スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暴風! 

昨日の欧州西部の暴風、死者も50人を超えるという、大災害になりましたね。
一昨年の夏に行ったフランス・オレロン島も、どうなっていることやら、心配です。

わが家ではこんな中、ここから北へ約1時間、フランクフルトへ行く計画になっておりました。
朝、天気予報サイトを見ると、この辺り一帯が真っ赤に表示!(赤は警報のしるし。強風警報でした) 
しかも、風力は105km/hと出ています。

すると、おーちがごそごそと、なにやら自然科学のノートからプリントを出して持ってきました。
最近習ったものみたいです。

これ。 風力の目安表、でしょうか。

100228-Vento1



予想が出ている風速は「11」。 この部分です。

100228-Vento2
見にくいですが、木が根っこからなぎ倒され、車がひっくり返っています!

…一瞬迷いました。
が、やはりフランクフルト行きは決行することに。


結果は…
すごかった!

歩いていると、小石や枝や木の芽なんかが顔にパチパチと当たってくるんです!
まるで台風のレポーターのように、歩いていても強風にあおられてよろけるし、真正面から風に向かうと息ができない!
広場にいた、中世の衣装をまとい全身を銀色に塗ってじーーーーっとしているパフォーマンス(コインをあげると動く)のおじさんも、さすがに店じまい(?)して銀色のまま帰っていってました。


マイン川は、水かさも増したところに強風で、こんな状態。

100228 Main1

用事を終えて車に乗り込み(地下駐車場に入れておいてよかった)、ほっと一息。
さあ、一路、家へ!

と…市街地を抜けようとするその時、前を走っている車が次々と車線変更。

「あれ?どうして?」と不思議に思っている私たちの目の前に表れたのは、

100228 albero

ぎゃあああ! 
これね、幹線道路なので、道幅はかなり広いんですよ。
その2車線分をすっかりふさいでしまっているんですから驚きです。

木の手前には車線変更の標識もなにもなかったところを見ると、倒れてまだ間もないのだと思われます。
走っている車が下敷きにならなかったのが幸いです。

他、空港近くでは建築中の建物の部分が飛んで危険ということで、高速道路が一部ストップしました。
運悪く私たちはその手前にいたので、迂回のために右側に車線変更してくる車で大渋滞。

しかもそこは、着陸機の航行ルートの真下!
頭上には、ごおおおおという音と共に、この暴風の中、左右にゆらゆらしながら降りてくる飛行機が3分おきに。
かなりの便が欠航とニュースで言っていたけど、逆にかなりの飛行機も飛んでましたよ。

無事帰って来ることができて、本当によかったと思います。

なぜフランクフルトへ言ったか…それは次回の更新で!


 
 応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/03/01 08:06 ] いろいろ | TB(0) | CM(8)

ひょえー、あの暴風の中、あの高速道路にいらっしゃったんですか。昨日、ニュースでみましたよー。夜、全面ストップになっていました。シュトットガルトもひどかったようです。うちは、というか、昨日は、礼拝に往復しただけで引きこもりだったんですが、庭の樹がしなっていました。
よかった、みなさん無事にご帰宅されて!
[ 2010/03/01 10:20 ] [ 編集 ]

ぎゃお。なんてこった。
かなり大きい木なのに、あっさり倒れてますね・・

昨日は、日本も津波警報が出ていて、大騒ぎでした。
チリの地震の影響がこんなにも広がるのかと、怖かったです。地球が怒っているように感じました。
被害に遭われた方が気がかりですが、
とりあえずお互い、無事でなによりです!
[ 2010/03/01 11:37 ] [ 編集 ]

おぉ、大木が倒れていたんですか。
家の中にいても風の音がすごかったもの。
地震といい強風といい、大丈夫かしら…。
[ 2010/03/01 13:45 ] [ 編集 ]

v-22虎ママさん
シュトットガルトもかなり被害が出たようですね。
家に帰ってニュースを見て、怖くなりました。
雨が降っていなかっただけ、よかったかもしれません。


v-22naokoさん
チリの地震による津波、結局1m超えのところもありましたね。
これだけの距離を渡って、こんなに影響がでるなんて驚きです。
やはり、地球規模で考えることも大事ですね。


v-22Yogacatさん
目の前に表れた時はギョッとしましたよ。
他にも、パトカーや救急車が全速で走っていたり、いろいろなところで被害があったようです。
[ 2010/03/01 16:06 ] [ 編集 ]

もしかして、ボッティチェリ展にいらっしゃったのでしょうか。。。いきそびれました、私たち。。
[ 2010/03/01 16:56 ] [ 編集 ]

v-22虎ママさん
おお!ビンゴです♪
[ 2010/03/01 20:50 ] [ 編集 ]

フランスもかなりの被害がでてるようです。  暴風でしたもの、ほんとに。。 屋根が飛んじゃう?!ってくらい。。恐かったです。 とにかく、フランクフルトから無事戻られてよかったです。  飛行機や高速道路のお話、なんだか人事ではないですよね。  
[ 2010/03/02 00:19 ] [ 編集 ]

v-22mikenokoさん
フランスの大西洋側では、雨もすごかったらしいですね。
リヨンにいた時は、毎年この時期に強風が吹くことが多かったような気がしますが、年々被害が大きくなっているような。
無事帰ってきましたが、けっこう危ないところをすり抜けて来たのかも…。
お互い、気をつけましょうね。
[ 2010/03/02 13:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1076-bd9a220d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。