スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ふわふわなあかり 

話は今年4月に遡りますが…
フランクフルトで開催された「光の祭典」を見に行ってきました。街のいろいろな場所で「光」をテーマにした展示やライトアップがありました。
こちらは植物園会場。

120419 FF luminarie 1

120419 FF luminarie 2 120419 FF luminarie 3

120419 FF luminarie 4

120419 FF luminarie 5


と、こんな感じなのですが、その中でふぇが なかなか動かなくて困っ 強く惹かれた様子だった展示がこちら。
一応、照明器具なんですが、意外な何かが使われています。さて、なんでしょう?
120419 FF luminarie 6



「たんぽぽの綿毛」です!
120419 FF luminarie 7

やはりこのコーナーは特に人気が高く、出展者にいろいろな質問が飛んでいました。
これは販売もされていて、ひとつ95ユーロとのことでした。

さて、その後。
予想のつく方もいらっしゃるかもしれませんが… ふぇがこれを自分で作ると言い出した。
たんぽぽの綿毛の季節には、靴の空き箱を持って近所をうろうろし、きれいなものを採集。(あやしい姿だったに違いない)
どの接着剤が適しているかいくつか実験。あの展示作のようにはいかないけど、まあ何とかなるかな…というところまでこぎつけました。

が。問題は土台となる電球。まず、小さくなくてはダメです。そして丸いこと。できればLED。
この条件を満たすものって意外にないんですよね。ホームセンターとか、デコ関係の店とか行ってみましたが、イマイチ。
そんなこんなで長い間頓挫していましたが、最近、やっとイメ−ジに近い電球が見つかりました!今はクリスマス関連の商品が続々登場する季節ですからね〜。


ということで、先週末、試作品第1号が完成しました!

120419 FF luminarie 8

正規品と比べて ショボさは否めませ 、手作り感が勝っている感じはしますが、雰囲気は出てるんじゃないかな?

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2012/11/27 08:59 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

試してみるって、す・ご・い!!!

とってもきれい!
なかなか動かなくて困っ(笑)
動きたくない気持ち、良くわかります。
でも、試してみるって・・・なかなかヤルナ!
[ 2012/11/27 14:56 ] [ 編集 ]

v-378 d-laboさん
風のない地下にこもってやってます。笑
もう少し密に貼付けられるよう、工夫がいりますね。
[ 2012/11/27 17:47 ] [ 編集 ]

クリスマスシーズンはやっぱりヨーロッパ!ですね。
ピリッとした寒さも加わって。^^
娘の旦那さん、このシーズンでも半袖でいるときがありますよ。

タンポポの種でこんな素敵な照明ができるんですね。
時間がたっても大丈夫なのかなぁ?
電球に綿毛をくっつけるだけなんですか?
って興味津々。^^
[ 2012/11/28 04:22 ] [ 編集 ]

v-378 kuishinbouさん
やはりこちらのクリスマスは高揚感がある中にも奥深い感じがしていいものですね。逆にお正月は日本がいいな。
この照明、少量の接着剤で種の部分をつけているだけです。予想外に、摘んでから半年以上経った今も綿毛はふわふわなままですが、これからさらに時間が経つとどうなるのか、私も気になってます。
[ 2012/11/28 11:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1345-ea40cc01












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。