消えた6ユーロ金券 

このあいだ、近くのスーパーに行った時のこと。
私の前でレジ待ちしていたのは、私よりも5、6歳若いかな、といった男性でした。
ドイツ人としては背は低めで、髪はスポーツ刈りっぽく、かなりお腹が出ていて、短パンにサンダル履きといったいでたち。
(別に容姿は関係ない話ですが、想像しやすいかと思って…)

隈取り調メイクのレジのおばさんは、いつものように無表情に親の仇のごときスピードで値段を機械で読み取り、顔は正面を向いたまま、男性に向けて手だけを差し出し「12ユーロ31セント」とぶっきらぼうに言ったのでした。
ま、あまり驚きませんが、こりゃないですよね。「お客だぞ」というつもりはなく…それ以前の問題。あー見苦しい。

*ちなみにここ、某ディスカウント系スーパーです。
週末に大型スーパーへ車で買い出しに行くんだけど、週半ばになにかしら買うものが出てくるんですよね。


と、男性、レシートをぱっと見て「6ユーロ分の金券をそこに置いておいたんだけど?その分引いてないよ」と。
ここのスーパーにはペットボトル回収機があり、1本25セントで計算し、金券になって出てくるのです。
この男性、24本も持ってきてたんですね。

さすがに「え」という顔をしたレジのおばさん。
男性「6ユーロ!」 (たしかに)
しかし、おばさんも反撃に。「カートの中とか、ポケットの中とかじゃないですか?」 (それもそうだ)
「いやいや、確かに置いた」
もしかして、商品が流れるコンベアーに巻き込まれてるんじゃないかと、ふたを開けてみると…何やらそれらしき紙が。
でもそれは、残念ながら25セント分の金券でした。(他にも返金されなかった人がいるのね)
男性、どうすんだよぉぉ…と困りきった様子に。
たしかに6ユーロって大きいですが、天を仰いだり、顔を覆ったりするほどだろうか?

2人はしばらくにらみ合っていましたが…私の後ろに並んでいた大御所っぽいおばさんが、「(レジおばさんに向かって)困るわね~、まったく。(男性に向かって)あなたもこういうのは手渡ししなきゃ」と美輪明宏風に仕切りだした!
すると意外にも、男性はあっさり引き下がり、12.31ユーロを払って店から出ていきました。

正直「???」だったんですけど、お会計をすませて外に出ると、何となく理由がわかった気が。
男性、奥さんらしき人に問いつめられている様子。
「ちょっとぉ、どういうことぉ?」「いや、かくかくしかじかで…。おっかしいなあ。アセアセ」 (想像です)
たぶん、「ちょっとペットボトル持って、行ってきてよ。あ、あれとこれとこれ、ついでに買ってきて」とかいって、お遣いにやられていたんでしょう。(笑)
おまけに娘らしい5~6才くらいの女の子も、腕組みしながら頭を振っていました。「パパったら~」(想像です)
この男性、女性には弱いタイプなんですね、きっと。

それにしても、6ユーロの金券、どこへ行っちゃったんでしょうねえ?

 
  応援クリックありがとうございます。
[ 2011/07/11 10:12 ] いろいろ | TB(0) | CM(9)

日本での滞在は楽しかったようですね。↓
夏の気候はいただけませんが・・・。

ドイツのスーパーでの光景が目に浮かぶようです。
ビンのリサイクルは孫がいつもビンを入れるのを手伝っていました。^^ いいシステムですよね。
それにしても6ユーロはどこへ行ったのでしょうね。

女子サッカーが今ドイツで開催されて、日本が勝ち進んでいますので盛り上がっています。涼しそうだな~って見ています。
[ 2011/07/12 01:00 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
日本は暑い日が続いているようですね。こちらはちょうどよい感じです。
夏休みは7月の終わりからなので、こどもたちは助かっているようですよ。
サッカー、日本がドイツに勝ってしまったことで、ちょっと居心地が悪いなと思いつつ、盛り上がっています。準決勝も頑張ってほしいですね。
[ 2011/07/12 09:59 ] [ 編集 ]

