スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

丘の街、トレド 

魚とひょうたんがオツだったブルゴスからさらに南下、スペインの真ん中までやってきました。
マドリッドから南へ70kmほどのところにある、古都トレド。

100828 Bu-to

川に囲まれた丘の上に作られた、中世の城塞都市です。
古くからの街並が、そのまま残っているため、石畳の狭い路地が迷路のように入り組んでいます。

100828 Toledo pf


100828 Toledo1 100828 Toledo2
100828 Toledo3 100828 Toledo4


さて、これ 何でできていると思いますか?

100828 Toledo5

なんと、マジパン(アーモンドのあんこみたいなものですね)で作られてます。
このあたりの特産なんだそうです。

翌朝、ホテルの朝食が非常に高かったため、散歩がてら外に出てみると、バルがたくさんありました。
昔からやっている、といった雰囲気の一軒で、オレンジジュースとチュロス、ボージョ、コーヒー、ホットチョコレートを注文。 オレンジジュースはもちろん、しぼりたて♪

100828 Toledo6

100828 Toledo7 100828 Toledo8
右がボージョ。甘いパン全般をこう呼ぶみたいですね。

外のテーブルで気持ちのよい朝食がとれたし、トレドは落ち着いた雰囲気のある街で、とてもよかったです。

が。 実は、ここでは到着した時にちょっとしたアクシデントがあったんですよ! (旅にはつきものの「が」 …そろそろ出る頃ですよねー)

予約してあったホテルは街の南端、川のそば。

ホテルの地下駐車場も予約してあったんですが、とにかくチェックインしないことには…
とはいえ、あたりには駐車スペースは全くなし。(汗)
仕方なく車を進めるも、道はどんどん狭くなるばかり… と、100mほど行ったところに、1台ギリギリ停められるスペースが!
とまあ、いわゆる路駐したわけですよ。前後にもずら~っと停まってたし。
そこからホテルへ行き、チェックインして車に戻り、駐車場へ入れました。
その間、10分もかかっていないんですが…

なんと!戻ってみると、駐禁の票が!
予想はしてましたが、そこは住民のみ駐車可のスペースだったんですね。
でね、罰金60ユーロ! おいおいおいおい、取りすぎじゃ?(結局、払ってないけど)

しかしですねえ、あの状況でどこに停めろというんだろう。フロントに直接乗り付けろというんだろうか?

まあね、旅にはいろいろつきものだということで。
次回は、さらに南のグラナダへまいりま~す♪

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/09/22 16:57 ] おでかけ | TB(0) | CM(4)

おいしそうだー

旅も、問題なくって訳にもいかないですよね~。
それも土産話なんですが。

お菓子、美味しそうですね☆
[ 2010/09/23 01:32 ] [ 編集 ]

v-378 Yuka☆さん
Yuka☆さんの旅も、たまに「!!」とか「!?」とかありますね。(笑)
そういうことのほうを、あとあとよく思い出したりするものです。
[ 2010/09/23 07:56 ] [ 編集 ]

ほほ~、これは夕日ですか? すごくいい写真ですね~♪太陽のあたり方がとっても神秘的。
[ 2010/09/23 09:41 ] [ 編集 ]

v-378 しゅるさん
やば。だいたいの様子がわかるように、これだけ、借りてきた写真です。
でも、こんな感じに見えてましたよ。朝もきれいでした。
[ 2010/09/23 11:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1156-d1b91216












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。