メルケル氏来訪 

昨夜は、オバマ大統領と安倍総理が「すきやばし次郎」で会食をしておりましたね。「人生のなかで一番おいしいすしだった」との評をいただいたそうですが……そりゃそうでしょう。

さて、昨日、ちょうどそのころに、ドイツの首相アンゲラ・メルケル氏は、ふぇの職場へ視察に来ていたんですよ。

スピーチもあるとかで、正規職員のみがその会場に入れることになっていたのですが…
会場に至るまでの「安全上の対策」がすごい!

まず、1ヶ月ほど前に管理部からメールが回り、職員それぞれにバーコードが発行されました。
当日は、そのバーコードとパスポートを持って、管理部へ出向き、入場許可証のようなものを受け取り、会場入り口でリストバンド(よくコンサートやイベント会場にあるやつ)をつけられて、晴れて入場、という念の入れよう。

所長のスピーチのあと、メルケル氏のスピーチ、そしてノーベル賞を受賞したツア・ハウゼン氏をはじめ、研究者も何人か発表をしたそうですが、ふぇはメルケル氏の話ややりとりを聞いていて、「やっぱりこの人は科学者だな」と思ったそうです。
メルケル氏、もともと大学では物理学を専攻し、博士号まで取っている方ですが、やはり科学的な内容も素早く理解し、純粋な興味を持ちつつ、的を得た話をするという感じだったそうです。

昨今、国からの研究費は削減されていますが、「今後はドイツのGDPの3%を研究開発に充てることを目標にする」とのことです。達成されるといいですね。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/04/24 10:24 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1555-3af956b6