午年ですが… 

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私は12月の終わりに鼻風邪を引いたものの、葛根湯や生姜、ホットはちみつレモンなどのおかげか、ひどくならずにすみました。

さてさて、今年は午年ですね。
ということで、今日は牛乳のお話です。(無理やりな展開とは承知しております…)

わが家から西の方向に少し歩くと、農地が広がっていて、最近の散歩コースの一つになっています。
住宅街を抜けると、どこからともなくぶーんとにおいが。このあたりでは牛や馬もたくさん飼われているのです。

と、こんな看板が。
1306 latte1

毎年、マンハイムで開かれる見本市の牛部門で、何回も賞に輝いているとのことです。ステッカーがその証。
(写真は6月に撮ったものなので、spargel=アスパラガスの札もかかっています。この時期にドイツ人がこぞって食べるホワイトアスパラです)

奥に回り込んでみると…
いました、牛!

1306 latte2


と…
なになに、牛乳の自動販売機!?
1306 latte4

そうなんです。ここでは搾りたての牛乳が買えるのです!

が…
6月のこの時は、ふぇも私も財布を持たずに出てしまって所持金ゼロ。 

で、後日、お財布を持ってリベンジをはかったんですが、なんと、ここは各自で容れ物(びんとか)を用意するシステム。またもや空振り! 

ということで、今回、半年を経てやっと行ってきました。(遅いって…)

左がタンク、右が販売機になってます。
131228 latte1

気分は断然「ガラスびん」なんですが、持ち合わせがなく、ミネラルウォーターのペットボトルで我慢。
お値段は1リットルで80セント。今のレートで換算すると110円ちょっとです。

先にお金を入れ、ボタンを押すと、チューブから牛乳が出てきます。リットル単位での販売ではなく、入れた金額まではボタンを押しただけ出続けます。
今回は、1ユーロちょうど入れたので、1.2リットルほど買えました。

131228 latte2

この牛乳、熱処理されていないので、飲む前には煮沸が必要なんです。
冷たく飲みたい場合はちょっと面倒ですが、この時期は温かくして飲むことも多いのでちょうどいいかもしれません。
今回はそれぞれ、カフェオレや、チャイ、ショコラオレなどにしていました。(私はラクトース不耐症の気があるので、今回は見送りました。その後におでかけの予定がない時に飲んでみます)

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013

[ 2014/01/07 09:12 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

たくさん受賞した牛さんの牛乳なら格別な美味しさでしょうね。
お散歩コース、のどかで気持ちよさそう。
牛乳はおでかけのないときに・・・あー、わかるわかる。
覚悟を決めて味見よね。そこはお互いに泣けますねぇ・・・
ミネラルウォーターのペットボトル、かわいいですね(笑)
[ 2014/01/07 15:15 ] [ 編集 ]

v-22 Yukakoさん
四季それぞれ、違う表情が見られて楽しいコースです。
牛乳、好きなんだけどな〜。ラクトーゼ不耐症のためのラクターゼタブレットがあるんだけど、甘すぎて苦手なんだよね。
[ 2014/01/07 17:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1498-038c5425