海を渡って…モロッコ 

タリファ(→こちら)でフェリーを見てから、「やっぱりモロッコへ行きたい!」という思いが強くなり…。

どことなく消極的だったふぇを「アルヘシラス(フェリーが出る最寄りの港)までとりあえず行って様子見ようよ」と 騙し騙し   脅し脅し 引っぱり出しました。

だって、船でアフリカ大陸に渡るなんて、なかなかチェンスないですからね~。
しかも、1時間で到着というじゃありませんか。

ちょうど「ドリトル先生アフリカ行き」を読んでいたおーちも加勢してくれました。(笑)

さて、正午すぎにアルヘシラス着。
*もうちょっと早く来たかったんだけど、いかんせん休暇中のわが家イタリア人を午前中から動かすのは至難の業である。

このあたりの高速道路や幹線道路沿いには、ずらーっとフェリーのチケット販売所が派手な看板を出して並んでいるので(こんなにあってどうするんだ、というぐらいの数)、もしかして港ではチケットが買えないのか?と一抹の不安がよぎったけど、ちゃんと各会社のチケット販売窓口がありました。しかも、ガラガラ。

5~6社ほど並んでいましたが、違いがいまいちわからないので、一番空いているところで聞いてみると…

100908Algeciras1

タンジェもしくはセウタ行きがあります。
セウタは近くていいんだけど(30分)、ここはスペイン領なんですよね、
どうせ行くならモロッコだよね、とここはタンジェ行きで全員一致。

出航時間は13:00。 あと30分! …ちょうどいいじゃありませんか! これぞ、渡りに船。
ここまでくると、ふぇも 観念したのか 乗り気になってきて、あっさりチケット購入。
こども料金は12才までと書いてあったけど、3人ともこども料金でいいんだそうです。すでにアバウト。

チケットを手にすると、じわ~っと喜びが。 船に乗れる!
100908Algeciras2


ターミナルの中は、まるで空港のよう。

ここにも誰もいません。
パスポートチェックの警官が、超カッコよかった♪

100908Algeciras3 100908Algeciras4


13時5分前。搭乗口へ行くと…乗客はおろか、係員もいない。

100908Algeciras5

13時になった。おかしい。 気がつけば、タラップもかかっていない。
もしや、すでにゲートが閉まっちゃってる?!?! と焦っていると、下のほうで超積載の車がぞろぞろと動き出して、船のお腹に入っていきます。

100908Algeciras6

見入っていると、船の中から係員が出てきて、「こちらへどうぞ~」
開くのが遅かっただけか。


さて、船内はこんな感じ。とても快適です。

100908Balearia1

いざ、出航!
みるみるアフリカ大陸が近づいてきます。
100908Balearia2

船の中で入国審査用紙をもらって必要事項を書き込み、提出します。


ほどなくタンジェに到着。

100908Tanger1

え~、もう着いちゃったの?という感じ。
昔、東京の祖父母の家からの帰り、上野から特急に乗せてもらった時のことを思い出してしまった。
弟と2人で冷凍みかんとか買ってもらってワクワクしていたのに、食べる前に到着、みたいな。(笑)


さてさて、すでに長くなったので、モロッコでのいろいろは次回に!

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/10/04 10:48 ] おでかけ | TB(0) | CM(6)

アフリカ大陸

ヨーロッパからは意外と近い大陸なのになんだかすご~く遠いように感じてしまいます。
雰囲気はやっぱり変わりますか?気温はどうでしたか?
日本では出発時間が遅れたりすることはめったにないですがその点ではおおらかなんですね。日本がちょっと病的?
[ 2010/10/04 13:41 ] [ 編集 ]

v-378 kuishinbouさん
そうですね、アフリカというとものすごく遠い気がします。
とはいってもこのあたりは南スペインとほとんど変わらない感じで、むしろもっと緑が豊かな気もしました。気温もほとんどかわりません。
「出発時間」…やっかいです。このあと、とんでもない事態が起こるのです。
[ 2010/10/05 08:32 ] [ 編集 ]

お土産話シリーズ、楽しく読ませて頂いてます♪
ごめんなさい、記事が関係ありませんが、ジブラルタルのおばはん、最低ですね。。。
こういう人達って異常に視野が狭いんでしょうね~
本当にむかつきますが、自分がこういう人でなくて良かったって喜ぶしかないですね!

超イケメンの警官、是非写真に納めてほしかったですね~(^^)気になる!
ぺい君もなかなかのイケメンであると確信しています!
では、続きも楽しみにしております♪
[ 2010/10/05 10:21 ] [ 編集 ]

v-378 sashaさん
ジブラルタル、行く前は期待をふくらませていただけに残念でした。
いちおう観光業にも力を入れてそうなところだったので、彼女をそこに置いたのはミスキャストでしょうか。
それにしても、ほんの少しの出来事で、ある人の一日を台無しにしてしまうことってありますから、気をつけたいですよね。

超イケメン警官!よくぞ聞いてくださいました!
撮影禁止のところ(出入国管理)にいたので、撮れなかったんですよ。じゃなければ、こっそり撮ってきたんだけどな~。
顔が小さくキリッとした美形。でも、イケメンにありがちなわざとらしさとかイヤミがない。
少年っぽさを残しつつ、目の奥には職務に対する厳しさが。
座っていると小柄に見えるのに、立ち上がるとすごく長身。でも、「図体がでかい」という感じがしない。
華奢でもなく、筋肉隆々というわけでもなく、動きに無駄がなく、職務はきちんとこなしつつ、旅行者への配慮を忘れない。
時計は控えめなダイバーウォッチで、妙な香水の匂いなどせず(そんなに近づいてないですけど)、もー素敵。
ぺいも身長はちょっと無理でも、精神と身体を鍛えて、ああいうたたずまいの人になってほしいと思います。…なはは~。
[ 2010/10/05 12:44 ] [ 編集 ]

アフリカ大陸、行ってみたいですね~。
1時間でモロッコに行けるんですね。船旅もいい感じ♪と思ったけど、この後なにかあったんですね。
↑のコメントに答える麻さんのイケメンくんの説明の熱心さにちょっと笑ってしまいました。でも余計に見たい!
カッコよさって外見のつくりだけでなく雰囲気とか佇まいとかも重要ですよね。
ぺいくんもそんなイケメンくんに育ちつつあるのかしら?14歳ならまだ身長伸びますよ!

↓の五月みどり似のおばさん、接客に向いてないタイプですね~。
中華の店に以前行ったとき(日本でです)中国人のバイトの子がすっごく慇懃無礼でイヤな気分になりすぐに出た事があります。
ほんと、ほんの少しの出来事で相手の一日を台無しにする事があるんですよね。自分も気をつけないと。
本物の五月みどりさんはいい人、と断りを入れる麻さんの優しさが好きです。
[ 2010/10/06 03:32 ] [ 編集 ]

v-378 POTE。さん
次回、モロッコ滞在編に書きますが、最後にv-11なことが。
イケメン警官、つい力が入ってしまいました。
ぺいはやっと伸び始めたところです。同級生たちはもう伸びが止まったそうなので、遅めなんですね。

お店の人が慇懃無礼ってイヤ~。客だぞ、と威張る気はないですが、気分よく食べられるのが基本ですよね。
[ 2010/10/06 09:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1164-4caad619