スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

卒業しました(7/5追記) 

すっかりご無沙汰してしまいました。

先週は、学校の音楽系クラブのコンサート(長女がコーラスで参加)や、ぺいの卒業資格証書の授与式、謝恩会、その他いろいろなイベントが重なり、盛りだくさんな一週間でした。

「ズボン事件」もありましたが(笑)、ともあれ無事に卒業しました。 

写真はギムナジウムに通い始めたころと、授与式の日のものです。
まったくわからないドイツ語での授業にも、大きなリュックを背負い、黙って通い続けたぺい。
その時は不思議とあっさり送り出していたのですが、戻れるものならぎゅっと抱きしめてあげたいです。

0509 GH 1306 GH1


8年前のちょうど今ごろ、フランスからろくに下調べもせずにこの町にやってきた私たち。(下見にも来なかった…)
ぺいを受け入れてくれたギムナジウム、温かく見守ってくれた先生方や友達に心から感謝しています。

たまたま引っ越してきた当初住んでいた職場のレジデンスの近くにあったギムナジウムに独仏コースがあったこと。
散歩していたら授業が終わったばかりの生徒や先生がわらわらと出てきたところで、ちょっと問い合わせてみよう、と学校に入れてもらったこと。
最初に会った先生が、学校一優しく親切なE先生だったこと。
E先生が手が離せないということでバトンタッチされた先生が、仏語科のS先生だったこと。
そして、そのS先生が、「んー…新入生の定員はいっぱいなんですが、どうしたもんでしょうねえ」と決めかねる副校長に「仏語のネイティブはクラスにとってプラスになります。ドイツ語は大丈夫です(ほんとか?)。昨年、アメリカから来た子もすでにだいぶ慣れました」と、詰め寄り、説得してくれたこと。

前にもブログに書いた気がしますが、このような、いくつもの出会いと幸運に恵まれて、今のぺいがあります。

思えば、ぺいは幼稚園の時も仏語がわからないまま年長クラスにぽーんと入れられたのでした…
その時もたまたま順番で市内の学校を回っていた言語療法士のおばあちゃん先生がいる期間に当たり、外へ散歩に連れ出してもらったり、ゲームしたりと個別に指導していただく機会を得て、あっという間に仏語環境に溶け込ませていただけたのでした。本当に、いろいろな人に助けられているなあ。

そして、もう一つご報告。
化学療法中のMくんも、スポーツ実技試験→口頭試験への変更をして、無事に卒業しました。→「Mくん、がんばれ!」 
日本の卒業式と違い、みんなものすごくあっさりしているので、ぺいの時はそうでもなかったんですが(何日か前から家では授与式を想像してうるうるしていたわりに。笑)、Mくんが壇上にあがった時には思わず目頭が熱くなりました。


最後に、謝恩会での写真を!(これが例のズボン…)
昔、ふぇが半ば冗談で買った蝶タイです。試着の時にしていたので「また冗談を」と笑っていたんですが、本当にこれで出席。七五三っぽく見えはしないかと心配しましたが、そうでもなかった…
他にもなんと3人もいたんですが、黒の蝶タイの子はウェイターさんに間違われていました〜。笑

130628 GH


7/5 追記 
こちらの記事→「高校3年生!」 の「ご主人」も、無事に卒業でした!
もちろん謝恩会には、ひときわ目を引くモデルの「奥さま」も一緒でした。
人目をはばからず、前列まで出て行って息子の晴れ姿をカメラに収める、お父さまである「先生」も微笑ましかったです。
この日はもうひとつビックリなことが!
「先生」の「奥さま」が(ややこしいですががんばってついてきてください)、これまた超美人!コンシャスなカクテルドレスに身を包み、笑顔でポーズをとっていらっしゃいました。
こう言ってはなんですが、「先生」はイケメンではありません。日本人だと「亀井静香氏」に似ています。
なかなか興味深い家族です。



  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2013/07/02 17:38 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(13)

おめでとうございます。

ぺい君の合格とご卒業、おめでとうございます。言葉の壁を乗り越えてのダブル合格、素晴らしいです。いろいろな人に助けられつつ、ご家族が頑張られたからこその快挙と思います。入学時は少年体型だったのに、卒業時はすっかり青年体型ですね。
ところでブンゼンってブンゼンバーナーの化学者?
[ 2013/07/03 09:14 ] [ 編集 ]

v-22 penguinoohileさん
ありがとうございます!あっという間の8年間でした。
本当に出会いに恵まれたなあと実感しています。
学校の名前はおっしゃるとおり、ブンゼンバーナーのブンゼンさんからいただいたようですよ。
[ 2013/07/03 14:39 ] [ 編集 ]

本当に

おめでとうございます。私は子供は居ませんが、伊人夫で在独の身として、勝手ながら大きな親しみを感じてお子さんの成長も読ませて頂いています。ぺいくん、まあ大きくなって〜。。。
子供の頃からと言っても、きちんとした形で身につけるとなると多国語はやはり大変だと知っています。

そう言えば以前原文で挑戦したエーリヒケストナーの「飛ぶ教室」に、ドイツ語を話せるイギリス人少年が出てきて、何故話せるのかと尋ねられると、母がドイツ人だから「僕のMutterspracheは独語で、英語はVaterspracheなんだ」なんてしゃれて言っているのを読み、ぺい君の事を思い出しました。とするとぺい君は加えて独仏語が、NebenspracheとUmgangspracheとかになるかな?なんて。(笑)

