Brutti ma buoni!! 

今日は久しぶりにお菓子のレシピを。

去年は何かと多忙で、クリスマス・クッキーはほとんど作らなかったんですが、今年はやります!
年末に行くイタリアや日本にも持っていきたいので、遅ればせながらこれから作ろうかと…。今週末は学校の持ち寄りチャリティー販売会もあるしね〜。

今年はドイツの定番クッキーの他に、イタリアのクッキーも入れてみます♪

ということで、昨日はBrutti ma buoni(ブルッティ・マ・ブオーニ)という北イタリア・ピエモンテ州のメレンゲクッキーを作りました!
Brutti ma buoniとは「ブサイクだけどおいしい」という意味です。


Brutti ma buoni

材料<約40個分>
卵白(Lサイズ) 2こ分
グラニュー糖(なるべく細かいもの) 160g
塩 ひとつまみ
ヘーゼルナッツ 200g

深めの鍋にお湯を少し沸かし、その上に卵白とグラニュー糖と塩を入れたボウルをのせ(湯せんではなく、ボウルの底がお湯につかないようにします!)、泡立て器で混ぜます。
*だいたい2〜3分でしょうか、人肌よりも少し温かいぐらいの状態にします。

ボウルを鍋から外し、ハンドミキサーで固くつややかな状態になるまで混ぜます。

121212 bruttimabuoni1 121212 bruttimabuoni2
食品とは思えない質感と白さ…

炒って砕いたヘーゼルナッツ(今回は市販のクランチ状のものを使いました)をゴムべらなどで混ぜ込みます。

スプーンで天板に落とし、160℃に予熱したオーブンで約20分焼きます。
*小さめ(直径3cmぐらい)にすると中までさくっと、大きめにすると真ん中にねっとり感が残ります。

121212 bruttimabuoni3

メレンゲ系はなんか難しそうで敬遠していたんですが、バターを常温に戻したり、型で抜いたりしない分、ラクにできちゃいます。
プレーンでも、アーモンドなど他のナッツを入れてもいいですね。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2012/12/13 10:07 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(4)

あーこれ好きです。
メレンゲを乾燥焼きにしたやつ。

ホント、焼く前のは絵の具の白!って感じですね。
[ 2012/12/13 13:09 ] [ 編集 ]

v-276 えべさん
そうそう、絵の具みたいです。焼いてる間は「どうなるんだろう?」と思いましたが、焼き上がりはけっこうふくらんでサクサクです。
夫の大好物なんですが、今まで作ったことがなく、こんなことなら早く作ってあげてればよかったな、と…。
[ 2012/12/13 14:24 ] [ 編集 ]

あぁこれおいしいですよね、お店のみたいにできてますね^^
私も卵白が余った時に作ってみます☆
(カスタードクリーム作ると、卵白絶対余るんですよね・・)
バターが入ってない分、食器洗うのが楽でいいですねぇw
[ 2012/12/19 02:34 ] [ 編集 ]

v-276 naokoさん
洗うのが楽っていいですよね〜。
私もこれを作る時、卵黄のみを使うクッキー(これまたピエモンテのお菓子「バーチ・ディ・ダーマ」)とセットにしました♪
[ 2012/12/19 08:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1348-cb525f6b