おかえり、Avensis Verso♪ 

早いもので、もう来週はクリスマス。

クリスマスといえば… 昨年のわが家の怒濤のクリスマス、覚えていらっしゃいますか?

 車故障、事後レポート

結局、エンジン損壊で使いものにならなくなったAvensis Verso(日本ではイプサム)、新車への買い替えを検討していたのですが…
今、ローンを組むのは避けたいな(一括では払えない…)、ということもありましたが、できることならずっと家族とともにあったこの車を手放したくないという気持ちが強くなり、エンジンを新しくすることに決定。

が!(←久しぶりに登場の、が!)
もちろん、話はそう簡単ではありません。
まず、Toyota車はこちらではポピュラーではないため、エンジンが簡単に見つからない。

そうこうしているうちに、長らく車を放置して停めてあったRastattという町の管轄の警察から電話が!(ガレージ=修理屋さんの前に路駐してあったのです)
基本的に停めてあったのは駐車可区域なので、放置してあること自体は問題ないみたいなのですが、ちょうどその場所の道路工事が入ったというのです。
ぺいがかくかくしかじかと説明すると、それなら一時的にガレージに移動しておいてもらえば?などと、わりと親身に相談に乗ってくれました。

ガレージは、「うちで修理(エンジン入れ替え)をするってことなら少しの間、置いておいてやってもいいよ」とのこと。
最初は、エンジンを買うなら信頼のできる代理店でなければ、と考えてましたが、そうも言っていられなくなり、結局、見ず知らずのオランダの業者から購入。→故障した車を運んでくれたガレージ(修理屋さん)のところへ直送。

実は、ここまでのオランダの業者やガレージとの一連のやりとりが、いちいち大変で…電話やメールが機能しないか、性格が悪いのか、そのどちらもか。

ともあれ、やっとエンジンの入れ替え作業が始まりました。
がー!
なななんと、エンジンのコード番号は合っているにもかかわらず、エンジンのあるパーツ(4つの輪のようなもの)の形状が違うというのです!
実は、このエンジン、RAV4でも使っているのです。
もしかして、コード番号は同じでもAvensis Verso用とRAV4用とは違い、私たちが買ったものはRAV4のもの???
と、一瞬パニックに!
互換性がないとすると、このエンジンは全くの無駄になってしまうわけで。
Avensis Versoに使う、と念押ししたにもかかわらず、オランダの業者が売りつけたことになります。


ということで、ブログにも書きましたが、日本のTOYOTAに電話で問い合わせたわけです。 さすがTOYOTA!

コード番号が同じでもパーツが違うということはあり得るのか。 
→ Yes (があーん)

このパーツを付け替えるということは可能か。
→ 最終的にそれぞれの国の代理店や工事業者の判断ということになりますが、基本的にTOYOTA本社としては、お勧めはしておりません。 (ん?じゃ、技術的には可能ってこと?!)

修理屋からは、すでに「パーツ替えてみるという手もありますよ。その分、2〜3時間分増しになるけど(工費は時給扱い)」と言われていたし、オランダの業者も「1000%補償します。何回もパーツの入れ替えをしたことあるけど、何の問題もなかった」と言います。

ということで、全く不確定要素満載ではありましたが、何かあった時にはオランダの業者とガレージで話し合って進めてくれ、と(こっちを介されても技術的に全く解らないので)、とにかく修理を進めてもらうことにしました。
うまくいけば、最初の見積もり7〜8時間+2〜3時間ということで、長く見て3日ほどで連絡が来るだろう、とふんでいました。
が! (だよねー)

2週間経っても連絡がこない。普通の人なら、
1)直らない
2)直ったとしても、時間=工費が莫大にかかっている
と思いますよね?

そうこうしているうちに、やっと11月の終わりの水曜日に連絡が…
「修理が終わりました。走ってます」 (本来あるべき状況にも関わらず、思わず「まじ?!」と言ってしまった)
しかも、その翌日木曜日に、ちょうど車検の技師さんがガレージにやってくることになっているから、見てもらってもいいか、とのこと!(もちろんそうしてもらう)

ということで、無事に車検も通り、無事に金曜日に引き取りに行って来れたのでした!
ちょうどミラノから来ていた義父の車に伴走してもらって(何が起こるかわからないですからね)凱旋。

ガレージでは、武勇伝さながらに、どこをどう直したかのながーい説明があったようです。
いろいろなパーツを作り直したり、ねじの穴を新たに作ったり、ずいぶんがんばってくれたとか。
でも請求書はほぼ見積もり通り、と、言うことなしです。
オランダの業者もガレージも、一度、職人魂に火がついてからはいい仕事をしてくれました。

エンジンは新しくなっても、その他の部分は高齢車(?)。
あちこち直し直しになるかもしれませんが、もう少し一緒にいてほしいと思っています。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013


…と、実はここで終わらないのが当ブログ。
修理が終わった、と電話があったその日、欧州TOYOTAから一通の手紙が。

車種名と、うちの車のナンバーが記されています。ただの広告ではなさそう。

よく見ると、なんとリコールの通知だったんです!!
エアバッグが通常走行中に出て、怪我をするという事故があったらしいのです。

すでにこの10年、知らずに乗ってきたわけで、(むしろ、事故の時に正常に作動するのかのほうが心配なくらいなんですが…)なんで今ごろ?という気もしますが、近くの代理店で点検をしてもらうことにしました。
何も問題ないといいんだけどなあ…
[ 2013/12/16 06:26 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

ご無沙汰してます!
車の件、大変でしたね。(聞いてはいましたが過去記事で詳細がわかりました)
でも、戻ってきて本当によかったです。年末年始も安心ですね。
あ、そういえば今年もクッキー焼いてますか?
[ 2013/12/16 19:50 ] [ 編集 ]

v-255 ぽんたさん
お久しぶりです!
ほんと、波乱のクリスマスでしたよ。でも、大きな事故にならなくてよかったです。
カーシェアリングもなかなか便利なんですが、やっぱり自家用車は安心ですね。
クッキーはやっと重い腰をあげて今日から作ってますよー♪
[ 2013/12/16 22:45 ] [ 編集 ]

一年越しで、愛車が元気になられてよかったですね。
大変でしたね。でも苦労が報われて、ますます愛着がわいて手放せなくなりますね。
物を大切に使われているお気持ちが伝わって、なんだかほっこりしました。
良いクリスマス・お正月になりますように!
[ 2013/12/17 03:22 ] [ 編集 ]

v-255 のんこさん
ありがとうございます!
もう少しサクサクと事が進まないものか、と、やきもきしましたが、なんとかここまでこぎつけた、という感じです。
ものは大切にしたいですが、なかなか大変です。笑
のんこさんもよい休暇をお過ごしくださいね。
[ 2013/12/17 09:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1491-6ad46c1e