スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本大好き! 

今回の旅、日本のよさを改めて認識した旅でした。

まず、どこにいってもゴミが落ちていない!ヨーロッパの中ではドイツも比較的きれいなほうではありますが、おーちが驚いているのは「ゴミ箱が少ないのにポイ捨てなし」ということです。言われてみれば、街中のゴミ箱、たしかに少ないんですよ。
京都などは、こんなに外国人が!というほどたくさんの旅行者がいましたが、それでもきれい。
きれいに保つこまめな努力はもちろん、やはりきれいな場所は汚したくない、と誰もが思うのでしょう。
いわば、おもてなしの心が通じている、ということですね。

また、雨の日の買い物も紙袋が雨にぬれないようにビニールカバーをかけてくれたり…至れり尽くせり。
ドイツ人が日本の消費事情を目の当たりにすると、だいたいの人が「過剰包装!エコじゃない!」と言うと思いますが(たまーに私もそう思う)、「売って終わり」ではないこの雨の日の心遣いはありがたいと思います。

そんな中、ひとつだけ娘たちが「!?」と思った出来事があります。
新幹線に乗った時のこと。
折り返しのための車内清掃が、迅速かつ的確なことは有名ですね(7分で完璧に終了)。
その清掃のために、電車が到着する前から、清掃員のみなさんはドア付近にスタンバイしています。
そこに電車が入ってきて、ドアが開き、乗客が降りてきます。その時、清掃員はドアそばで頭を下げてお見送りをするんですが…
日本人でそれに反応する人がほとんどいない!まるでそこに何も存在していないかのように、全く無視して去っていく人がほとんどです。一方、外国人観光客はだいたいにこっと笑ったり、手で合図をしたり、会釈を返したりしています。
それが、娘たちにとっては「なんで?」だったのでしょう。
思うに、日本人は「慣れて」しまっているのでしょうね。
外国ではそんな扱いはあまり受けないので、お辞儀をされることが新鮮で、目に留まるのでしょう。

作業をする方々も目にとめてもらえないことに半分慣れてしまっていると思いますが、仕事とはいえ、人びとの快適さのために働いてくれる人たちのことを忘れてはいけないと思うのです。
そして、そんな経験をしながらも、「たぶん、みんな急いでいて、降りる時の足元に気をつけているからだよ」と日本人を擁護しようとする娘たちがおかしかった。笑

東京オリンピック2020が決定しました。
諸々の意見があることは承知していますが、やはり私は嬉しいことだと思っています。日本は世界でも誰でも知っている国ではありますが、実際のところはあまり理解されてはいないように思います。忍者や侍、白塗りの芸者のイメージが強かったり、アニメやゲーム、コスプレなどが一人歩きしていたり。それももちろん大事な文化ですが、もう少し総合的に日本を知ってほしいと思うのです。

この春に日本出張を利用して旅行したふぇのイタリア人の同僚も、この夏に交換留学で熊本に滞在したるーの学校の友達も、すっかり日本が好きになって帰ってきました。(友達はカレーライスが気に入って、もう一度食べたかったのに「少しでもたくさんの種類のおいしいものを食べさせたい」と毎回違う料理を出してくれるホストファミリーだったので、「カレーをもう一度」の夢はかなわずだったそうです。笑)
オリンピックに向けて、日本のよさをまずは日本人が再認識することが大事ですね。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
[ 2013/09/23 09:39 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

スミから隅まで(笑)同感です。 いたせりつくせりに慣れてるんですよね。それが当たり前の世界ですもの。 スーパーで頭を下げられて当然。プレゼントでもないのに、素敵な包装紙に包んでくれるデパート。 電車が時間通りに運行。 何度も、スーパーでの定員さんの受け答えに“そこまで言ってもらわなくてもいいんです”ってちょっかい(笑)だしてしまいました。 

外国の人たちに日本のよさをわかってもらえてうれしい限りです。東京オリンピックで東京だけでなく、日本人全体で、日本のよさの再認識みたいなものになればいいなって思います。
[ 2013/09/24 11:59 ] [ 編集 ]

v-22 mikenokoさん
ですよね〜。このあいだも開店と同時にデパートに入っちゃって、後悔しました。無視することもできず右に左に会釈しっぱなしで疲れた!
東京2020、いいオリンピックになるよう祈ってます。
[ 2013/09/24 15:44 ] [ 編集 ]

日本の良さを外国の方々にわかってもらえるのは嬉しいですよね。
娘の旦那さんが日本のガソリンスタンドでの見送りに「王様になった気分だ」って言ってたのを思い出しました。
新幹線の清掃の方もきちんとされてますよね。私も無視して通ったかしら・・・。乗務員の方やタクシーの運転手の白い手袋にも外国の人は嬉しいらしいですね。
今は娘たちは関東に住んでいるのですが、人懐っこい関西に住みたいと言います。
[ 2013/09/26 01:44 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
言われてみれば、日本の中でも関東と関西ではだいぶ違いがありますよね。
関西の方にとって関東はよそよそしいと感じられることが多いようですね。意識的にそうしているつもりはないんですが…汗
ガソリンスタンドのサービスも日本は違いますね〜。こちらだと「入れさせていただいてありがとう」という感じすらありますからね。
[ 2013/09/26 09:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1445-0451b3d0












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。