Girls' Day!! 

先週木曜日、娘たちが Girls' Day なるものに参加してきました。

100422Girls'Day5


主催は…ふぇの職場 DKFZ (Deutsche Krebsforschungszentrum=ドイツがん研究センター) 。
「女性研究員の働く環境をよりよく、もっと活躍の場を!」という主旨のもと、福利厚生の一環として(たぶん)DKFZに勤務する人の子女を対象に、毎年行われているものです。

去年は、申し込んだ時にはすでに定員オーバーということで参加できなかったので、今年は申し込みが開始された日に応募。
なんとか40人の定員に入ることができました!
ちなみに、この日は学校を休んでの参加です。参加証明のようなものも出るのでそれを学校に提出すればOK。

40人(10~14才)は年齢ごとにグループに分けられ、順番にいろいろなセクションを回って、レクチャーを受けたり簡単な実験をさせてもらったりします。

朝8:30から16:30まで、スケジュールが詰まってます。
日付が、西暦20010年 になってますが、よしとしましょう。(笑)
100422Girls'Day6


どんなことをしてきたか、ちょっと紹介しますと…

動物室

ラット・マウスなど、それぞれ手に取ってみたそうです。
嫌がる子もいるかと思いきや、みんな平気だったんですって。
あと、稀少種のカエル。
これは、すでに実験は終わったものの、生態系を保つために自然界には放せない種ということで、寿命を全うするまで、そこで飼われるということです。
動物実験については、賛否両論ありますが、難しいところですね。


電気技術

ここではちょっと難しいレクチャー&楽しい工作。(笑)
100422Girls'Day1
パーツを選んで作る時計を作ってきました。


DNA解析

ここはかなりおもしろい企画。
なんと、「私のDNAペンダント」作成!
こちらです。
100422Girls'Day3 100422Girls'Day4
右側の写真、ミニボトルの右下に見える白っぽいかたまりがDNAです。
唾液から抽出、だそうです。びみょう…。


MRI

メロン、キウイ、オレンジ、スターフルーツ、りんご、ぶどうなどをMRIの輪切り画像で見てみるという企画。
また、遠隔操作でピペットを動かし、その水圧で水に浮いたボールをゴールに導くゲームも。
メロンは、実験の後、みんなで食べちゃったそうです。


クロマトグラフィー

ペーパークロマトグラフィーで、ペンの色素の分析です。
100422Girls'Day7

上の2つは、異なるメーカーの青いペンを解析したもの。
同じように見える色のペンでも、それぞれ配合されている色素はさまざま、ということです。
少し前に、「クロマトグラフィー」と聞いたことがあったな、と思ったら、名張毒ぶどう酒事件の再審請求のニュースでした。
当時の毒物の解析は、この方法で行われていたんですね。一刻も早く真相が究明されればいいなと思います。


バクテリア培養

シャーレに培養されたバクテリアのを見て、コイン・指など、どこから採取したものかを当てるゲーム。
おーちのグループは全問正解したそうです。



と、このように普段はなかなかできない経験をしてきた2人。
将来は研究員になってみたい?

「んー、わかんないや」  
「私はやっぱりデザイナー!」  


 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/04/26 08:49 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(4)

楽しそうなイベントですね~。すぐに定員がいっぱいになっちゃうのも納得です。
今年はるーちゃんもおーちちゃんも2人とも行ける年齢だったんですね。参加できて良かったですね。
私もやってみたいような企画がいっぱいです。唾液から摂るっていうのは微妙だけど、じぶんのDNAを見れるってすごい!
ティーンエイジのうちにこういう経験ができるって羨ましいです。
将来の夢には繋がらなくても、いい経験でしたね。
[ 2010/04/27 04:27 ] [ 編集 ]

v-22POTE。さん
そうなんですよ、2人一緒に行ける年齢でラッキーでした。
最近は、職場も厳しくなって、普段はこどもを入れてはいけないという規則もあるので、貴重な経験になったと思います。

[ 2010/04/27 20:07 ] [ 編集 ]

ものすごい楽しそうですね!理系でも文系でも楽しめるイベントのようで、羨ましい環境です。旦那さまは素晴らしいご職業をお持ちだったんですね、これからも頑張って下さい!

このDNAペンダント、是非欲しいです♪
自分の唾液ってのがポイントですね。

所で、結婚記念日おめでとうございました!
お子さんにも祝福され、良かったですね。
今年も素敵な年となりますように。。。
[ 2010/04/28 04:34 ] [ 編集 ]

v-22sashaさん
DNAペンダント、おもしろいですよね。
グループを案内してくれるのは、若い研究補助員のお姉さんだったそうで、いろいろ話も聞けたようですよ。

記念日、毎年あっという間に巡ってくるような気がします。
毎日を大切にしたいものですね。
[ 2010/04/28 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1100-6956ddb3