英語でBBQ 

昨夜は、ふぇ職場の友人宅で、仕事でアメリカから来ているお客さまを交えたバーベキューパーティーがありました。

友人はオランダ人、奥さまがイタリア人。

アメリカ人ご夫妻は、ご主人が「ドイツ人」ということでしたが、よく聞いてみると祖先がドイツからアメリカに渡ったのが1700年代なんだそうです。
で、奥さまのほうは両親共にイタリア人で、6才の時にNYに渡ったというので、こちらはイタリア人といってもいいのかな。
こういうのを聞くと、一口にアメリカ人といってもいろいろなのだなあと思いますね。
ちなみにご主人がMIT、奥さんがハーバードで働いているそうです。

で、それぞれの家庭の話あり、アカデミックな話題あり(ついて行けない)、政治の話題あり(目を開きながら )でなかなか面白かったですが、英語はけっこう疲れました。
やはりネイティブスピーカーの英語(アメリカ語?)はわかりづらいです~。
特に、アメリカ人ご主人は単語それぞれが途中でフェードアウトするような話し方をするので、本当に困った。(私だけだけど)
ま、もともと英語は苦手なので、それほどちゃんと内容をフォローしてはいないんですがね。

アメリカ人ご主人以外はこどもも含めてみなイタリア語がわかるので、途中、イタリア語になったりもしたんですが、その度にアメリカ人奥さんが「あらあら!イタリア語になってるわよ~」と英語に戻し。(涙)
内心、ちょっと「英語、どんだけー」と思ってしまった。(←使い方あってるでしょうか)

さて、そんな宴も終了し、車に乗り込んだのは11時半すぎ。
実は昨日は、昼間、ひょんなことからマグロが手に入ったんですよ。本当はその日のうちに食べたかったんですが、BBQに呼ばれていたので冷蔵庫へ。

それが気になっていた私は、「そういえば、明日はマグロね」と言おうとしたんですけどね、マグロという言葉が出てこない。
「あー、と。何だっけ、あれ。マ、マルモじゃなくて…マツドじゃなくて」
ひとが真剣に考えているというのに、ふぇとこどもたちは「こりゃ、靴ぬいだらその場で寝るな、きっと」「いや、もう寝てるんだろう」とか言って! 

11時半だもの、寝てますっ。 

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/07/16 09:51 ] ことば | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1128-98dcd285