アイロン台のカバー 

5年前にアイロン台を買い替えた時についていたカバー、ずーっと使っていたんですが、ついに両端がすり切れてきてしまいました。

新しいのに替えようと、アイロン台を買った店に行ってみました。
アイロン台といっても、いろいろな種類、サイズがあるので、買ったところならそれに合うカバーが置いてあると思って。

が。ぴったりのサイズは見つかったんですが、どれもこれもデザインが妙。
やたらビビッドな色合いの幾何学模様、さもなくば、寂しげ~な色合いの水彩画調とか。
不思議と無地もない。
そんな中、やっと見つけたのが こちら。
裏側は熱効率のよいチタンコートになっているみたいです。

101203 asse da stiro

つくりを見てみると、いたってシンプルなものなんですよね。
次回は、熱効率のよいアイロン台用の布を張った上に、自分で選んだ布で作ったカバーをかけてみようかなと思っています。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2010/12/08 07:33 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1200-6c52426f