スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

EMS@税関 

車の故障つながりの記事、もう少し続きます。

24日のうちにミラノ行きも日本行きも諦め、事の次第とみな無事に家に戻った旨を日本の両親にメ−ルをしておいたところ、翌25日には、1月3日に私が持ち帰るはずだったミラノの家族へのクリスマスプレゼントなどをEMSで発送してくれたのでした。

日本側の個別検索(追跡)で見ていると、31日に「到着」「不在のため持ち帰り」となっていました。ずっと家にいたのに。

もしかして…と思ってドイツ側の個別検索をかけてみたら、やはり、この近くの税関に留め置きになっているようです。(実際に不在の場合だけでなく、税関に留め置きになっている時も「不在のため持ち帰り」と表示されます)

しかし、ポストにはお知らせも何も入っていない。ただでさえ遅いんだからもー(通常のペースだったら28日には届いているはず)と、ぺいに税関に問い合わせの電話をしてもらいました。すると…もちろん31日の午後は誰も出ない。だよねー。

年が明け、1月2日に再度電話してみると、「郵便で改めてお知らせが届くので、それを持ってきてください」との返事。だよねー。


1月3日。予想外に手紙が届く。(実は当たり前のことなのだけど)
すぐにぺいと税関へ受け取りに。バスで5分ぐらいのところなのでラッキーでした。
…と言いたいところなのですが、税関、移転していて空振り!!
手紙に住所は書いてあったんですが、税関といったらあそこだろう、と思いこんでました。
「◯×町」というような日本の住所だと、あれ、地区が違う?と気づいたりもしますが、こちらは住所は道路名なのでスルーしてしまいました。

さて、移転先というのがまた!これまでと比べると街からさらに遠くなり、どの公共交通機関の停留所からも遠いという至極不便なところで。仕方なくカーシェアリングのお世話に。

さて、実は届いた手紙というのがまたわかりにくく、取りに来いという理由が「何らかの書類が足りない」みたいな書き方。受け取るほうとしては(出したほうもなんだけど)「なんだろう…?」と不安になりますよね。
最近、フランクフルト空港の税関でも、あれこれ問題が起きてるようだし。

おそるおそる行ってみると、箱はそこにあり(ないということもなきにしもあらずなので、とりあえず迷子を見つけたときのようにほっとする)、「ここでご自分で開けてください」と。
箱を開けると、中身をがさがさと確認する担当官。内容物はいつも比較的正しく書いてあるのですが、今回は数が実際よりも少なめに書いてあるようだったのでドキドキしました。

すると、手が止まり「これはなんですか?」 
見れば「お茶漬けのもと」
どう説明していいものかともごもごしていると、担当官のほうから「お茶か何か?」と助け舟。
ふぇがすかさず「Ja」と言ってくれたので、そういうことにしました。「お茶」漬けなんだからいいか。

「OK!」なんとか事なきを得たようです。
で、税金はいくら取られるのだろう?と思って待っていると、「はい?どうぞお持ち帰りください」という感じ。

規定では45ユーロ以上の物品に対して、税金がかかるはず。内容物の価値のところに6400円と書いてあったので(うそなんだけど)、57〜8ユーロなんですよね。
説明によると、「45ユーロまでは免税。残りの部分にかかる関税は小額となるため、支払わなくても結構」なのだそうです。なんか、きっちりしてそうでアバウトな税関…というか、だったらわざわざ呼び出すな−!
何個かに一個無作為に箱を選んで、中身を確認するのが目的なのでしょうか?
まあ、ともあれ、よかったよかった。

…でも。
家に届いた時に配達員に税金を払ったこともあったんですよ。
その時は、「45ユーロ分」は免税にならず、「全額」に対して20%以上だった記憶が。

なんだかよくわからない、面倒な税関&関税…

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2013/01/16 08:59 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

海外に住んでいるとこういったことが不便ですよね。
娘もよくこぼしていました。「ちゃんと仕事をしろ!」ってね。
ドイツ人も日本人と気質は似てるような気がしますが常に間違いなくきちんとできるのは日本人の方ですね。そうじゃないと許しませんよね。きつい口調で苦情を言うのはドイツ人も負けてないとおもうのですが・・・。
[ 2013/01/17 01:18 ] [ 編集 ]

v-276 kuishinbouさん
やはり日本のほうが信頼感がありますね。ドイツは他のヨーロッパの国に比べるとちゃんとしているほうだと思いますが、時々疲れます…。
[ 2013/01/17 11:05 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/17 21:12 ] [ 編集 ]

v-276 2013/01/17 20:12さん
そちらもですか…。ある意味ワンダーランドですからね。
後ほどお邪魔しますねー。
[ 2013/01/18 09:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1357-74985c10












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。