新聞を知ろう! 

おーちのクラス(9年生=日本の中3)では、このあたりの地方紙ライン・ネッカー・ツァイトゥング(日刊)の企画「新聞を作ろう!」に参加しています。


中高生を対象に、新聞を知ってもらい、自分たちで記事を書いてみようというもの。
近々、実際に生徒たちの作った新聞が出るらしいですよ。

その企画についての記事も載っていました。

1311RNZ

この企画、なかなか太っ腹で…
なんと参加者には6週間分の新聞が無料で配布されるのです!(定価一部1,60ユーロ)

最初の8日間は、みんなそれぞれ一日にひとつずつ、気になった記事を切り取ってノートに貼り、それを選んだ理由や感想などを書いておく、というのが宿題になっていました。

おーち、毎日ざっと目を通しています。
ふぇも私もドイツ語の新聞はあまり読めないので、これまで買ったことがありませんでしたが、あればこどもたちも読む習慣がつくのかもしれませんね。

先週は、この近辺の学校のカフェテリアのレビューが出ていました。
こどもたちの通う学校は「取材拒否」だったそうです。 評判悪いので、なんとなくわかる気が…

ちなみに、ドイツのこどもたちの人気メニューは、次の通りだそうです。

1位:カリーブルスト(ケチャップとカレー粉がかかったソーセージ)&フライドポテト

2位:スパゲッティ・ボロネーゼ

3位:甘いもの:ミルヒライス(お米をミルクで甘く煮たもの)、ダンプフヌーデルン(蒸しパンみたいなもの)、カートイザークローセ(よくわからないんですが、フレンチトーストを揚げたみたいなものらしい)

4位:コルドンブルー(ハムチーズカツって感じのものです)

5位:ドネルケバブ&ハンバーガー

んー、あまり健康的とは言えないですね〜。かと思うと、お昼には野菜と果物を持ってきてがしがし食べている子もけっこういたりします。


他、日本関連の記事もいくつかありました。
宮崎吾朗監督の「コクリコ坂から」の紹介や、小笠原諸島・西之島付近で確認された新しい島のニュースなど。

さて、生徒たちはどんな記事を書くのでしょうか、楽しみです。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2013/11/25 09:51 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1476-bd18a83d