テスト、その後 

こどもたち、年末を前に前期の試験が目白押し…
おーちのクラスでは先週、物理の試験がありました。結果は予想外に(本人談)良好で、大いばりで帰ってきましたが、ぺいとるーはそれよりもほんの少しいい点をとっていたことが判明。笑
どういうわけか、今期は3人とも物理が好調です。

ちなみにこちらはおーちの8年生の物理の問題。

2012 phisik

難易度云々の前に……読めないんですけどー
これが読めた、というだけで、ちょっと褒めてあげたい。笑
おーち曰く、これはまだ読みやすいほうなんだそうです。板書はさらにワイルドで、さすがに「すみません、読めません」という子がいるらしいですが、すると先生、気分を害しちゃうんですって。先生もいろいろですね。

さて、今回の答案返却の時には、ちょっとした事件が起こったのだそうです。
いつもいい成績を取るRちゃんが、不調。今まで取ったことのない点を取り…泣きながら教室の外へ出て行ってしまった!(他にも泣いちゃってる子が何人かいたらしく…)
仲良しが追いかけて行き、なんとか教室に連れ戻すも、Rちゃんは取り乱したまま…答案はくしゃくしゃに丸められ、なんとそれをゴミ箱に投げようとしたらしいのです。
それを見た先生が、激怒!結局、Rちゃんは10分間、廊下に立たされたとのことです。

みんなそれだけがんばっていて、「自分に腹が立つ」ということなのでしょうが、中には「親に怒られる」と言って泣く子もいるらしく…
「泣いたって終わったものはしょうがないし、そもそも泣くことか?」と、私は思ってしまうのですが、うちのこどもたちも「悔しい!」という気持ちを少しはもってもらいたいものです…

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2012/12/19 12:26 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1351-d676439c