大相撲初場所千秋楽 

先週、ふぇが「goo大相撲」のこちらのページ 
http://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/torikumi/eizo_haishin/asx/sumolive.asx
で、取り組みの映像配信があるよ、と教えてくれたので(すでに配信は終了しています)、日曜日の千秋楽「白鵬×日馬富士」から表彰式が終わるまで見ました。

こどものころは、表彰式でのパンアメリカン航空の「ヒョー、ショー、ジョー!」(デヴィッド・ジョーンズさんとおっしゃいました)を楽しみにしていたものです。あのトロフィーがまた重そうで…笑。
(パンナム杯も、内閣総理大臣杯も40kg以上あるそうです)




千代の富士、若い!


と、しばし懐かしさに浸っておりますが…

今回、表彰式で初めて見る儀式がありました。

式の最後を締めくくる「神送り」です。
場所前の土俵祭でお迎えした神様をお送りする、という儀式だそうです。
序の口に昇進し、番付表に載ることになった若手の力士たちが、手打ち式の後、神様に見たてた行司を胴上げします。
これをもって、場所がすべて終わるということです。


昨年春場所の映像がこちら。 手打ち式と神送りの儀式は4'00"あたりからです。



副賞がまた興味深い…

それにしても、これまで見たことがなかったってことは、NHKの相撲中継では、ここまでは放送しないのかな…?私が最後まで見なかっただけか…。みなさんはご覧になったことありますか?

ちなみに、開幕前日に行われる「土俵祭」も、一般公開されているそうです。 帰国の日程がうまく合えば、行ってみたいです。

概要はこちらで → 土俵祭のご案内 (財)日本相撲協会


 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2013/02/01 08:03 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

神送り? 見たことないです。しりませんでした。 そんなことしてるんですね。 優勝力士のインタビューで終わるものだと思ってました。お勉強になりました(笑)

それから、ヒョー、ショー、ジョー 彼が目当てで、表彰式をみてました。 地方場所の方言を使っての“よみあげ”など、ヒューモアありましたもの。 懐かしいです。 大鵬さんがなくなったニュース、ショックでした。 昭和がまた遠くにいってしまった。。。
[ 2013/02/01 22:16 ] [ 編集 ]

v-276 mikenokoさん
神送りの儀式、やっぱりあまり知られてないですよね?
大鵬さん、やはりスターでしたよね。(物心ついた時には引退されていて、現役時代の活躍は見たことがないんですが…)
ほんと、昭和は遠くなりにけり…
[ 2013/02/02 20:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1366-c9b3a529