スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悪いことした… 

昨日の朝のこと。

近所を歩いていると、道路のあちら側のある家の戸口の前で、おじさんに呼び止められました。
どうもそこの住人らしい。

何かを私に向かって言っているのだけれど、車の往来に遮られてよく聞こえない。
(ってもともとドイツ語苦手なんですが)

何とか聞き取れたのは「ヤッケ(ジャケット)…寒い…」そして、家の中を親指で指し、「こっち」



ぜんぜん悪そうな人には見えないし、なにか切羽詰まった感じもする。
道路を渡って、ちゃんと事情を聞いてあげようか。

でも! もし、実は悪いやつで、家に連れ込まれたりしたら。
実際、ちょっと急いでいたこともあって、私は

「すみません、ドイツ語よくわかりませんし、急いでるので」

と、気になりながらもその場を去ったのでした。
(おじさん、しばらく恨み言のようなものを言っていた)


さて、5分後にふぇが同じところを通ってやってきて、合流。

「そういえば、来る途中におじさんいなかった?」

「あー、いたよ」

「何か言ってたでしょ」

「うん。 『肩が痛くてヤッケが着られないから、手伝ってくれ』って」

があああん。 
もちろん、ふぇはおじさんにヤッケを着せてあげて、一件落着していたのでよかったですが、悪いことしたなあ。

私も昔は、見ず知らずの酔っぱらいにポカリスエットを買ってあげたりしてたんですがねえ。 (3年前に記事にしてます →こちら

学習したと言うべきか、冷たくなったと言うべきか。


 
 応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/03/15 08:28 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

いや、麻さんじゃなくても家に呼ばれたら怖いですよ、きっと。しかも言葉が聞き取れなかったら余計に。
その後ふぇさんが通っておじさんの問題解決&謎も解明されて良かったです~。
麻さんの語学力はすごいな~って思いますよ。ふぇさんの語学力は尊敬してます!
それにしても「ヤッケ」ってドイツ語で「ジャケット」って意味なんですね。
うちのダンナは建築系の職人なんだけど、薄っぺらいナイロンパーカーの作業着(?)を「ヤッケ」と呼んでます。日本の作業着屋さんでしっかり「ヤッケ」として売られてるんです。昔ドイツ人の職人さんが着てたのかしら?
[ 2010/03/15 17:34 ] [ 編集 ]

v-22POTE。さん
ですよねー。自分の身は自分で守るは基本ですから、つい。
でも問題も謎も解決してよかったです。
語学力は …穴、穴(←入る穴を探している)何も聞かないでください。
「ヤッケ」はジャケットやコート、ジャンパーなど、総じて外に羽織るものを言うみたいです。
ナイロンパーカもやはり「ヤッケ」です。
[ 2010/03/16 09:42 ] [ 編集 ]

あはは

ご主人が問題解決されててよかったですね。

三年前の記事を読みました、
大きな声で笑ってしまって
そしてほんわかと楽しい気分になりました。
ほんとうにいい思い出!ですね。
[ 2010/03/21 21:34 ] [ 編集 ]

v-22パディさん
問題解決できてほっとしました。
3年前の記事のできごとは、私にとってもまあ楽しい思い出と言っていいでしょう。(笑)いずれの体験も、今ではしがたいものだと思います。
[ 2010/03/22 09:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1082-6f7e5d5d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。