夏の近況 

だいぶご無沙汰してしまいました。
みなさま、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

わが家は9日から14日まで、こどもたちをイタリアの義両親の滞在する山に送り、ふぇと2人で家の中のいろいろな作業をしておりました。

ずっと気になっていた浴室や玄関脇の靴&物置スペース、地下室へ降りる階段付近のペンキを塗り替えも終了。
こども部屋のカーテンとクッションも縫いました。

120817 cuscini

本当は、こどもたちが帰ってきた時のサプライズとして、カーテンをそれぞれの部屋に下げておきたかったんですが…なんと、カーテンの上部に縫い付けるテープ(ひもを引いてギャザーを寄せるやつです)だけ、未だに届かない!
実は前々回の記事を書いたあと、かなり長いこと商品が届かず、店からもなんの音沙汰もなかったので確認のメ−ルを出したのですよ。
すると、「ギャザーテープの在庫が切れているため、まだ発送していません。では、揃っている分だけ先に発送します」との返事。
ま、布はその後3日で届いたんですが、ギャザーテープはまだ。…もうかれこれ1ヶ月になります。
日本の通販はえらいっ!

一方、こどもたちの山ライフは…
ぺいがノンノ(おじいちゃん)と初のサイクリング!まずは山道を45km走ってきたそうです。
若い頃はロードレースの選手を目指したこともある経験豊富なノンノ。そんなベテランに一緒に走ってもらい、山の走り方やペース配分、注意点などを教えてもらえたことは本当によかったと思います。
実はふぇは自転車にほとんど 乗れない 乗らないので、ノンノにとっても身内との初ツーリングとなりました。ぺいが自転車に乗れるようになったとき「よくやってくれた。ブラーヴァ」と言ってもらいましたっけ。
あれから10年、夢が一つ叶ったのだと思います。2人にとっていい思い出となることでしょう。

そして、もう一つ。ノンノとこどもたち3人の山歩き。
毎年この時期に恒例の、村の親睦会を兼ねた山歩き祭り(なんと説明してよいかわからないが、こんな感じ)に参加したそうです。
村から800mほど登ったあたりのちょうど平らになっている部分に集まり(前日から泊まっている人もいるのでしょうか、テントが見えますね)、ミサが行われたあと、北イタリアの郷土料理「ポレンタ」とBBQで昼食。

120812 branchino1 120812 branchino2
120812 branchino3 120812 branchino4
*「ポレンタ」はとうもろこしの粉+水+塩を弱火でただただ練って作る「きびもち」のようなもの。食糧難の時代に食されたとのことですが、どこか懐かしい味がして、私はけっこう好きです。通常、グリルしたソーセージや肉の煮込み、キノコの煮込みなどの付け合わせとして食べます。

というわけで、大活躍だったノンノは以前から弱かったひざををさらに傷めてしまったようです。
しばらくゆっくりして、またサイクリングに行けるように治ってほしいと祈っています。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2012/08/17 17:30 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

いいお休みになりましたね。おじいさまおばあさまも喜ばれたのではないですか?
ローズのクッションもさわやかですね!うちもそろそろ替えたいです。
[ 2012/08/21 09:51 ] [ 編集 ]

v-22 りんさん
普段は離れて暮らしているので、それはもう喜んでくれていましたよ(大変だったと思うけど)。
クッションカバーを替えるだけでもちょっと雰囲気が変わっていいものですね〜。
[ 2012/08/21 09:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1317-c5cc467c