麻さん、私の実家は隣の市にあります。車で15分程でしょうか。実家が近い方がドイツにいらっしゃるなんて、本当にうれしいです。
ドイツのスーパーはぶっきらぼうなレジ係が多いですよね。弱気な私はいつも読み取り機がピッピッとなっている間、まるで出来の悪いテストの点数をつけられているような気分になって、合計額を告げられた時には、端数の小銭を財布から出す勇気もふっとんで、つい札で支払ってしまい、財布の小銭がたまってしまいます。
[ 2011/07/12 22:05 ] [ 編集 ]

6ユーロって

24本ものペットボトル、それなりに時間もかかったでしょうに、なくしたとはお気の毒です。。私がいつもいくスーパーは、ボトルを投函している最中よく「故障中」になってがっかりさせられるので、こまめに持っていくようにはしています。しかしそういえば一度、夫がボトルを処理して私に合流後、レジで彼がクーポンを無くしてしまっていた事に気づいた時にはやっぱりちょっとムッときましたね~(笑)。彼の場合はまったくシレ~っと開き直っていましたが。
普段その辺置きっぱの空ボトル取りまとめやら運搬の手配は私がしてるので、見返りクーポン欲しかったのです(笑)。


話は変わりますが、思いもよらず女子サッカー、日本が勝ってすごく感動したのですが、あんなにもの凄く盛り上がっていたドイツ人達がどんなに落胆しているだろうか、と思った瞬間、正直に言って、ほんの一瞬ですが、気の毒というよりは「ええ~い今まで私にひどい応対した全てのドイツ人店員(含むカフェ/レストラン)達よ~ざま~みよ~~!!日本の力を思い知れ~~!v-8」などと思ってしまいました(爆)。

品がなくてすみません。ええ、でも一瞬だけです。ドイツは好きだけど、憎らしくもあるので。。。


週末から夫のイタリアに帰省します。以前教えていただいたfilo di scoziaがとても気に入ったので、今回は日本の母に買ってこようと思っていますv-238
[ 2011/07/12 22:06 ] [ 編集 ]

場面がよーく伝わりましたよ。あいかわらず状況説明がうまいわ、麻さん!(笑)
↓の学校すてきね。、こんなところで学生生活を送っていたんだね。校舎もすごいけど、中にもいろんな昔のものが状態よく残っていてすごいなぁと思いました。
[ 2011/07/13 09:17 ] [ 編集 ]

v-22 ももさん
そうですよね。遠くにいて同郷の人に会うと嬉しいです♪
財布に小銭がたまってしまう…わかります!私もその傾向にあるな。
でも、最近は後ろにあまり人が並んでない時は、チャレンジ(たかが小銭を出すだけですが)してます。(笑)


v-22 cloverさん
ビン+ケースとかだと結構な額になるので得した気分になりますよね。(あらかじめ支払ったものが返ってきてるだけとはいえ)
でも私は意外とレジで出し忘れるんですよ。

サッカー、いよいよ今夜は準決勝ですね。
前回のドイツ戦では、見ているこちらが集中力を切らしたら負けてしまうような気がして、じーっと手に汗握って見てました。(笑)
今夜はちょっとお天気が心配されますが、がんばってほしいですね。

では、イタリア、気をつけて行ってきてくださいね♪
[ 2011/07/13 09:26 ] [ 編集 ]

v-22 Yukakoさん
状況、わかってもらえて嬉しいです。励みになります。(べつに励まなくてもいいんだけど)
言葉がわからない分、外見や様子、物腰なんかを頼りに生きているのかな。(笑)
日本で外国人にじーっと見られて「?」と思った経験があるけど、私もそうなのかも?!気をつけようっと。
母校の旧校舎、今年は「おひさま」効果で来場者数が増えているんですって。
ずっと残ってほしいものです。
[ 2011/07/13 09:35 ] [ 編集 ]

金券

うちはいつもまとめてだすので、かなりの金額になります。
だから、しっかり最後に手渡しますよー。
ぽんとなんておかない。
この男性、あまりお使いにやられたことない、
世間知らずかな。痛い目にあって分かっていくんですよね。
[ 2011/07/23 09:09 ] [ 編集 ]

v-22 がるっちさん
そうですよね、やっぱり手渡しが基本だと思います。
今度は褒めてもらえるよう、がんばってほしいです。(笑)
[ 2011/07/23 10:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1262-c6a484ec