ドイツに戻りました! 

長い間、ご無沙汰してしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしたか?

約1ヶ月を日本で過ごし、昨日の夕方、無事にドイツの我が家に戻りました。
例年なら、この時期は秋風も立ち、天気もいまいちという感じなのですが…なんと、降り立ったフランクフルトは快晴で暑かった!車の外気温計では33℃となっていました。
とはいえ、明けて今朝6時の気温は15℃。このあたりはさすがにドイツです。(?)

こどもたちは「床ってこんなに冷たかったっけ?」とか、「便座がひやっとする!」とか、日本との違いを再認識していますが、私があらためて驚いたのは、夜明けの遅さ。目が覚めたら外がまだ真っ暗なので、「時差ぼけで早く目が覚めたか…」と思いきや、もう6時を過ぎていました!7時になってもまだ夜が明け切っていない感じです。

しばらくは、持ち帰った荷物の整理(スーツケースや箱など計10個!)や新学期の準備などしながら、元の生活ペースに戻して行きたいと思います。

それにしても、今年の夏は暑かったですねー!
西日本への旅行の時はピークでして、京都も38℃!「吸い込む空気が熱い」といった感じでした。
はじめて訪れたこどもたちにとっては、どこを訪れても「圧巻!」で、京都の歴史の奥深さを感じていたようですが、できれば次回は過酷な気候を避けてゆっくり歩きたいものです。

旅の詳細はまたアップしますね。まずは、無事帰国のご報告まで♪


  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2013/09/06 07:19 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

もうドイツに帰られたんですね。
今年の夏は日本人でも参るぐらい暑いでした。でも、9月に入って雨が多く涼しくなりました。
京都は盆地で夏は特に暑いです。近いですが京都へは夏には足が向かないですよ。
日本の歴史をたっぷり感じて子供さんたちのいい思い出になってよかったです。
[ 2013/09/07 05:08 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
今回はいつもより長い滞在だったので、余裕があるかと思ったら…あっという間でした!京都の暑さはミラノの暑さと似ているように感じました。やはり盆地特有の暑さですね。
むすめたちは、仁和寺に一番心惹かれたようです。閉門近くに訪ねたため、人が少なかったのもよかったのかもしれません。
[ 2013/09/07 06:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1439-1705f9eb