いや〜私は独語もまだまだ。そしてイタリア語は全然出来ません(基礎テキスト読破→その後消滅)。モチベーションもあがらなくて。。悪い言葉だけ自然に頭に入ってますが。。麻さんはイタリア語は元々学生時代に勉強されたのですか?コツがあったら教えて下さい。   長々すみません!
[ 2013/07/03 23:11 ] [ 編集 ]

おめでとうございます。
可愛らしい少年が立派に成長して、頼もしくなられましたね。
これからも楽しみですね。
[ 2013/07/04 02:18 ] [ 編集 ]

v-22 cloverさん
ありがとうございます!
おかげさまで、一区切りというところまでくることができました。
飛ぶ教室を原文でなんてすごい!私はドイツ語はまったくダメです。やはりモチベーションが…(これだけ困ってるんだからちゃんとやればいいんだけど…)
イタリア語は結婚してから少しずつ覚えました。ほとんど耳から覚えたという感じかな。ぺいが生まれてすぐのころ、ふぇなしで2週間ほどふぇ実家にお世話になったことがあって、そこで集中的に覚えました。(その前にやはり悪い言葉はだいぶ覚えていましたが。笑)
とはいえ、ニュースや新聞は「?」なことも多いので、まだまだですね〜。

v-22 kuishinbouさん
ありがとうございます!
前から小柄な子ではありましたが、ここまで小さかったっけ?と思いました。笑
[ 2013/07/04 12:00 ] [ 編集 ]

おめでとうございます!

遅ればせながら、合格そしてご卒業おめでとうございます!!
素敵なイケメン君にご成長されましたね♪小柄な感じにはとても見えませんよ。
麻さんも子育て一区切り、といったところでしょうか。私は上の娘の進学でようやく肩の荷を降ろせたような気持ちになりました。
息子さんもこれから羽が伸ばせますね。楽しいバカンスを〜♪



[ 2013/07/04 15:33 ] [ 編集 ]

v-22 クリママさん
ありがとうございます!
はっきり写っていないのがいい感じ…ということで。笑
「ところ変われば」で、振り返ると冷や汗もの、ということもありましたが、なんとかここまで来たという感じです。少し状況がわかったことで、次に続く子の時には逆にもっとあたふたするかも。笑
息子、ここ数日は乳児並みに寝ています。
[ 2013/07/04 17:27 ] [ 編集 ]

ご卒業おめでとうございます!

おめでとうございます!りっぱな青年になられてオバサンも嬉しいです。笑 足ながっつつ!!いったい何等身なんでございましょうね、イケメン万歳。そうですか、そのうちス-ツも必要になってくるわけなのですね。うちもあわてないようにしかるべき時期に来たら『洋服の青山』で蝶ネクタイも忘れずに買っておこうと思います。
[ 2013/07/07 08:33 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
ありがとうございます!なんかレンズの関係で縦長に写ってるみたいです。(実際、瘦せてるんだけど)
「青山」意外に使えます!これも青山のサマーウールです。
Maturita'までご子息もあっという間ですよ、きっと。
[ 2013/07/08 07:22 ] [ 編集 ]

ぺい君おめでとうございます!!
蝶ネクタイいいですね~。青山やるなぁ~w

おぉ!高校生のご主人、覚えています!!
実は気になっていました。卒業できてよかったですね~w
亀井さん似のお父様かぁ・・ハートが素敵な男性って事で・・ね・・
ズボン間に合ってよかったです^^
「が」が今回は本当に焦る「が」で鬼気迫るものがありましたね・・
[ 2013/07/08 22:51 ] [ 編集 ]

v-22 naokoさん
ありがとうございます!早いもので高校卒業。10月に18歳になったらここではもう大人なんですよね。
青山のスーツ、よかったですよ。(蝶タイはたしかフランスのfil &agreve; filのものだった)
ズボンはハラハラしました。いつまでも直してくれないようだったらお隣の奥さん(洋裁学校の先生)に泣きつこうと思ってましたが、もし、仕立屋が短くしすぎたりしたら!完全にアウトですからね。笑
「ご主人」も卒業できてよかったです。ちなみにお父さんは6/7の記事に登場している数学の先生です。
[ 2013/07/09 07:35 ] [ 編集 ]

遅ればせながら。。。

大変ご無沙汰しております。
遅ればせながら、ぺいくんアビ合格&ご卒業おめでとうございます!!
入学の日、学校へ向かう後ろ姿って印象的ですよね。なんかこう、不安と期待がない交ぜになっているというか。。。入学・進学の日には後ろ姿の写真も撮っておくといいかもしれませんね!
お写真のお顔、隠されていても、とっても晴れやかな笑顔が伝わってきます。
まさかの青山スーツ?!!ミラノのテーラーメイドに見えます!!(笑)
ぺいくんの今後の更なる飛躍をお祈りしています!

PS 私事で恐縮ですが、昨年春に二人目が生まれまして、二人の娘に毎日てこずっております。なかなかコメントもできず、ずーっと読み逃げばっかりになっててすみません!
[ 2013/07/09 19:49 ] [ 編集 ]

v-22 Kisaさん
ありがとうございます!&ふたりめのお嬢さま誕生、おめでとうございました!
長女ちゃんももうすぐ3才になるのかな?(たしか8月生まれじゃ?)
ギムの8年、あっという間でした。私はこどもの後ろ姿が好きで、よく写真を撮っているんですが、けっこう背中っていろいろなことが語られますね。成長の過程がわかるような気がします。
今回、謝恩会があることもスーツ着用だということもずっと知らないでいたので、ちょっと焦った〜。青山ばんざい!笑
[ 2013/07/10 11:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1428-a955220a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。