スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手づくりリースワークショップ! 

連日、雪やらクリスマスやらの話ばかりで恐縮ですが…

昨日はクリスマスリースの講座に行ってきました。
先生は、お友達ママTさん。

今まで 無理やり形を作って 自己流でやっていたので、リボン作りのコツや配置の工夫など、教えてもらってよかった~。

まずはリボン選び。 いやこれが、みんな迷う迷う!
茶系や生成りのシックな感じに惹かれつつ、やはりも捨て難い。

一緒に参加した友達Yさんと、「ドアは茶色だから、やっぱり赤がないと寂しいかな~」「明るい赤よりも落ち着いた色味の赤の方がいいよね」などと言いながら、結局、2人とも この配色に決定。心の揺れ動き方がぴったりシンクロしていておかしかった。

101201 wreath1

やっとリボンの成形へ。
全体の印象はこのリボンの結び方で変わってくると言ってもいい重要なパーツです。
輪を作り、ねじってまた輪を作り…を繰り返すんですが、これが難しい!
しっかり押さえないとずれてくるので、自然に力が入ります。(押さえる左手がつりそうになった)

なんとか形になったものの、やはりガチガチにテンパってる雰囲気が出てしまうものなんですよね~。
先生がささっと作ったものは、華やかさと優がさがあるのにな~。

リボンをつけたあとは、松ぼっくりやくるみ、オレンジやりんご、シナモンスティックなどを固定します。
遠くに離れてみたりしながら、バランスを見て整えていきます。

101201 wreath2 101201 wreath3
101201 wreath4 101201 wreath5


そんなこんなの末、完成したのは こちら!

101201 wreath6

パーツをつけ始めた時はおそるおそるで、「少なめでいいか…」なんて思っているんですが、やっているうちに「じゃ、これもつけちゃおうかな♪」などと大胆になってきて、最終的には「盛りすぎか?」というまであれこれつけてしまうものです。このあたりも、みな同じ心境らしく、笑えるところです。


家に帰って、さっそくドアにかけてみました。

101201 wreath7

暗いし寒いしで、うちでじーっとしがちな毎日が続いていましたが、一気に気分が上がりました。
思いきって出かけてみて本当によかった。
普段はなかなか腰の上がらない掃除も、すいすいとできましたよ。
帰ってきたこどもたちが「すごい!きれい!」と喜んでいるのが(ぺいはそうでもなかったが)また嬉しいものです。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/12/02 08:00 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

すてき

シックな色合いだけどゴージャスで、センスいい!
リボン以外は自然なもの(金の鈴とかモールがない)がモチーフなのも感じがいいな~、って発見しました。
[ 2010/12/04 11:15 ] [ 編集 ]

v-276 cloverさん
飾りが自然のものだと、シックなリボンでも温かみがある感じになるのがいいですよね~。
[ 2010/12/05 15:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1196-87b7d01c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。