スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バスの中で 

雷雨のあと、10分ほど遅れてきたバスにおーちと乗りました。

普段はガラガラなバスですが、この時はけっこう混んでいて、一番後ろの席に座りました。
私のとなりには、おーちよりも少し大きいかと思われる男の子が2人。

手にはマ◯ドナルドの袋を持ち、ハンバーガーをパクついています。
一つ食べ終わると、なんと包んであった紙を前の座席にポイッ!
となりにゴミを投げ込まれた若い男性は、苦い顔です。

その後も食べながらベラベラしゃべったり、オーバーアクションでハンバーガーが崩れて落ちたり、その度にゲラゲラ笑ったりしていました。
そして袋からもう一つのハンバーガーをとりだすと、さっきの前に座っている若い男性の顔の前に持っていってまたゲラゲラ。

5分後、若い男性はおもむろに後ろを向き、
お前たち、何なんだ?」と静かな低い声で、話しかけました。
「え?なに?」と一瞬そちらを向くも、相変わらずふざける二人。

「聞け。お前たちの親は、こういうことを教えたのか?」
「はずかしくないのか?みんなに迷惑なんだよ。やめろ」
と。

まったく正論。 えらい。
賛同しようにも、なんと言ったらいいのかよくわからなかったので、大きく頷いておきました。
さすがに2人は小さい声で「オーケー…

しかし! 往々にしてあるように、効果はわずか30秒。 
すぐに今度は特大のビスケットを取り出して(なかなかおいしそうだった)、食べ散らかしてましたよ。とほほ。


でも。
本当にまわりのことを考えず、自分勝手なこどもたちなのでしょうか?

実は、この何分か前、私たちがバスに乗ってこの席まで移動している時、バスが急発進したのでした。
重いリュックを背負っていたおーちは、バランスを崩し、尻もちをつきました。
その時、この男の子たちはとっさに手を出して、おーちのリュックを支えようとしてくれていたのでした。
そして、さっと席を詰めて、私の座る場所を空けてくれた。
ここはこうしたほうがいいだろう、とか、こうするべきなのだ、などと考えて、ではなく、さっと気持ちがそう動いたのだと思います。
「どうもありがとう」と言うと、あっちのほうを向いてましたよ。(笑)
思いがけず親切にしてしまって、恥ずかしかった、というところですかね。

言うまでもなく、やはり悪いことは悪いと叱ってもらうのは大事です。(できればもっと早い段階で)
それから、命の危険があるような危ないことをした時も。(私は体罰はいけない、などはすっ飛んで、はり倒したことがあった。褒められた行為じゃないけど、親しかできないことかなと)
そして、いい行いは褒められる(というか、感謝される)ことも大事だと思います。いや、見てやっているだけでも十分か。

この2人の男の子は、こういう経験が少なかったのでしょう。
でも、心の底ではしっかりとそれを欲していることが、見て取れました。
もしかしたら、この子たちの親は、厳しすぎるでもなく、優しすぎるでもなく、「無関心」な親なのかもしれません。
また今日も、こうやってバスで食い散らかして騒いでいるのでしょうが、「信頼できるこわい大人」に出会えるといいなと思います。
いや、でもやっぱり親よ!なんとかしてくれ!

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/07/30 10:12 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(4)

お久しぶりです。 ドイツの夏はいかがですか?

最近は、他人の子供に干渉すること はタブーのようになってますものね。 反感をもたれれば、逆に攻撃されるとか、こどもに“触れる”だけで変にとられてしまうことさえあるんですもん。。注意した若い男の人、すごい!! なかなかできない行動です。

子供を見れば、親がわかる。。 子育て、躾。 麻さんのいわれるように、無関心な親のせきにんですよね。“ウザイ”って思われる親になります!!(笑)
[ 2010/08/01 15:24 ] [ 編集 ]

v-381mikenokoさん
なんだか夏休みに入ったとたん、雨がちで肌寒くなっちゃって。
山に避暑に来ていると思えばいいんですけどね。

私は他人のこどもどころか、自分の子を叱ってても白い目で見られることがありましたよ!(特にイタリアで)
たしかにウザい親ですが…。(笑)
[ 2010/08/02 09:18 ] [ 編集 ]

愛情の反対って無関心ですものね、、、

私も先日ルンルン日本満喫中に残念な出来事が。ローカル電車で寝そべっている高校生くらいの男の子二人組、最初は車内がすいていたけれど、込み合ってきてもそのまま。お年寄りが「座ってもいい?」と聞いても無視!(怒)オレ流のスタイルだぜって感じでおりました。
私も注意したかったけど、刺し殺されて家族が残されたらなんて思うとできませんでした。そして周りがみんな見ない振りをしていることにもがっかり。

こういう時は自分の子どもだったらお尻をぶったたくところですが、もう3つの子どもじゃないし、難しいですね。大丈夫かな日本。
[ 2010/08/03 13:26 ] [ 編集 ]

v-381アユーシャさん
ひぇ~!それはまたすごいですね。
日本人は「善悪」の前に「恥」を念頭において行動するとか言われてますが、どちらにしてもコワれてますな。
でもほんと、下手に手出しはできないぞ、と思っちゃいますよね。
[ 2010/08/03 13:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1138-a9db502d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。