スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

選挙が2つ 

先週末は、ヨーロッパ議会選挙に加えて、ハイデルベルクの市議会選挙もありました。

市議会選 関連記事こちら→「16才の選挙権!」

ヨーロッパ議会の選挙のほうは18才からの投票です。
ということで、わが家で選挙権があるのは、ふぇとぺい。ドイツではなく、イタリアの枠での投票です。
領事館のあるシュトゥットガルトまでいかなければならないのかと思いきや、なんとハイデルベルクにも投票所がありました!

市議会選挙も重なったことで、街の至るところに政党の大看板や候補者のポスターが並んでいましたが、いわゆる「選挙カー」はいないため、とりあえず静かです。
(昔、実家の近くでは、大変な騒ぎでした。涙声で「◯△を男にしてください!」とか、子供心に「なに?」と思ってました。笑)

選挙が近くなると、ポストに各党からのフライヤー(チラシ、ですね)が入ります。候補者の写真と略歴が載っています。
全体の35%以上の票を獲得して勝利したCDU(キリスト教民主・社会同盟。メルケルさんの党)は、一番早くからフライヤーが入っていました。
結果をみると、だいたいフライヤーの入った順に得票しているようで、興味深いです。

もう一つ驚いたのは、市議会選挙のCDUの候補者48人のうち、7人の肩書きが「学生」になっていたこと。
ここは、街の規模のわりには大きな大学があるので、住民も学生の割合が高いと思われますが、けっこうな数ですよね。


  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2014/05/27 08:41 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1573-3c2cf82b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。