FC2ブログ

保護者会、終了 

今年も保護者会3つ、無事終了しました。…といっても、私が出たのは1つだけですが。

昨日はぺいのクラスとるーのクラスが重なっていたので、手分けしていってきました。
もちろん、懸案の「朝から宴会」問題があったぺいのクラスのほうはふぇにお願いして、私は比較的穏やかなるーのクラス(8年生=中2ですかね)へ行ってきましたよ。

7時半開始。お父さんの出席率も高いです。半分ぐらいでしょうか。

保護者会の内容は、主に3つです。

1) 教科担任が今年度の予定や授業の進め方などについて説明。
2) 担任がクラス運営について説明。
3) 保護者代表(委員)が、クラス行事などについて報告+今年度委員の選出

これまでは毎年、決まって2つの問題が議論されていたんですよ。
まず、「リュックサックが重すぎる」、そして「宿題が多すぎる」

それが、今年はまったく話題に出ず。

うちなんかまだ身体の厚みの3倍ぐらいあるリュックを担いでいるので「重すぎるよなあ」と気になってますが、他の子たちは身体も格段に大きくなってきてるし、見ていると、大きなリュックはカッコ悪い、ということか、みんな小さなデイパックでさらっとやってくるようになってました。

宿題のほうは、みんなそれぞれ自分の時間を持ち始める年齢…宿題もきちんと出してくれないと勉強しない、という事情も出てきたのかも。

クラス委員の選出も、一人のお父さんがさっと手を挙げて、一件落着。
8時半すぎにはお開きとなりました。


さて。ぺいのクラスの例の件はどうなったでしょうか。

首謀格の男の子のお父さんが、「このたびは、うちの息子が家の酒を持ち出しまして…汗」といった感じで説明&謝罪をし、それに「いやいや、みんなの責任ですよ」みたいなことになりました。こちらも穏便に進んでよかった。

机の上には、それぞれグラスに飲み物。なんと、クラスのまとめ役のようなお父さんが、自家製りんごジュースをポリタンクに用意してきていました。(私はるーの方が終わってから話し合いの途中で入ったので飲めなかった。残念)
そのおかげで、だいぶ場が和んだのではないかと思われます。 

とはいえ、十分事情のわかったそれなりの年齢のこどもたちの悪行ですから、当然、罰も与えられることに。

当初、来春予定されているベルリン研修旅行(1週間)が中止になる、という噂もあったんですが、これはすでに各方面の事情で中止にはなりませんでした。
そのかわりに、近日、学校で開催される球技大会の設営などの手伝いをさせられることになりました。
でもね、なんかこどもたちには罰になっているのかどうか…
「授業がその分なくなる!」と小さくガッツポーズ、みたいです。

やっぱりここは、ラテン語集中講座10時間とか、ヘルマン・ヘッセ 朗読の夕べとかがいいんじゃないかと思うんですが。

ともあれ、学業のほうもそれなりに真面目に取り組んではいる、と先生方にはおおむね評判がよろしいクラスのようなので、一安心。

それにしても、もうアビトゥーア(卒業資格試験)の話が出る年なんですよねえ。
日本だったら高1にあたるクラスだから当然なんだけど… 大丈夫かなあ。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/10/06 07:56 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(6)

保護者会、7時半っていうのは、かなりおそいですね。 お父さんの出席率高い!! うちはまだ小学4年生ということで、保護者の出席率が半分でした。

“リュックが重すぎる”これ、わかるわぁ。 車での送り迎えだからそんなに歩くことはないんだけれど。。。

例の事件の男の子のお父さんの謝罪。 なんだか、ほんわかしてますよね。クラスのお父さん達、どこかに“心当たり”があるんでしょうか?(笑)
[ 2010/10/06 20:10 ] [ 編集 ]

v-378 mikenokoさん
ぺいのクラスのほうは、終了が10時でした。ドイツは一般的に夕食が早いので、7時半に設定できるんですね。
夕食の遅いフランスやイタリアだったらちょっと半端ですよね。

リュックが重くなるのは教科書が大きい&多いのも原因ですね。
あと、順送りで使うためしっかりした作り(ハードカバーとか)の本も多いし。

釈明お父さん、いいですよね。「心当たり」あるでしょうねえ。先生だって…。(笑)
[ 2010/10/07 08:13 ] [ 編集 ]

こちらでは、PTA委員会会議は午後7時半開始がほとんどですが(皆さんお勤めなので)、
クラス保護者会は学校行事のため、授業時間内に組み込まれています。
でも小学校のうちはまだ参加率いいのですが、
中学になれば、初回の保護者会の係決め(PTA委員会活動は全員参加型)
に出席する保護者は全体の半分も集まれば良いほうです。

ラテン語にヘッセ!どっちも強烈ですね~・笑
それにしてもみんなで誘い合ってお酒を飲むというのが、
ほほえましくていいではありませんか!
悪そうな子が数人固まってこっそりと…というのではなくて。
[ 2010/10/08 01:03 ] [ 編集 ]

v-378 クリママさん
学校関係の仕事、いろいろ大変ですよね。
私はここでは無罪放免になっています。

わりとみなさん熱心で、どちらのクラスも9割以上の出席率でした。
教科担任の説明する授業計画・メソッドに質問や意見がたくさん出ていました。
こどもはこどもで自由にやっているが、親は親で学校のことはしっかり把握しておくという風潮なようです。
そんな中、うちの子はふがいない親で大丈夫かな~。
[ 2010/10/08 06:50 ] [ 編集 ]

リュック

重くて、宿題が多いのは、ドイツも同じなのですね!
あのリュック、なんとかならないか・・・
亀の甲羅みたいになって歩いてるんですけど・・・
テレビのニュースでも取り上げられていたのに、
結局変わらない新学期です。
[ 2010/10/11 07:03 ] [ 編集 ]

v-378 クレランさん
そうですね~、フランスでも話題になってましたね。
ほんと、昔見た「行商のおばちゃん」みたいです。
今は慣れで持てちゃってますけど、将来的にいろいろなところに出てくるんじゃないかと心配です。
[ 2010/10/11 11:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1165-1f9ffeb9