スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金髪に付け鼻 

人種差別だ!と指摘されているというANAのCM。金髪に高い付け鼻にクレームがついているそうですね。なんとBBCでも報道されてました。
人種差別云々の前に、「日本人のイメージ、変えちゃおうぜ」というそもそもの発想が、ちょっとお粗末という印象…

善し悪しの議論は置いておいて、たぶん、欧米在住の日本人は、多かれ少なかれ「それが差別的な扱いというんだったら、こっちだって長年悩まされてるんだよ…」とか、「こっちに来て逆キャンペーンもやってくれよ」などと思うのではないかと思います。私もちょっと、この議論が欧米に広がって、ちょっと気づいてくれたらいいのにと思ったりもします。

ネットでは「日本人だって、メガネに首からカメラというように描かれる」という意見が多かったですが、実際に目にするのは、「両目尻を横に引っ張る」というのが多いです。(まあ、これは「日本人」ということではなくて、アジア人全般に関することで、いわば黄色人種に対するものですけどね)

リヨン在住の時に、近所に引っ越してきたこどもが、私のところへ来て両目尻を引っ張ってみせたので、知らん顔して「それなあに?」と聞いてみると…お母さんが私のことを家族に話す時に「ご近所のこういう人」といって、このポーズをするんだそうです。まあそんなもんです。

話を戻して…
金髪&高い鼻という描写ですが、金髪よりも断然高い鼻のほうがセンシティブなんじゃないかな。

私の知る限り、個人的な好みはいろいろ、かつ、持って生まれた個性は大事にしようよ、みんなそれぞれ美しい、と叫ばれることが多くはあるものの、欧米でも「金髪」というのはなんとなく「いいもの」として扱われていると思います。
「私、小さい頃はブロンドだった」「私はスウェーデン人みたいな金髪だったの」といった話がぽんぽん飛び出してきます。義母は孫たちをそれはそれは可愛がってくれましたが、よその金髪のこどもを見ると、うっとりと「まあ、なんてかわいい。きれいねえ」と言っていたものです。他にも、よくこの手の話は見聞きします。
もちろん、茶色の髪に憧れる金髪の子もいますが…とにかく金髪はそのように扱われても強く差別的に感じるとは思えないのです。

一方、高い鼻のほうは…やはりコンプレックスとなるようなんですよね。
「私は鼻が低くて…」というと、「なんで?小さくてかわいい鼻じゃない」と、決まって言われます。
「日本では鼻の整形と言ったら、鼻筋を通すことが主流だ」というと、「信じられない!」と笑われてしまいます。
こちらで鼻の整形といえば、高すぎる鼻を低くするほうが多いのです。

いずれにしても、これが差別にあたるかどうかは別として、CMの制作段階で「差別ととられるかも」という認識がどこにも入ってこなかったんでしょうね。

本当に差別というのは線引きの難しいデリケートな問題ですね。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/01/22 08:43 ] ニュースから | TB(0) | CM(4)

受け取り方の違いって大きいですね。今回は企業の性質上、少なくとも得策ではなかったようですよね。
目を引っ張って細くするの、私もやられたことあります〜。結構いやなものでした…
[ 2014/01/23 07:50 ] [ 編集 ]

v-22 kanaさん
そうですよね。こちらが意図的にしていなくても相手にとってはそう感じることもあり、無意識の差別をしているということだってありますからね。
目尻を引っ張るというのは残念ながら蔑視的に使われることが多いように思います。
[ 2014/01/23 09:33 ] [ 編集 ]

pcommeparis

こんにちは。
このブログを読んで思わず、ANAのCMを検索してしまいました。
確かに日本のイメージを変えるのに、金髪高い鼻って云うのはかなりベタかなぁ。
同様に目尻を引っ張る仕草も凄く不快だけど、そう言う事をする人って、ネガティブで視野が狭い?と思えば、腹も立たなくなりますよね。

ぽてと&ちっぷ、元気になって良かった〜です♫
[ 2014/01/24 13:07 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ベタな感じしますよね〜。
目尻を引っ張ったりする行為、結局は視野が狭さが原因なんですよね。腹を立てるに足りないこと、と思います。

ぽてととちっぷ、スロープも普通に上って今日も元気にしてます。ありがとう♪
[ 2014/01/24 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1508-bf69b16b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。