ぽてちゃん、少しずつ回復 

左手(ひじ)の腫れと痛みで治療中のぽてちゃん、ほぼ普通に歩けるようになりました。

心配していた投薬も、獣医さんがやっていたひとりが抱きかかえて押さえ、もうひとりが口に薬を入れるという方法はとらず、ケージに入ったままりんごを一口だけかじらせる → 次の一口のタイミングでシリンジ(針のない注射器ですね)でさっと投薬 → またりんごをかじらせる、にしてみました。

薬を入れると、一瞬ビックリするようなリアクションをしますが、よくわかってはいないらしく、今のところうまくいっています。

お互いに苦労と疲労の少ない、Win-Winの方法ですね。笑

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/03/07 09:33 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

ぽてちゃん、その後の具合は如何ですか?
食欲があるようなら大丈夫ですよ、きっと!
良くなるように願っています!
病気で可愛そうなんだけれど、リンゴに紛れた薬を飲む姿、キョトンとしたオトボケ顔が想像できます。
長生きして欲しいですよね。
[ 2014/03/07 14:26 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ありがとうございます!おかげさまでほぼ元通りになりました。
食欲もあって元気にしてます。体重が一時期よりも減っているのですが、太り過ぎよりはずっといいとのことで、このままキープできればいいなと思ってます。
オトボケ顔!その通りなんですよ。笑
ちっぷは端正な美人顔で性格もキツいんですが、ぽてとはぼやっとしていて触り放題!笑
[ 2014/03/07 15:56 ] [ 編集 ]

とても手厚い介護を受けてぽてちゃん幸せですね。私も生き物が好きで昔、ハムスターを飼ったことがありますが、寿命が短くて・・。モルモットはどれぐらい生きるのですか?幸せで長寿のようにみえますが。
[ 2014/03/09 01:04 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
ハムスターは寿命が短いようですね。おーちの友達も同じことを言っていました。

最近はそれほどこまめにケージの掃除もしていないかったり、あまり手をかけていないんですが、ぽてとがわが家に来て最初に健診をお願いした獣医さんがとにかく「粗食」がよいと指導してくれたのを、おーちがずっと実践しています。
一般的にモルモットの寿命は5〜7年といわれているようです。
後から迎えたちっぷとも相性がよかったのもラッキーでした。(性格は違うけど、仲がいいのです)2匹とも長生きしてくれるいいのですが。
[ 2014/03/09 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1534-1dda5d20