箸の美しさ 

18年前に買ったフィンランド・ARABIA社のアウトレットで買ったメイン皿(たぶんTeemaシリーズの試作品)、ものすごーく丈夫で、今でもほぼ毎日使っています。とても気に入っているのですが、いかんせん、ナイフとフォークを使うせいもあり、細かい傷のせいで表面(特に中央部)の艶がなくなってきました。それはそれで「歴史」であり、「貫禄」とも言えるかもしれませんが、私はどちらかというと食器はつるりときれいなほうが好きなので、そろそろ替えようか、と思っています。

ドイツにもイタリアにも、食器メーカーはいろいろあるんですが、やはり行きつくところはARABIAで、Arcticaシリーズが候補です。(実は前から騒いでるんですが、いまだ実現せず…)

ということで、ARABIAのHPを見てみると…

ARABIA Arctica  ←クリックで移動します

なかなか素敵なHPなんですが、なぜかどこかに違和感が…
しばらくして気がつきました。「箸」です。
写真として画的にはこういうふうにちょっとずらして置くのが落ち着きがいいのでしょうね。
でも、なんとなく、箸はぴったりと揃っていてほしい、と思ってしまうのです。

これは、このHPだけでなく、何度か感じたことでした。
イタリアの義母は和食器のよさもそれなりにわかってくれていて、日本に来た時には好みのものを選んで買って帰ったほどですが、飾ってあるのを見ると(もちろん、使わない。笑)、お茶碗から箸が一本ずつ「ハ」の字型に飛び出していて、ものすごく違和感を覚えました。

ちなみに、箸に相当する各国語をgoogleで画像サーチしてみると…(それぞれクリックで移動します)

日本語 

ドイツ語 Essstäbchen

イタリア語 Bacchette per il cibo

フランス語 Baguettes couverts asiatiques

英語 Chopsticks

ね、やっぱり日本ではほとんどがぴったり揃えられていますが、外国語では微妙に離されていたり、ずらされていたり、交差させられたりしているものも多いようです。

ぴしっと揃えられた箸は、「いただきます」の言葉にも表されるような、これからいただくものに対して居住まいを正すという気持ちの表れなのではないでしょうか。
あまり行儀作法については自信がないんですが、そんな気持ちだけはこどもたちに伝えたいものだ、と改めて思いました。


  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2013/02/11 12:15 ] いろいろ | TB(0) | CM(6)

あ、それ私もそう感じたことがありました。
私としては、箸がそろっていないとお行儀悪い、不作法、のような感覚を覚えますね~。
オシャレなレイアウトを追求する、という方向に行く余地もないのですが、やっぱりその辺、ちょっぴり違う感覚なんでしょうかねえ。
[ 2013/02/13 03:04 ] [ 編集 ]

v-22  terukest さん
まったく同感です。
カーニバルの仮装で、髪をアップにして箸をかんざし風にさしている人を見かけたりしますが、「やめて〜」と思ってしまいます。
[ 2013/02/13 11:36 ] [ 編集 ]

本当にそうですね

本当にそうですね。
そして、こんな風にお茶碗の上に載せるなんて・・・
[ 2013/02/13 13:07 ] [ 編集 ]

v-22 d-laboさん
最近、流行もあるのかアジアンな感じのディスプレイをたくさん見かけますが、だいたいちょっとズレてる感じがあります。
でも、逆に欧米の方々から見れば、私たちが何も感じないことでもNGに映ったりするかもしれないんだな、とちょっと考えてしまいました。(そこを考えちゃうところも日本人的なのかもしれないですが…)
[ 2013/02/13 16:50 ] [ 編集 ]

あぁ、わかるー・・・
私達もパスタをすすってしまいがちなので何も言える立場ではないのですが・・・汗
実は私、社会人になってから、御箸の持ち方を直したんです(恥)
見た目はそこまで分からないような持ち方だったんですけど、あいさつのように自然にできる事の一つと思ったらやはりきちんとしないといけないですもんね。
(自分が親になった時に、これじゃ子供に何も言えないって焦ったのもあるんですけど^^;)
海外の方が日本食をお箸で食べてくれるのは嬉しいですが、「お箸の本来のあるべき姿」は変わらないでいてほしいですね。髪飾りは嫌ですー!
[ 2013/02/15 13:27 ] [ 編集 ]

v-22 naokoさん
大人になってから直すのって難しいものですよね。すごい!
こちらで慣れないお箸を使っている人(日本人以外)を見ていると、意外に男性に上手な人が多いみたいです。先週見かけた女性は、のり巻きにずぶっと一本刺していました!
[ 2013/02/17 14:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1370-2897156f