2013 夏の旅〜広島編〜 

前記事の京都・伏見稲荷大社のあと、お昼ごろに新幹線で広島へ。

伏見で苦戦(?)したせいで、当初の予定よりも少し遅れての到着でしたが、ホテルは平和記念公園のすぐ近く。さっそく原爆ドームまで行ってみました。

130822 genbaku-dome


その場所へ行かなければわからないこと

よくそう言われますが、まさにその通りでした。
小さい頃から「原爆ドーム」と言われているのを耳にし、「広島に投下された原爆により被害を受けたものの、奇跡的にドームの骨組みが残った建物」と承知していました。それはそれで、事実なのですが、その場に行ってその前に設置されたプレートを見て、強いショックを受けました。
「広島県産業奨励館」
これが、この建物の本当の名です。そう呼ばれ、建っていた建物です。毎日、たくさんの人が出入りしていた場所です。
「原爆ドーム」とあたり前に呼ばれることとなってしまった理不尽さ…この「広島県産業奨励館」の悲運に心を寄せずにはいられません。広島=原爆と単なる情報として頭にインプットされているものが、立ち上がって歩き出すかのような衝撃でした。
毎年、百万人以上訪れるというこの場所。戦争の悲劇の象徴としてだけでなく、元の役割を果たしている時の建物の様子を思い出してあげるのも供養になるのではないかな、と、しばし当時の様子に思いを馳せてみました。

その後、平和記念公園を歩いていても、この道の一歩一歩の下に、原爆で犠牲になった人たちがいたのだ、という思いに胸が締めつけられる思いでした。

そして、平和記念資料館
るーもおーちもただただ無言でスクリーンや展示を食い入るように見つめていました。
女学生たちの制服や持ち物…食べられることのなかったお弁当。同じ年頃のこどもを持つ親として、強く心に残りました。
閉館までのわずかな時間ですが、行ってよかったと思います。

130822 hirosima



翌日は、これもるーの小さい頃からの念願の宮島・厳島神社へ。

フェリーを降りて、シカのお出迎えにおーちも大喜び!宮島にもシカがいるとは知らなかったのです。
130822 miyajima1


やはり圧巻な厳島神社。
130822 miyajima2

130822 miyajima3


広島といえば、牡蠣。ですが私、アレルギーで食べられません…
大人になってから何回か食べたことがあり、思い起こせば毎回ひどいことになっており…と気づいた次第です。(早く気がつけ、ですが)実は、母も同じように大人になってから牡蠣がダメになったそうです。(だったらなおさら気がつけ、ですが)
ヨーロッパでは、牡蠣の食べられるのは名前に「R」のつく月、と言われていることもあり、8月のこの時期は食べられるんだろうか…と思いましたが、ふぇは「牡蠣丼」を。私は、これもまた名物の「穴子丼」を。
130822 miyajima4 130822 miyajima5

この店は、入り口が一瞬だけ涼しいだけで、通された奥の座敷はもや〜っと暑く扇風機が回っているだけ…そして、壁には「おむつ換えはご遠慮願います」とか書いてあって、多少興ざめ。店で働く4〜5人のおばちゃんたちには、微妙なヒエラルキーがあるらしく(または派閥?)喧嘩こそしないものの、お互い張り合っているようなところがありました。
などとマイナーなレビューを書いていますが、不思議と悪い印象はなく、それなりにくつろいでおいしく頂いてきました。

広島でもふぇは仕事があったりしたせいもあり、「時間切れ」な感じでほとんど見ることはできませんでしたが、街の感じがとてもよかったです。
観光もいいけど、住むのも悪くないかな〜と思わせる数少ないところです。
それから、ふと「女の人でもっているところ」なのかなあ、という感じがしました。
働き者で気丈で元気な女性たちが多いというかね。
居酒屋でついたての向こうにいた会社員風の青年が、ずーっと「一流大出の何でもうまくいく自慢の弟、一方いつもついてないオレ」の話を仲間の女性に延々と話していたりしたので、どうも男性の印象が… いやいや、それを差し引いても女性パワーの感じられる町でした。女の人が元気な町っていいですよね。ジブリの映画みたいに。笑
(余談ですが、広島菜漬けをお土産にしようと、もみじ饅頭を買った店のおばちゃんに売り場がどこかきいたら、小声で「N島屋さんのが有名なんだけど、あんまり…そこの階段下りて左の店の方がいいからそっち行ってみて」と教えてくれました)

さて、広島を後にし、その日のうちに実家へ戻る予定でしたが、せっかくの電車の旅、どこにも寄らずに帰るのももったいないかと、名古屋で途中下車。お昼ごはんに「味噌煮込みうどん」を食べて帰りました。あいにくのお天気で富士山もかろうじて見えるというぐらいだったのが残念ですが、楽しい旅になりました♪

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
[ 2013/09/19 11:27 ] おでかけ | TB(0) | CM(4)

pecopeco

こんにちは。
京都・奈良、広島ですか~、いいですね~。

学生時代を京都で過ごしたので(「4年間の修学旅行」といわれましたが・・・)、懐かしい風景の写真でした。
京都の夏は本当に暑いんですよね~。

厳島神社はまだ行ったことのない憧れの場所。
広島市内には何度か行ったことがあるんですが、宮島にはなんとなくタイミングを逃して今にいたります。
きれいなんでしょうね~。うらやましい!
[ 2013/09/21 06:43 ] [ 編集 ]

v-22 pecopecoさん
京都の4年間、いいですね〜。4年間の修学旅行というのも頷けます。笑
pecopecoさんは日本中を飛び回っているという印象があって、宮島に行ったことがないとは信じられません!
ところで駅弁ですが、いろいろ吟味して買おうと思っていたのに、タイムアウト気味に横浜のシュウマイ弁当にしてしまいました。でも堅実においしくてよかった。
[ 2013/09/21 08:38 ] [ 編集 ]

奈良や京都は足を運んでいますが、広島の原爆ドームはまだ一度も行ったことがなくて、涼しくなったら行ってみようと思っています。新幹線を利用すればすぐに行けるのにね。
龍安寺の石庭は枝垂桜の満開のときの景色が私のお気に入りです。
暑い中、いろいろと足を運ばれましたね。
[ 2013/09/21 11:43 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
京阪まで出てしまえば、広島はわりとすぐですね。
龍安寺は、他にも池のほとりのもみじなど、秋もいいだろうなという場所がありました。春と秋に行けたらいいなあ…
[ 2013/09/22 17:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1443-a9d31bfc