リヨンの「懐かしいもの」 

もう11月だなあ、と思ったら、あっという間に下旬に入ってしまいました。

12月になると街も一気に混み出すので、11月中にクリスマスプレゼントの調達を済ませたいところ…
(デパートのポイントカードについてくる1割引券も月末までだったはず!下着とかも買っておかなくては!)

さて、今日は11月第3木曜日。ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日ですね!
日本のニュースを見て、そうだった!と思い出しました。ここではほとんど見かけないんですよ。

フランス・リヨンに住んでいたときには、どこもかしこもボジョレー・ヌーヴォー一色という感じになって、なんとなくうきうきしたものです。その年のワインの出来や傾向を占うイベントという意味合いもありますが、収穫を感謝するお祭のような雰囲気もありました。
ここ数年は飲んでないですが、今年は探してみようかな。

さて、もう一つ、この時期になると懐かしく思い出すものがあります。
リヨンのクリスマスといえば… パピヨット!

正しくはPapillotes de noëlといい、金銀カラフルな紙で包まれたチョコレートです。
中に格言とかことわざ、なぞなぞやジョークなどが書かれた紙が入ってます。引っ張るとパンッと鳴るクラッカーのような仕組みになっているものもあります。
昔、好きな女性になかなか想いを伝えられなかった若いパティシエが、チョコに手紙を忍ばせて包んで贈ったことが発祥だそうです。

このパピヨット、ダークチョコ、ホワイトチョコをはじめ、プラリネやマジパン入りなどいろいろな種類があります。

Revillon papillottes
※Revillon社のHPから拝借しました。

パティスリーやショコラティエでも、各店のオリジナルが用意されますが、スーパーでもどかーんとすごい量が並びます。一番の有名どころがRevillon社です。こちら→ Revillon Chocolatier(仏語)

…と、HPを訪れてみたところ、なななんと!期間限定(2014年1月31日まで)のオンラインショップページがオープンしていました!
これ、なかなかリヨン以外では手に入らないんですよ〜!(日本にはあるんだろうけど…)

いちおう、リンクを入れておきますね。→ Revillonパピヨットオンラインショップページ(仏語)

一袋あたりの個数を選ぶと(30,40,50)、次ページで12種類の中から好きなものを選んで詰められます。
これは便利!さっそく注文!
…と思ったら、配送はフランス国内のみ(海外県とコルシカも除外) だそうです。あ〜、残念だ〜!

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2013/11/21 09:58 ] | TB(0) | CM(6)

あ~!!!これ、すごい好きでした!!
クラッカーみたいなのが大好きでした^^
食べまくって、パンパンやってた・・・懐しい♪
包み紙も、クリスマスカラーで綺麗ですよね☆
そしてRevillon社のはおいしいですよね~。
これ、日本でも買えるのかしら・・ちょっと探してみます☆
もしオンラインショップが仮に日本発送可能だったとしても、
ノエルには間に合わないってオチですね、きっとw
[ 2013/11/21 16:10 ] [ 編集 ]

v-378 naokoさん
>>>もしオンラインショップが仮に日本発送可能だったとしても、
ノエルには間に合わないってオチですね、きっとw

ですです〜!ありがちですね。で、ブログネタになる。w

というか、naokoさんってリヨンにいらしたんでしたっけ?!?!
[ 2013/11/21 19:18 ] [ 編集 ]

フランスを離れてみると、妙に食べたくなるものありますよね。 マスタード漬けのサーディーン缶、ソフトチーズ、シュークリームなど。。 

このチョコ包み紙が素敵、やっぱりおしゃれ、フランスだぁあ。 残念ながら、私食べたことないです。12種類もあるなんて。。。 ぜ~~んぶ試してみたい。 
[ 2013/11/22 00:39 ] [ 編集 ]

私は学生の頃、留学でChamberyというところにいました。
リヨンから電車で1時間半くらいかな?
友達も同時期にリヨンで勉強してたので、しょっちゅうリヨンに行きましたよ^^
fete des lumieresに行ったんですけど、その日は忙しいからって事でトラムがストだったのを覚えています・・・(ありがちですよね)


[ 2013/11/22 00:58 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/22 03:12 ] [ 編集 ]

v-378 mikenokoさん
ほんと、離れてみると懐かしいものってありますよね〜。パピヨットはこの時期どこに行っても配られたりして、思い出もたくさんあります。

v-378 naokoさん
そうだったんですか!
Chamberyはリヨンからミラノへ帰る時にいつも通っていたので懐かしいです。
fete des lumieresはすごい賑わいですよね。一度、地下鉄で旧市街まで行ったにもかかわらず、ものすごい混雑で、乳児(おーち)を含むこども3人連れは地上にも上がらずに反対側の地下鉄に乗って退散しました。www

v-378 2013/11/22 02:12さん
お久しぶりです!!コメントありがとう!
後ほどメールします!
[ 2013/11/22 06:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1474-fcf73e8c