カザーレスにも行ってみました 

今日2回目の更新でーす。


滞在した海の町は「バヒア・デ・カザーレス」つまり、カザーレスの湾、浜という意味になります。

そう、15kmほど内陸に、カザーレスという村があるのです。
せっかくなので、行ってみました。

このあたりに多い、「白い村」です。

100905Casares1


100905Casares2


100905Casares4


100905Casares5


100905Casares3


ここで、カザーレスのパンというのを買ってみました。
「昔からの石釜で焼いてるんだよ」と、おじさん。

100905Casares6

小さく見えますが、長さは20cmほどあります。
味のほうは、大して変わったところはない普通のパンです。

カザーレスはあまり観光地化されていませんが、排他的な感じもなく、「どうぞ見てってくださいね」という雰囲気がなかなかよかったです。

ちなみに、ここから送った絵はがきは、まだドイツに届いていません。(笑)


 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/09/27 09:33 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1159-0450d768