バスの中で見る映画は? 

早いもので、5月も中旬になるんですね~。(天候不順で全然そんな感じしないけど)

さて、いよいよ明日、るーはモンペリエに向けて出発です!
*過去記事は、
「交換留学生が来た! 」
「モンペリエ行き、大丈夫か?! 」

ホストファミリーも無事に決まって、パートナーの女の子から手紙も来ました。
4才の弟、ネコ、カメ、ハリネズミ、金魚がいます、と書いてあります。(笑)

さて、今回の旅はバス。
ここからなんと12時間の旅になります!
クラスみんなでわいわいやっていくんでしょうけど、長丁場。
引率をかってでてくれた、あのU先生は「では、バスでは映画を見ることにしよう!」と1本の映画を勝手に決め提案してくれたのだそうです。

その映画とは…

「Pane e tulipani(パンとチューリップ)」=邦題「ヴェニスに恋して」(ああ、邦題って何でいつもこうなんだろう)

…ってイタリア映画じゃないですか。 さすが、イタリア好きのU先生。
「何度見てもいいんだよなあ」と、お気に入りの様子。(笑)
でもねえ、このシチュエーションなら、普通、フランス映画ですよね。ぷっ。

ちなみに、映画の内容を調べてみると、

 2000年のイタリア・アカデミー賞で作品、監督、主演、助演を含む9部門を独占したロマンチック・コメディ。イタリアの地方都市ペスカーラに住む主婦ロザルバ。家族旅行中にはぐれてしまった彼女は、ようやく連絡がついた家族から冷たくされ、すっかり落ちこんでしまう。仕方なく、ヒッチハイクで我が家へ帰ることにしたロザルバだったが、ひょんなことから昔からの憧れの街ベニスに辿り着いてしまう。すぐに帰るつもりが、なぜかそのまま居ついてしまい、自由を満喫するロザルバだったが……。

んー、なかなか興味深いですが、こどもたちにはどうなんだろう?


あちらでは、ニーム、カマルグ、ポン・デュ・ガールなど、お出かけもたくさん企画されています。
これは、バス旅ならではですよね~。(モンペリエからの留学生たちは飛行機で来たので、あまり移動しなかった)

さてさて、どんな10日間になるのでしょうか?!
帰ってからの報告が楽しみです。


 未だに天気は回復せず。いつになったら太陽が見られるのか?!
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/05/10 07:33 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(6)

ドキドキですね

13歳にもなると10日間も旅にいけるんですね~
すごいです
いい経験をして帰ってくるんでしょうね
ヴェニスに恋してがパンとチューリップ><
めっちゃ びっくり(笑)

先日?お誕生日にWiiで体重公開は私でした^^;;
名前が入ってなくて><
[ 2010/05/10 15:23 ] [ 編集 ]

v-22はなさん
るー、ついさっき出発しました。
モンペリエは、こちらよりは天気がよさそうです。
誕生日に体重公開は、はなさんでしたか~。(笑)
約3週間が経過しましたが、体重、いっこうに減らないです。
[ 2010/05/11 06:25 ] [ 編集 ]

イタリア映画とかいいですねぇ~
私のときはバスで見るのはなぜかいつもアニメばっかりでした。一休さんとか(笑)
バスで見るフランス映画?だったら「コーラス」とか見てほしいです
[ 2010/05/11 11:41 ] [ 編集 ]

v-22ちょこさん
一休さん!(笑)
私たちの時は、テレビはなかったかも。
お手製の「歌詞ブック」みたいなのが配られたりして、歌の時間になってました。
「コーラス」いいですね。
[ 2010/05/11 14:31 ] [ 編集 ]

ちゃお

この映画、シエナ大学の時の教材で、今すんでいるところのとある語学コースでも教材として鑑賞しました。
ワタシも大好きです~。
[ 2010/05/11 22:33 ] [ 編集 ]

v-22かつお母さん
教材になるということは、なかなかいいイタリア語なんですかね。
私も見てみたくなりました。
[ 2010/05/12 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1105-718467a7