スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

給食のパン 

なぜだかぶどうパンが好きで、パン屋さんに行くとつい買ってしまいます。
このあたりのパン屋さんのぶどうパンは、不思議とみな直径10cmくらいの丸形です。

フランスによくあるような、リッチで甘いパン・オ・レザンではなくて、バター分のなさそうなシンプルに焼いてあるものに弱いんですよね~。

昔、たまに給食に出たレーズンコッペパンの影響でしょうか。
あれがけっこう好きでした。

ところが、このあいだほぼ同世代の友達何人かとそんな話をしていたら、「あれ、嫌いだったんだよねー」という人も半分ぐらいいましたね。
ま、レーズンが嫌いな人は当然なんですけど、そうじゃなくても「おいしくなかった」という人も。

たしかに私のクラスにもレーズンを端によけて食べてる子、いました。
一度、「これ、いる?」と言われたことがあったけど、よけたレーズンというのはどうも気持ちのいいものではなく、食べる気がしなかったな。


そういえば、普通のコッペパンの時についてくるジャムやチョコの小袋も懐かしいなあ。
マーマレードなんかは、いちおう皮も入っていて、切り口を小さくすると詰まったりして。
実は、そのころマーマレードが嫌いだったんですよ。でも、何もつけないのも損してる気がして、封を切る。
結局は、半分以上残すことになるんですけどね。(笑)

で、あの小袋には原材料とか製造者などの表示のほかに、「豆知識」が書いてありました。
「こと座のベガ(おりひめ)は、今、なくなったとしても、あと25年は見ることができる」 とか。
あれもけっこうポイント高かったです。

ああ、給食楽しかったな~。


 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/04/08 08:17 ] | TB(0) | CM(4)

給食のパン!なつかし~!
うちのところはレーズンパンはなかったんですけど、ほしぶどうパンがありました。ほしぶどうだけほじくって残す子いました!(笑)私は揚げパンが好きでした~
ジャムも、最初の頃は、全部袋を切って出すタイプだったんですけど、途中から、マーガリンが半分入った、パキッとブラスチックを割って出すタイプが主流になりました。ジャムとマーガリンが混ざるのがすっごく嫌でした。1度割るのを失敗して、顔中マーガリンだらけになったことがあります(苦笑)
[ 2010/04/08 12:27 ] [ 編集 ]

v-22ちょこさん
よく「揚げパン」って聞くんですが、給食に出たことないんですよ。
どういうものかなあ。
プラスチックを割って出すタイプ、私も苦手です。
[ 2010/04/09 08:49 ] [ 編集 ]

給食のレーズンパン、確かにレーズンだけ残す子いました。「外側の焦げて苦くなってるのがイヤ」って言ってたような。
私は6年生の1学期まで横浜、その後宮崎に引っ越したんだけど、宮崎のパンは近所のパン工場で作っていたようでおいしかったです。
でも横浜の方はイマイチおいしくなくって、ふつうのレーズンパンではなくレーズン食パンの8枚切りが出たけど、苦いレーズンばかりだったような…
学校によって当たり外れがありますよね。
揚げパンはどちらの学校でも出てました。コッペパンを揚げて砂糖をまぶしたようなやつです。宮崎の学校で出てた「きな粉揚げパン」はすごくおいしかったです!
[ 2010/04/12 07:18 ] [ 編集 ]

v-22POTE。さん
近所でできたパンっておいしそうですね。横浜ではレーズン食パンなんですか。
きな粉揚げパン、すごく気になります!
[ 2010/04/12 07:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1094-00e24dd6












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。