそうですね。

今年もどうぞよろしく!
[ 2010/01/05 15:20 ] [ 編集 ]

今年もよろしくお願いします

お久しぶりです!!
ドナウの生まれるところ!発想が素晴らしいですね。

またドイツでヴァイスビール飲みたい!
今年もよろしくお願いいたします。
[ 2010/01/06 06:17 ] [ 編集 ]

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。ご無沙汰していますが、今年もよろしくお願いします。2010年も麻さんご一家にとって幸多き一年でありますように!

ドナウの源流がこんなだったとは!そして斉藤茂吉の歌碑があるとは!かなりびっくりです。お陰様で新年早々、一つ賢くなりました。どうもありがとうございます~。
[ 2010/01/06 16:58 ] [ 編集 ]

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
ドナウ川の源流を元旦から見に行くなんて、なんか壮大な感じでいいですね。おやつバッグを忘れたのは残念だけど。
そして予想以上に素敵な場所でびっくりしました。
ドナウ川を見た事はないけど、あの歌の歌詞でイメージしているゆったりとおおらかで偉大な感じの川がここから始まるのか~と感慨深いです。
しかも、茂吉。さらにびっくりです。

遅いスタートになりましたが、今年もよろしくお願いします。
[ 2010/01/06 17:03 ] [ 編集 ]

v-276シロユキさん
日本でのお正月、いかがでしたか?
書籍化、実現できるといいですね。楽しみにしてますよ!
ヴァイスビール、かわりに飲んでおいてあげましょう。(笑)
今年もよろしくお願いいたします!


v-276penguiniphileさん
あけましておめでとうございます。
ドナウの源流、意外な感じでしたが、なかなか心に響くものがありました。

penguiniphileさんご一家も、いいことたくさんの1年になりますように!


v-276POTE。さん
あけましておめでとうございます。
元旦にドナウの源流、いい感じでしょ?
おやつバッグはね、今でも悔やまれる… とっておいたおせんべいとか!
海外で日本語を目にすると「はっ」とするものですが、今回は本当に衝撃的でした。なんかね「よく来たね」と言われているようで嬉しかった☆

では、今年もどうぞよろしく!
[ 2010/01/06 23:32 ] [ 編集 ]

ドナウ

あけましておめでとうございます!
その行動力、脱帽~。
確か、宮本輝のドナウの旅人っていう小説も、ドナウエッシンゲンから始まって、ドナウ沿いにず~っと旅をしていく話じゃなかったかなぁ。
ひきつけられる何かがあるのかも知れませんね。ドナウには。
[ 2010/01/07 13:01 ] [ 編集 ]

v-276ひんきぃさん
おおお!宮本輝でしたね。
ずっと「たしかドナウを旅する小説があったような…」と気になっていたのです。

今年もどうぞよろしくお願いします♪
[ 2010/01/07 13:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1051-b35fa873