ぽてちゃん、搬送! 

つい大げさなタイトルにしてしまいましたが…
土曜日は、わが家のモルモット「ぽてと」を救急で獣医さんのところに連れていったのでした。

午前中、ケージの掃除をするために、床に敷いたバスタオルに移動させられた2匹、ふと気がつくと、タオルにぽつぽつと赤いものが…

よく見てみると、ぽてちゃんの爪がタオルに引っかかったらしく、右手の親指(4本のうちの一番左)の爪が根元から抜けてしまったような状態で、血が出ています。

うちのモルさんたち、旅行の時などに預けるシッターさんにも、「のんびりした性格で、よくなついてかわいいですね」と言われるほど普段は穏やかなんですが、爪を切るのは一苦労。ついつい後回しになってしまっていたのでした。

痛みもあるようで、手を下につかないぽてちゃん。親代わり(というか責任者)のおーち、すぐに獣医さんに予約の電話をしました。
すると…「実はネットの不具合があって、今日入っている予約の確認ができないんです。待っていただくことになるかもしれませんが、とりあえず来てみてください」と。
で、すぐに連れて行きました。もし、時間に余裕があるようだったら、一緒に爪切りをしてもらおうと、ちっぷも同伴。

15分ほどの待ち時間で診てもらうことができました。
消毒をして(銀色のアルミスプレーを手にかけられた)、痛み止めの注射をして、他の爪も切ってもらってぽてとの診療終了。
チップの爪も切ってもらえることになり、よかった〜と思ったのもつかの間、ここでお決まりのアクシデントが!

先生、深爪しすぎて、チップも流血! 
モルモットは爪の根元から2〜3mmのところまで血管(神経)があり、長めに残して切らないと危険なのですが、チップの場合、爪全体が焦げ茶色をしているので、見にくいんです。
ということで、2匹とも銀色に染められるはめに。

ぽてちゃんは前回の検診のときと比べて体重が少しだけ減りましたが、この年齢での体重増加はよくないということで、むしろ健康のためにはいいようです。(なんか耳が痛い…)
獣医さんの勧め通り、干し草を中心に野菜を少し、というカロリーを控えた(果物とかは時々しかあげない)おーちの食事管理の賜物かもしれません。

2匹とも家に帰ってしばらくは爆睡。
ともあれ、大事に至らずにすんでほっとしました。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/01/14 09:01 ] いろいろ | TB(0) | CM(3)

はじめまして!前からお邪魔させていただいてますが、初コメです。
私もモルモットを飼っていたことがあり、やはり爪が引っかかって血が出てしまったことがあります。手がつけない様子、痛々しいですよね。
今後も更新楽しみにしています♪
[ 2014/01/15 08:07 ] [ 編集 ]

ポテちゃんも、チップちゃんも大変でしたね。
モルモットって定期的に爪を切ってあげないといけないのね。
おーちちゃん、きちんと食事管理していてエライわ!
そのせいかしら?長生きしてるよね。
[ 2014/01/15 11:08 ] [ 編集 ]

v-22 honneyさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
口がきけない分、かわいそうな気がしますよね。4日経ちますが、化膿することもなく、ほぼ元どおりになりました。
今後ともよろしくお願いします!

v-22 Yukakoさん
モルモットはストレスに弱いそうなので、ヘビーな1日だったかも。
爪を切られる時はいつも、普段はのんびり屋のぽてとがキーキー鳴いて暴れ、普段は神経質なちっぷがおとなしくしています。
やはりこういう時って、女性の方が肝が座ってるのかしら?笑
[ 2014/01/15 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1505-6c644e0f