ティナおばあちゃんに会いに 

さて、今回のミラノ行きの目的の一つは、ミラノ近郊に住むビスノンナ(ひいおばあちゃん=ふぇ祖母)に会いにいくこと。 
あの編み物の名手、ティナおばあちゃんです。
夏に90才になりましたが、比較的体調もよく、いきいきした様子で安心しました。

この冬の手編みのほうも、やる気満々で、すでにぺいのセーターが完成。
電話で「くじゃく色なのよ~♪」と言っていたので、どんな色なんだろうと思っていたら、こちら でした。

101104 Bisnonna GH

るーのセーターは、前後の身ごろができ上がったところ。
が、なんとサイズ的にはおーちにぴったり!

101104 Bisnonna FM

結局、こちらをおーちのにすることに。

実はこの冬、ひいおばあちゃんには新作の他にもう一つお願いしてしまったことが。
「短くなったものがあったら持ってらっしゃい、編み足してあげるから」と言われていたので、5枚も持っていったのでした。(多すぎか…)

ものすごくお気に入りだった こちら。
(2008年12月の写真。まだ小さいるー!)

0812 LS

これ、女の子2人お揃いだったんですが、るーのはかなり短くなってしまったので、チュニック丈に戻してもらうことにしました。
幸い、同じロットのパープルの毛糸がまだ販売されているので、これに合わせた短め丈カーディガンもセットで作ってもらうことになりました。

それから、るーとおーちの真っ赤なセーター2枚。こちらは丈だけでなく袖も短くなっていたのでした。
こちらは、義母が選んで買ってくれた毛糸。(ということで、義母もハッピー♪ ふぅ)

ということで、まだまだお仕事いっぱいのティナおばあちゃん。
「手首が痛くて、編むのが遅くなっちゃって…」とはいえ、手の動きのはやいこと!
何より、根気強さには脱帽です。 私なんてねえ…ははは~。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/11/09 10:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(9)

そろそろティナおばあちゃんの編み物がくるかな~って楽しみにしていたんですよ~(^^)ほんとうに素敵な編み物ですね~ すべて手編みとは信じられない...。
[ 2010/11/09 13:13 ] [ 編集 ]

イタリアでは、くじら色って言うんですか?
鯨は別の色だと思うんですが…

サイズが足りなくなったら、編み足すって初めて聞きました。
90歳でこれだけ編めるってすごいですね。しかも遅くなった?では、現役時代にはどれだけ編んでたんでしょうね。
ちょっとばかり老眼になったからって、色々なことを怠けているのが恥ずかしくなります。私も頑張ります!
[ 2010/11/09 13:15 ] [ 編集 ]

素敵なおばあちゃん

90歳でもとってもお元気なんですね。編み物もこんなに上手に編まれるなんて。アラン模様の素敵なセーター!!
久しぶりにひ孫たちに会えて喜ばれたでしょうね。

実は私も編み物大好きなんですよ。
おばあちゃんのように私もいつまでも編み物を楽しめるといいなぁって思います。
[ 2010/11/09 14:27 ] [ 編集 ]

すみません、ゆき珠さんのコメントにウケました。。。
”くじら”色ではなく”くじゃく”って書いてありますよ~(^^)
しかしこのくじゃく色ってのは不明ですね???
やっぱりくじゃくよりはクジラ色の方がしっくり来るような?

電車の旅、色んなハプニングはありましたが、
後に楽しい思い出になるでしょうね!

私も90まで生きていられるなら、素敵な趣味を持って楽しみながら日々過ごしたいものです。完成した物を孫やひ孫に贈って、喜ばれるなんて、この上ない喜びでしょうね!生きてて良かった、みたいな♪
[ 2010/11/09 14:54 ] [ 編集 ]

v-34 ちょこさん
まだまだおばあちゃんの手編みシリーズが続けられるといいな、と思ってます。
見てくれてありがとうね。


v-34 ゆき珠さん
「くじゃく色」なんですよ~。
編み足し、ゴム編みの部分をほどいて身ごろの編み地を続け、再度ゴム編みでとめるということです。この時期、横幅はあまり変わらないからできることですよね。(笑)
5年前ぐらいまでは、毎年、こどもたちに夏物1人2枚ずつ、冬物も1人2枚ずつ+私のもの1つか2つを編んでくれてました。
技術云々の前に、すごい気力ですよね。


v-34 kuishinbouさん
今までにない編み方や、柄、今年の新色など、新しいことにも興味津々なところも、若さの秘訣かもしれませんね。
うちの3人が唯一の曾孫なので、すごく期待してくれています。ありがたいことです。kuishinbouさんも、長く続けてくださいね。


v-34 sashaさん
くじゃく色というと「?」ですが、「ピーコック色」という言い方がありますよね。それだとこんな感じの緑~青で、わかるような気もします。
おかしいのは、ティナおばあちゃんが「くじゃく色」ではなく、くじゃくそのものの説明を始めたこと!それは知ってるよ~。(笑)

今までの作品を着たこどもたちの写真を、デジタルフォトフレームに保存してプレゼントしたら喜んでくれました。
私も今から研鑽を積めば、孫に編んであげられるようになるかな~。
[ 2010/11/09 15:38 ] [ 編集 ]

失礼!孔雀なら納得です。
老眼悪化かしら?スミマセン・・・
何故、鯨になったのかしら???
[ 2010/11/09 18:29 ] [ 編集 ]

v-34 ゆき珠さん
一瞬、私も「くじらって書いちゃった!」と焦りました。
お互い、老化が進まないようがんばりましょう。
[ 2010/11/09 18:45 ] [ 編集 ]

くじら色! 
ゆき珠さ~ん、ナイス(死語?!)ですよ♪(笑)

麻さん、
>今までの作品を着たこどもたちの写真を、デジタルフォトフレームに保存してプレゼント…。
これまたナイスなプレゼントですね!おばあちゃんの喜んだ顔が浮かびます(顔知らないけれど)。
私も今から研鑽をつんで孫にセーターのプレゼントを…。
[ 2010/11/09 22:18 ] [ 編集 ]

v-34 Yogacatさん
くじら色、ちょっと気に入ってます♪
おばあちゃんへのプレゼント、いつも何がいいか迷ってたんだけど、これはヒットでした。
しょっちゅう会えるわけではないので、せめて写真でもと思って。
編む人はやっぱり着ているところを見るのが一番の励みになるよね。
編み物、一緒に研鑽を積む???
[ 2010/11/09 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1182-2f6ce129