母校での再会 

ドイツに戻ってから10日。
気温の変動の激しさに、体調がイマイチ乗らないといった感じでしたが、やっと落ち着いてきました。
一時帰国していた組は、こちらに戻ったあと不調だった人が多いみたいです。


さて、今回の帰国はあまり「おでかけ」しなかったのですが、こどもたちはそれぞれの学校で楽しく過ごしてきたようです。

ぺいの通った私の母校では、ちょうど文化祭が開催されるところでした。
しばらく行ってないしな、と高校時代の部活(吹奏楽部)の仲間に声をかけて、集まろうということに。
実に25年ぶりという人も!
でも、昔の仲間っていいものですね。それぞれ境遇が違ってしまっていても、昔と同じように会えるというかね。
親友Kとも「昨日の話の続き」みたいに会話が始まるのが嬉しくて笑えた。

ぺいのほうは、なんと先生がクラスの文化祭Tシャツも用意してくださったそうで、1日目からすっかり溶け込み、クラス企画の縁日のシフトにも入っておりました。

どこかで見たことが…と思われた方いらっしゃいますか?
そう、写真の左のほうの建物、「おひさま」の安曇野女学校のシーンのロケが行われた校舎です。(過去記事→「おひさま」の学校
私の割った窓もこのへんです。(笑)

110605 Ichiko6
お友達のみなさん、勝手に顔を描いてすみません。




文化祭に合わせて開放されていたので、中を見学。


110605 Ichiko1

正面から入って右側。

110605 Ichiko2


比較的新しい落書きのようですが、何があったんでしょう?

110605 Ichiko3


校長室です。

110605 Ichiko4


高い天井で、夏でも比較的涼しいのです。

110605 Ichiko5


一体化した机と椅子はかなり窮屈。

110605 Ichiko7


展示室にはこんなものも。

110605 Ichiko8


110605 Ichiko9 110605 Ichiko10


私が入学する前年の時間割編成表。知っている名前がたくさんで、みんなで盛り上がりました。

110605 Ichiko11


この校舎、毎月第2土曜日の10:00~15:30に一般公開されているそうです。
詳しくはこちら→るるぶ.com


 
  応援クリックありがとうございます。

[ 2011/07/06 09:40 ] おでかけ | TB(0) | CM(4)

お子さんたちも、良い経験ができてよかったですね。
お子さんたちがもしも将来、日本で生活するようなことになっても、すぐに順応できそうですね。
一高は、歴史を感じるものばかりで、貴重です。
懐かしいお友達にも会えてよかったですね。
[ 2011/07/07 14:48 ] [ 編集 ]

v-22 のんこさん
高校となると、あっさり受け入れてもらえないところ(都道府県)もあるようなので、幸運でした。
3人のうち誰かが日本で生活するようなこともあったらいいな~なんて思っています。
一高の旧本館、なかなか興味深かったですよ。
なにより、あの雰囲気や佇まいには癒されもし、また、気も引き締まるような感じがしました。
[ 2011/07/07 20:17 ] [ 編集 ]

同郷?

はじめまして。去年よりドイツに住むことになり、近頃、偶然本ブログにたどりついて以来、時々覗かせていただいています。教育、多彩な趣味など話題の幅が広く、楽しく読ませていただいてますが、「母校での再会」で見覚えのある校舎が写っていてびっくりしました。残念ながら私自身の母校ではないのですが、妹と弟が通い、なじみ深い学校です。ということは、ご出身もその周辺で、おそらく同世代(逆算させていただくと)?という発見に、うれしくなって思わずコメントさせていただきました。私自身はまだドイツ生活初心者で、「いいことあるといいな、ドイツ」という状態ですが、これからも楽しみに読ませていただきたいと思います。
[ 2011/07/07 22:48 ] [ 編集 ]

v-22 ももさん
コメントありがとうございました!
なんと同世代で同郷とは!とても嬉しいです。
私の実家は高校から北へ車で10分ほど行ったところなんですよ。
ドイツ生活、いろいろありますが、お互いに楽しんでいけたらいいですね。
またお待ちしています♪

[ 2011/07/08 10:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1261-978490bd