初・パブロバ 

かなり前から気になっていたお菓子「パブロバ」を作ってみました。

メレンゲを低温でゆっくり焼いて台を作り、クリームと果物をのせるお菓子です。
型も要らないので、ラクです。

こちらのレシピ→ 「Pavlova」(英語)を参考にしました。

メレンゲといったら、砂糖を加えながら泡立てていくものだと思っていましたが、こちらのレシピは角が立つまで泡立ててから砂糖を加え、さらに泡立てるというもの。

できあがったメレンゲを直径約20cmに広げたところです。
140419 Pavlova1


焼き上がりは、まわりはさくっと、中はマシュマロ状といった感じでしょうか。
なかなかいい感じですが、いかんせん、甘い!

アメリカのレシピなので想像はしていましたが、最適なメレンゲの状態を保つのに、どれだけ砂糖を減らせるかがわからなかったので、まずはレシピ通りにしたのでした。涙
少なくとも2割は減らせると思うんですが…できれば2/3ぐらいにしたいものです。

140420 Pavlova2

*今回は手抜きでスプレー式の生クリームを使ってしまいました。これにも糖分が入っているのも甘すぎた一因。
生クリームをホイップして作る場合は、砂糖なしでOKかも。


⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/05/02 07:59 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(4)

わあ!おいしそうですね〜。ラズベリーともよく合いそうです♪
[ 2014/05/03 11:58 ] [ 編集 ]

v-22 Kanaさん
かなり適当に作ってもそれなりに形になるのがいいです。笑
ベリー類はよく合うようです。食感も独特でたのしいですよ!
[ 2014/05/03 12:07 ] [ 編集 ]

パブロバ!私も海外の料理番組で見て以来気になってたんです~。
甘いだろうとは思ってましたが、やはり甘いんですねw
フランスにも、メレンゲをうねうね絞り出した、でっかいメレンゲ
がありますよね・・・
卵白が最近余らないので、卵黄を使うお菓子をあえてつくってみようかな^^(そして卵黄のお菓子で満足して、パブロバ作るの諦めそう・・w)
[ 2014/05/07 23:55 ] [ 編集 ]

v-22  naokoさん
なんかちょっと春らしい感じで惹かれるんですよね。砂糖は、どれだけ減らせるかやってみようと思います。
フランスのでっかいメレンゲ、懐かしいです!(ふぇがメレンゲ好き)
[ 2014/05/08 06:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1559-665056e1