わたしのお城♪ 

こども部屋。
これまでは壁を一部抜いて通り抜け可能にした1階の2室をそれぞれ「ぺい」「るー&おーち」が使っていました。
当然のことながら、ぺいのほうが広く使えるということで、本棚はぺいの部屋に設置。
要するに、3人で2室を行き来しながら使っていたということになります。

昔は「一緒なら暗くても怖くないし~!」と、都合よくいっていたんですが…
やはり最近は「お年頃」。ここしばらくは争いが絶えませでした。

るー「私は片付けてるのに、おーちが散らかす!」
おーち「そんなことないよ。るーだっていつもゴミ捨てない!」
ぺい「本はちゃんと棚に戻せ!オレの机に置いていくな!」


で、3人で話し合って、1人1つずつの部屋にする!と決めたようです。

幸い、2階にはゲストルームの他に物置になっている部屋があったので、そこを片付けてぺいの部屋にすることに。
まだ床を張ったり暖房の修理をしたりしなければならないので、まだ本格的に移動はできませんが、るーに急かされる形で現在、ぺいはゲストルームのほうで生活。
というわけで、それぞれの荷物はまだ元の部屋に残っているとはいえ、いちおう形だけは「わたしの部屋♪」ができたわけです。

いやあ、個性がでるもんですねえ。

ぺいは、まあ、あくまで仮の部屋ということですから何とも言えませんが、彼らしいというか、無秩序なようでけっこう合理的にやっている、という感じですね。


るーはさっそくこまごましたものを整理してまとめ、机を窓際に移動し、IKEAまで自力で行って(電車・バスを乗り継いで2時間。車なら15分なのに…)小さなテーブルやランプ、花瓶を買ってきました。
「あとは全身の映るミラーと小さめのカーペットが要るな」と、ちゃくちゃくと進めています。

ドアにはこんな貼り紙が。

110928 LS
字配りなんとかならんのか…

いちおう「お願い」文体になってますが、かなりキビシーです。
返事しないうちに入ったら「きーっ!」とうるさい。



おーちは、机の上に残っていたぺいのものを片側にガーッとどけ、自分のスペースを作りました。
カレンダーやらなにやら、「とりあえず」って感じにあちこちに引っかけてあります。
この悪しき「とりあえず」習慣! あれ?私か?

そして、こちらもドアに貼り紙。

110928 FM

紙の切り方(ちぎり方、だ)といい、投げやりな字といい、かと思うと妙に現実的な注意書きがあったり、実におーちらしいものとなっております。
セロテープの貼り方も雑なわりには、はがすときのために端が折ってあったりするのも「らしい」。笑

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2011/09/28 16:50 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(4)

あはは、すごく個性がでてますね。
確かに、中学生?くらいになってくると
自分だけの空間が欲しくなったりしますよね。
多分そのお城をほかの人に邪魔されたくないんですね
(もう大人だなぁ・・)

おーちちゃんの張り紙はダイナミックな中にも
後先考えてる感じがあって微笑ましいですね☆
[ 2011/09/29 03:29 ] [ 編集 ]

v-22 naokoさん
自分だけの空間…気持ちはわかりますね~。
おーちの部屋はまさしく「巣」という感じです。
それぞれの「居心地のよさ」が表れているのがおもしろいですね。
[ 2011/09/29 10:00 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております。読み逃げしておりました。。

イケアまで自力で往復。。すごい実行力ですね!!
ハイデルベルグでのオルガンレッスンが終了してしまい、定期的にでかけていけなくなりました。また、いつか、でも、デートしてください。

[ 2011/09/29 11:10 ] [ 編集 ]

v-22 虎ママさん
「怨念」って感じの勢いで出かけていきましたよ。笑
HDでのオルガンレッスン、終了されてしまったんですね。いつかいつかと思いながら、あっという間に過ぎてしまいましたね。
今度こそ、ぜひ!
[ 2011/09/29 17:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1281-f40b40b3