スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おーち、歯医者さんへ 

おーち、歯科健診に行ってきました。

これまで行っていた歯医者さんよりも近くに、評判のいい先生がいることがわかり、初めて行ってみたのです。
評判通り、先生(女医さん)をはじめスタッフのみなさんも気さくでいい人たち。
いわゆる「女の園」なんですが、なんかこう…体格的にも豪快な人が多くて、ジブリの映画に出てくるたくましく優しいおばちゃんたち、という感じ。

さて、健診の結果は…ごく初期の虫歯が2本あるので、その場で治療しちゃいましょう、とのことでした。
ところが…外からみると小さな虫歯なのに、削ってみると中に少し穴が広がっていたらしいのです。
ということで、念のため麻酔をすることに。
歯の治療すら初めてだった(これまで虫歯がなかった)ためか、先生は「今日はやめて、次回にしたほうがいい?」と聞いてくれたのですが、おーちはきっぱり「いえ、できれば今、お願いします」と。
嫌なことは早く済ます、というより、また来るのは面倒、だったんだと推測されます。

ということで、麻酔。
大人用よりもずっと細い針の「幼児用」を使ってくれるとのことでした。笑
しかも、まず脱脂綿で麻酔液を含ませたもので歯茎を拭き、その後2回に分けて注射。
歯茎の麻酔って当たりどころによってはけっこうびりっと痛んだりしますが、おーちは「全然痛くなかった」と言っていました。

治療も手早く、見た目豪快なわりには繊細で、程なく終了。
次回は12月にくればよいとのこと、いやあ、ホッとしました。

治療前に口を開けた時、「矯正はしてるんですか?」と聞かれ、一瞬、ギクッとしたんですが(何もやってないから)…とてもきれいな歯並び、ということでした。これももうひとつホッとしたこと。
ぺいとるーは、マウスピースだけでなくワイヤーを使っての矯正をしていたのでね。(現在はワイヤーは取れて、保定中)

実は、誰よりもいい加減な磨き方でありながら、うちで唯一いまだに虫歯ゼロなのが、ぺい。
そういう人は、歯は丈夫でも歯茎が弱ってダメになるケースも多いらしいよ、と脅しています。

ともかく、歯のケアは大事ですね。歯医者さんにはマメに通うこと、ですなあ。


  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2013/07/09 08:12 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1430-cbc5b8e2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。