スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バヒア・デ・カザーレス 

さて、5日間かけてフランス~スペインを縦断してやってきたのは、アンダルシア地方。
いわゆるコスタ・デル・ソル=太陽海岸のバヒア・デ・カザーレス

その名の通り、特に夏はほとんど雨が降らないようです。
ここからはちょっと遠いですが、太陽は保証付き♪
この8月のドイツの天気は「そりゃないよ」というほど悪かったので、本当にありがたかった!

今回借りたのは、海沿いの高台にあるペントハウス。

100829Terrazzo di Bahia1

テラスからは180℃海が見えます。

100829Terrazzo di Bahia2

広いリビングと3ベッドルーム、3バスルーム、3テラスに、ちゃんとしたキッチンがついてます。
100829Terrazzo di Bahia3 100910Terrazzo di bahia1

それまで、海での滞在といえば、30m2以下(涙)、とりあえずの寝泊まりと炊事ができるのみという場所が定番だったんですよね~。(それはそれで楽しかったですけど)

実をいうと、ここ、私たちが滞在した期間のみ、格安料金になっていたんですよ!(じゃなきゃ無理。笑)
翌週は通常料金に戻っていました。不思議です。

コスタ・デル・ソルにはマルベージャなど、超高級リゾートがかなりあります。(この夏、オバマ夫人がお子さんを連れてきたところね)
ここも、いちおう、バカンス村として作られたところですが、ブランド店はもちろんなく、ディスコも商店街も、銀行のギャッシュ・ディスペンサーもない。歩いて行ける範囲にはスーパーすらない。

ま、いちいち車を出すのは面倒ではありますが、でも、静かさに関しては文句のつけようがないところでした。(9月に入ると、退職後の夫婦ぐらいしかいなくなる)
星なんかも空一面に広がってます。「ほお!これが天の川!」なんてね。


というわけで、海にも人はまばら。

100902 Bahia de casares5

             若い男がテントに泊まりこんで作っていた
100902 Bahia de casares3 100902 Bahia de casares1
100902 Bahia de casares2 100902 Bahia de casares7

海に入るのはもちろん、ビー玉サーキットを作ったり、色のきれいな石を割って粉にしたり、凧をあげたり、それぞれ思い思いに遊んでおりました。


 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/09/27 07:58 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

無事到着、お疲れさま~と言いたくなりました。
すっごく素敵なところですね。景色もいいけどペントハウスがすっごく素敵~。テラスのテーブルで海を見ながらご飯を食べるなんて憧れだわ。
海で歩く後ろ姿はるーちゃん?すっごくスタイルがいいですね~。

↓のアルハンブラ宮殿も見応えありそう。生で見てみたい建物の一つです。
[ 2010/10/06 03:08 ] [ 編集 ]

v-378 POTE。さん
今までになく素敵なところでした~。
ほとんど自炊(炊飯器持参!)でしたが、もう少し土地の料理を堪能したかったな。
後ろ姿は私です。…うそ。るーです。
[ 2010/10/06 09:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1158-b3506062












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。