今年も登場! 

ガレージの隅に、今年も小さな青い花が咲きはじめました。
わすれな草です。

140403 wasurenagusa

その上にあったハンギングバスケットからこぼれた種から増えたものですが、昨年の今ごろ、ブログに書いていました。

→ 「わすれな草」

この中で私は、祖母の命日にあたり、わすれな草を「あまり祖母のイメージではないんだけど」と書いています。
わすれな草、これまでは「か弱く、でも可憐に、そして少しの感傷を携えて」というイメージだったから。

でも…なんかね〜、だんだん「そうでもないかも」と思いはじめました。笑
すっごく丈夫なんですよね〜。私はあまり園芸関係に向いていないのか、土とか陽当たりのせいなのか、うちの植物ってあまり大成(?)しないんですよ。

そんな中、唯一毎年元気に(しかもパワーアップしながら)花を咲かせてくれているのが、わすれな草なのです。

しかも忘れた頃に「はい、今年も出ました〜」って感じに登場するのが、なんとなく祖母っぽいというか。
意外と我慢の人でもあった祖母ですが、基本的キャラは「マイペース」「何事にも感謝」「いつも楽しく」だったのでね。笑

もしかしたら、昔の人は、意外と強く、毎年顔を出すこの可憐な見かけの植物に「わすれな草」と名を付け、「忘れないで」というよりも「思い出してもらうわよ」という確信犯的な用途で愛でてきたのかも、などと思ってしまいます。

ともあれ、自然に生きるものたちの姿は美しいものですね。
邪念にとらわれず、生を受けたことに感謝し、寿命を全うする、ということを思い出させてくれます。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/04/03 08:02 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

早いですね、1年って。去年を思い出します。
↓ 帰国の予定とか。。あと2か月ほどで楽しみですね。私もほとんどKLMでした。
[ 2014/04/04 00:07 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
本当に一年があっという間ですね。
今年の帰国はちょうど梅雨に入るころ(そしてドイツは一番いい時期…)なのが少し残念ですが、普段は混んでいるようなところへもいけるかな、と思っています。
アムステルダムのスキポール空港は、広いのに比較的わかりやすいのがいいですよね。
[ 2014/04/04 06:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1546-54d25ede